DELL(デル)は評判悪いからやめとけという話は本当?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

DELL(デル)製PCは評判悪いのでやめといたほうがいいのか

DELL(デル)といえば、昔から安いパソコンの代名詞的存在です。
ただ、評判の悪いことでも有名なメーカーと言えるかもしれません。

DELL(デル)のパソコンを購入するのは、やめといたほうがいいのでしょうか。
見ていこうと思います。

 

関連記事

DELL(デル)のパソコンが嫌われる意外な訳とは?

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較した結果。どれがいい?

DELLはどこの国のメーカー?デルのパソコンは中国製?日本製?

デル(DELL)とデルテクノロジーズ(Dell Technologies),EMCの違いと関係とは?

 

そもそもDELL(デル)とは

デル株式会社

DELL(デル)ブランドパソコンの製造販売元は、
Dell Technologies(デル・テクノロジーズ)というアメリカ合衆国の企業です。

以前はDell Incという企業でしたが、
会社分割や組織変更により、現在の形態になりました。

あわせて読みたい
DELLはどこの国のメーカー?デルのパソコンは中国製?日本製? 【そもそも「DELL」とは】 オフィスや大学のパソコンなどで、よく見かける「DELL」のロゴ。これは一体どのようなブランドなのでしょうか。 この記事を読むと、「デルと...

デルオンラインストア

 

 

DELL(デル)のパソコンが評判悪い本当の理由

DELLのパソコンに悪い評判が散見されるのは、一体どうしてなのでしょうか。

 

そもそも値段が安い機種が多い

デルのパソコンが評判悪い理由の一つとして考えられるのが、
そもそも値段が安い機種が多い、という点です。

値段が安い機種を購入した場合、相対的に性能や画質、
使い勝手などで不満が出てくることもあると想定されるからです。

ただこれはデルに限った話ではありません。
安かろう悪かろうという話です。

 

 

安い機種は画面表示が良くない場合も

安い機種は一見コスト性能が高いように思えても、
見えないところでコストを削っている場合もあります。

例えば、画面や重量などです。デルの安い機種の液晶画面は、
視野角の広いIPS方式ではなく、従来型のTN液晶を改良したものが搭載されていることがあります。

IPS方式だから必ずしも色鮮やかというわけではありませんが、
相対的に画質は劣るはずです。

また、13.3インチの一部モデルでは、最近発売された機種でも
画面にフリッカーが確認できる場合があり、目が疲れるかもしれません。

 

 

安い機種は見た目より重量が重い場合も

重量にも注意が必要です。例えば、デル製14インチのパソコンは、
15.6インチのA4タイプノートパソコンに比べると軽いため、

持ち歩きに使おうと考えられる方もいらっしゃると思います。
しかしデルの安い機種では、重量が1.5kg程度とあまり軽くなく、
頻繁に持ち歩くには疲れる可能性があります。

ただ、これは他の海外メーカーの安い機種でも似たようなものです。

 

 

高い機種は必ずしもコスパが高いわけではない

逆に、高い機種はなかなかいいものも多いです。

ただ高くていいのは当たり前で、安いからという理由でデルを選んだのに、
結果的に高いものしか選択肢がない、となったら当初と変わってきてしまいます。

逆に、デルのデザインにひかれて選んだとかであれば、高くても特に問題ないでしょう。

また、多少安っぽくても問題なく、家で据え置きノートとして使うという場合は
デルを始めとする海外メーカーは大変コスパが高いため、選択肢の一つになりえます。

デルオンラインストア

 

 

初心者が買いやすい割にサポートが悪い

安いパソコンは、初心者が手に取ることも多いと思います。
しかし、初心者ほどサポートが必要なのに、デルでは逆にそうなっていない場合があります。

こうしたことが評判の悪さにつながっている可能性もあります。

 

壊れやすい?ソフトウェアが悪い?

DELL製PCの造り自体は、一般的な範疇だと思います。
国内メーカーも安い機種はこんなものです。

ただ、同じ低価格海外メーカーであるレノボと比較すると、若干頑丈さに劣る気がします。
物理的な耐久性という面では、デルよりレノボの方がいいのかな、という個人的な印象です。

レノボはキャンペーン対象品だとかなり安く、デルよりコスパが高いこともあります。

レノボ・ショッピング キャンペーン情報

ソフトウェア的な面でいうと、DELLには様々アプリがプリインストールされており、
それがトラブルの原因となることもあります。

ただ、これはほかのメーカーも似たようなものです。

 

 

キーボードなどの配置が悪い

これはデルに限ったことでなく、海外メーカー製パソコンの日本仕様にありがちですが、
日本語キーボードの配列がやや変則的になっています。

ただ、左側、中央部は特に変則的ではありません。

特に、右側に配置されている記号キーや、エンターキー、
方向キーなどのサイズが小さかったりします。

これはレノボやHPでも海外設計の機種は同様です。

 

 

電源キーがDeleteキーの上にある

また、DELLの一部廉価グレードでは、
電源キーがDeleteキーの真上に配置されており、非常に押し間違いやすいです。

間違えて押すとスリープになってしまったりするため、
ブラインドタッチで慣れないうちは、ストレスがたまるかもしれません。

これはデル特有のため、購入前に確認したほうが良いと思います。

 

 

オフィスが別売の場合も

これはデルに限ったことでなく、ほかの海外メーカーや
BTOパソコンメーカーもそうですが、Microsoft Officeソフトがオプションになっています。

国内大手メーカーは標準でついていることが多いため、
注意していないと、一見安くてもオフィスがついていないという場合もあります。

ただ、家電量販店経由で販売されているものには、ついていたりすることもあります。
オフィスが必要な場合は気にしてみると良いでしょう。

 

 

DELL(デル)を買うのは結局やめとけばいいの?

DELL(デル)のパソコンを買うべきか、それともやめとくべきかという問題ですが、
これは用途や目的によると思います。

価格が安いパソコンが必要で、処理性能も必要だ。
他の点は少し不満があっても我慢できる、という場合は有力な選択肢となりえます。

また、高い機種であれば、
普通に大手メーカーなりの高い完成度になっていますので、問題なく使えるはずです。

安い機種には安いなりの理由がありますので、
そこを妥協して購入できるか、という点がポイントになりそうです。

 

 

まとめ

DELL(デル)というメーカーの評判の悪さは相対的なものということができ、
デル自体は別に悪いメーカーではありません。

デルオンラインストア

なお家庭用などでこだわりがなく、単にコスパが高ければよし。
という場合は、レノボのキャンペーン対象品でもいいかも知れません。安いので。

レノボ・ショッピング キャンペーン情報

 

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

 

 

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

 

関連記事

DELL(デル)のパソコンが嫌われる意外な訳とは?

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較した結果。どれがいい?

DELLはどこの国のメーカー?デルのパソコンは中国製?日本製?

デル(DELL)とデルテクノロジーズ(Dell Technologies),EMCの違いと関係とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次