[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

AKGはどこの国の会社?韓国,中国,アメリカ?読み方は?[サムスン]

映像・音響機器

AKGの正体

ヘッドホンのロゴなどで、時折見かける「AKG」。一体どこの国のどのようなブランドなのでしょうか。

 

そもそもAKGとは

AKGは、ヘッドホン・イヤホンなどを製造する、オーディオ製品ブランドです。

 

 

読み方は「アーカーゲー」

社名の「AKG」は、ドイツ語の社名「Akustische und Kino-Gerate」 Gesellschaft m.b.H の頭文字であり、「アーカーゲー」と読みます。

英語読みすると「エーケージー」です。

なお、ドイツ語のドイツ語の「Akustische und Kino-Gerate」は、英語でいう「Acoustical and Cinema Equipment」であり、「音響映画機器」という意味です。

AKGについて - ヒビノプロオーディオセールス Div.
ヒビノ株式会社が輸入するAKGマイクロホンの製品情報。AKG(エーケージー)製品の詳細、新製品発売情報、価格、システム例のご紹介。

 

 

 

オーストリア発祥のブランド

AKGは、オーストリアの首都ウィーンで、1947年に設立されました。

オーストリア共和国は欧州の一国であり、住民の大半はゲルマン系、公用語はドイツ語です。社名がドイツ語なのはこのためなのです。

オーストリア共和国

 

 

 

企業名は「ハーマンインターナショナル」

現在は、米国のオーディオ製品メーカー「Harman International(ハーマンインターナショナル)」の一部門となっており、日本市場においても、同社の日本法人がAKG製品の輸入等を行っています(一部製品を除く)。

ハーマンインターナショナル傘下のオーディオ製品ブランドには、他に「JBL」「Harman/Kardon」等があります。

Harman International
Harman International is a global leader in connected car technology, lifestyle audio innovations, design and analytics, cloud services and IoT solutions.

 

 

 

韓国企業の子会社


ハーマンインターナショナルは、2016年に韓国の電機大手「サムスン電子(삼성전자、Samsung Electronics)」に買収されました。このため、AKGに関しても、現在は実質的に韓国資本となっています。

SamsungがHarmanを買収。自動車関連事業を強化へ。JBLやAKGも
 韓国Samsung Electronicsと米Harman Internationalは14日(韓国時間)、SamsungによるHarman買収を発表した。買収総額は約80億ドル('16年11月14日時点の為替で約8,600億円)で、この買収により、Samsungは自動車関連事業の強化を図る。この買収には、Harma...

 

 

 

製造は中国・オーストリア

製造に関しては、大部分が中国製である印象です。モニターヘッドホンに関しては、オーストリアで生産していたこともあったようです。

このため、ハイエンド機種に関しては、オーストリア製のものも一部あるかも知れません。

 

 

 

AKG製品の種類

ヘッドホン

 

 

イヤホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました