DELLはどこの国のメーカー?デルのパソコンは中国製?日本製?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

そもそも「DELL」とは

オフィスや大学のパソコンなどで、よく見かける「DELL」のロゴ。これは一体どのようなブランドなのでしょうか。

この記事を読むと、「デルとは何か」がわかります。

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

GALLERIAとG-TuneとLEVEL∞とG-GEARのゲーミングPC比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

 

「DELL」は米国のブランド

米国企業のPCブランド

「DELL」は、個人および法人向けに、パソコンやプリンタ、サーバーなどを提供しているブランドです。

米国の企業である、「Dell Technologies Inc. (デル)」が展開するブランドです。

 

DELLの生い立ち

Michael Dell氏が設立

Dellは、一人のコンピュータマニアによって設立されました。

その男の名は、Michael Dell(マイケル・デル)氏。同社の社名は彼の名前なのです。

 

大学を中退

デル氏は1984年、当時在籍していたテキサス大学を中退して、同社を設立しました。

当時、パソコンはあまり普及していないニッチな機械でした。しかし、デル氏はそんな80年代初頭に、パソコンの利便性と将来性を感じていたのです。

CNET Japan
パソコン25年の歴史を振り返る--デル氏に聞く 世界最大のパソコンメーカーであるデルを創業したマイケル・デル氏は、IBM PCの誕生から四半世紀を経た今も、パソコン技術がピークを迎えるのはまだまだこれからだと考えて...

 

2つのロゴ

注意深く見ないと気づかないかも知れませんが、DELLには2つのロゴがあります。

デル株式会社

従来から使われているのは、少し太めの「DELL」と書かれたロゴです。一方、最近よく見かけるようになった、少し細くてシャープな「DELL」と書かれたロゴもあります。

XPSノートPC

 

モバイルノートなど

後者については、現在は主に「XPS」シリーズなど、個人向けPC製品のロゴとして用いられているようです。

一方、こちらのロゴが出たからと言って、従来のロゴが廃止されたわけではなく、両者は併存しています。これは、同業であるhpのロゴにも同じことが言えると思います。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

ALIENWARE

「ALIENWARE」は、デルが買収したゲーミングPCの専門メーカーです。ゲーミングデスクトップパソコンやゲーミングノートパソコン、ゲーミングモニタ等を販売しています。

Alienware トップページ

 

2つのデル

デルにはかつて、「Dell Inc.」と「Dell EMC」がありました。

前者はパソコンメーカー、後者はデルが買収した旧・米EMCを前身とする、クラウド・データストレージ等のエンタープライズ製品・ソリューションを提供する企業です。

日経クロステック(xTECH)
8兆円で米EMC買収、狙いと成果は?総合IT世界最大手のマイケル・デルCEOに直撃  670億ドル(当時の為替レートで約8兆円)の米EMC買収を経て、世界最大の総合ITインフラベンダーに成長した米デルテクノロジーズ。創業者のマイケル・デル会長兼最高経営...

 

1つのデルに

「EMC」は、2016年の買収後「Dell EMC」となり、Dellの子会社として存続しました。

その後、両者は統合し「Dell Technologies Inc. 」が誕生しました。

あわせて読みたい
Dell Technologies Inc. (DELL) Stock Price, News, Quote & History - Yahoo Finance Find the latest Dell Technologies Inc. (DELL) stock quote, history, news and other vital information to help you with your stock trading and investing.

 

日本事業

日本事業はかつて、パソコン事業を「デル株式会社」、エンタープライズ事業を「EMCジャパン株式会社」が、それぞれ事業を展開していました。

 

日本法人も統合

米国本社の「Dell Inc.」と「Dell EMC」が「Dell Technologies Inc. 」に統合されたのに合わせ、

日本法人についてもそれぞれ「デル株式会社」と「EMCジャパン株式会社」であったのが、「デル・テクノロジーズ株式会社」に統合されました。

あわせて読みたい
会社概要 | Dell 日本 デル・テクノロジーズ株式会社の会社概要。社長のメッセージ、会社概要、事業所一覧、など企業情報を掲載しています。デル・テクノロジーズでは情報インフラの卓越したテク...

 

日本法人の立地

「デル・テクノロジーズ株式会社」の本社は、以下にあります。

〒100-8159
東京都千代田区大手町一丁目2番1号 Otemachi Oneタワー 17階

以前は、川崎市にありました。開発拠点としては残っているようです。

 

生産拠点

日本向けは中国製

日本の個人・法人向けのパソコンやプリンタを始めとする大部分の製品は、中国・福建省厦門(アモイ)に所在する同社の主力生産拠点で生産が行われています。

こちらの拠点は「CCC(China Customer Center)」と呼ばれ、日本、中国、香港向けの製品を生産しています。

このため、デル製品は中国製になります。もちろん、だからといって品質が悪いというわけではありません。

 

他国向け

なおデルは現在、全世界に6箇所(北米2箇所、南米、欧州、マレーシア、中国)の生産拠点を保有しています。このため、他国向け製品に関しては、中国製とは限りません。

 

hpは、アメリカ合衆国のパソコンメーカー・ブランドです。
「EMC」と統合して「Dell Technologies Inc. 」になりました。
日本法人「デル・テクノロジーズ株式会社」は、川崎市にあります。
日本向け製品は、中国製です。

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

 

 

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

DELLブランド製品の種類

DELLの各製品について解説します。

個人向けパソコン

デルオンラインストア

 

モニタ

デルオンラインストア

【個人向け】モニタ一覧

 

ゲーミングPC

Dell Gaming シリーズ TOP

Alienware トップページ

 

プリンタ

デルオンラインストア

 

法人向けパソコン

デル 法人のお客様 Top

 

その他

デルオンラインストア

【個人向け】 Special Weekly Deals

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

 

 

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

GALLERIAとG-TuneとLEVEL∞とG-GEARのゲーミングPC比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次