今年もよろしくおねがいします。

国産セキュリティソフト/国内ウイルス対策ソフトまとめ[日本製など]

サイバーセキュリティ
スポンサーリンク

国内主要セキュリティベンダー(個人向け)

一般に広く販売されているセキュリティソフトで、日本製のものはほとんどありません。

一方、日本企業が関与する製品はいくつか存在します。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)

日系セキュリティソフト

(み)純日本製のソフトは主に2社から発売されていますが、それぞれヒューリスティック型とホワイトリスト方式のものであるため、いずれかを導入する場合は単体で用いるのでなく、Windows Defenderなどとの共存により、補完機能を果たします。

FFRI yarai

FFRI

純日本製

東証上場のセキュリティベンダー、FFRIによる純国産セキュリティソフトです。

完全な日本製のマルウェア対策ソフトというのは非常に珍しく、法人向け製品は、官公庁や金融機関、企業などでも利用されているようです。

ヒューリスティック検知

yaraiはヒューリスティック(振る舞い)検知型のセキュリティソフトです。Windows Defender等、パターンファイルを用いるセキュリティソフトとの共存を前提とするなど、上級者向けの色彩が強くなっています。コストも高く、個人向けとして積極的にはおすすめできません。

1年版

3年版

5年版

製品一覧|株式会社FFRIセキュリティ-サイバーセキュリティ、エンドポイントセキュリティ
株式会社 FFRIセキュリティが提供する次世代エンドポイントセキュリティFFRI yaraiなどサイバーセキュリティ・ソフト製品一覧
次世代エンドポイントセキュリティFFRI yarai 製品概要|株式会社FFRIセキュリティ-サイバーセキュリティ、エンドポイントセキュリティ
次世代エンドポイントセキュリティ対策のFFRI yarai。マルチエンジン型でエンドポイント多層防御を実現。シグネチャベースの対策やゲートウェイ対策をすり抜ける「未知の脅威」を独自の先読み防御技術でブロックし、インシデント事後対応コストを削減します。

 

 

DeP HE

ハミングヘッズ

純日本製

「ディフェンスプラットフォーム Home Edition」は、国内セキュリティベンダーである、ハミングヘッズによる日本製のセキュリティソフトです。法人向けで実績がある、「セキュリティプラットフォーム(SeP)」の個人向けソフトです。

ホワイトリスト方式

ホワイトリスト方式のセキュリティソフトです。他のソフトとの共存が可能になっているなど、yaraiと同じく癖の強いソフトで、こちらも上級者向けです。

 

 

準日系セキュリティソフト

ウイルスバスター

トレンドマイクロ

国内トップシェア

ウイルスバスターは、東証一部上場のトレンドマイクロによる総合型マルウェア対策ソフトです。国内市場では個人向け、法人向けともに市場シェアトップであり、広く使われている安心感を求められる方におすすめできます。一方、やや動作が重いという弱点もあります。

ウイルスバスターは国産なのか中国製なのか?トレンドマイクロは日本企業なのか?
ウイルスバスターはどこの国の製品で、トレンドマイクロはどこの国の会社なのか?日本企業なのか?中国企業で中華ソフトという情報は本当なのか?情報流出の真相は?中国のサーバーにデータを送信していたのか?結局どのセキュリティソフトがいいのか。

海外発祥

トレンドマイクロは、台湾出身の創業者が米国で設立した企業を源流とします。現在の本社は東京都内にあります。多国籍企業であることから、海外に複数の開発・分析拠点を有しますが、その最大のものはフィリピンにあります。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

 

 

ESET

ESET Japan

ESET [セキュリティソフトのイーセット]

合弁会社

国内では、キヤノンITソリューションズが出資するジョイントベンチャー、「ESET Japan」が展開するセキュリティソフトです。動作が軽く、本格的なセキュリティソフトながら、ウイルスバスターなどと比べてコストが低いことも特徴です。

ESETは国産ソフトなのか?どこの国の会社なのか?評価や評判は?[日本製]
ESETとはどこの国のどこの会社なのか。日本製なのか、海外製なのか?どこで買えばいいのか。中国製という噂は本当なのか。軽さと性能の評価は?キヤノンとの関係は?国産?その真相に迫りました。

スロバキア製

ESET自体は日本企業のソフトではなく、スロバキア製になります。

 

 

ウイルスセキュリティZERO

ソースネクスト

買い替えまで更新料無料

ソースネクストの低価格セキュリティソフトで、PCの買い替えまで1台1980円で利用できるという簡便さが人気の秘密です。検出性能はほどほどですが、悪いわけではありません。

インド製

K7 Computing(インド製)のエンジンを搭載しています。

 

 

スーパーセキュリティZERO

ソースネクスト

買い替えまで更新料無料

ウイルスセキュリティZEROの上位モデルに当たるソースネクストの低価格セキュリティソフトで、検出性能を高めています。検出性能はかなり高いのですが、やや重いところが難点です。

ルーマニア製

Bitdefender(ルーマニア製)のエンジンを搭載しています。

 

 

米系セキュリティソフト

Norton

ノートンライフロック

ノートンストア

世界5000万ユーザー

米シマンテックの展開するセキュリティソフトでしたが、米ブロードコムによる法人向け部門の買収に伴い、ノートンライフロックに社名変更しました。世界で5000万ユーザーを抱えるとされる、米国製セキュリティソフトです。

コストに関しては比較的高く、ウイルスバスターと同程度だと思います。

ノートンストア

 

 

McAfee

マカフィー
マカフィー・ストア
リブセーフは台数無制限

米国製のセキュリティソフトです。台数無制限で知られる「マカフィー・リブセーフ」は、6台以上のデバイスをお持ちの方はお得にご利用できます。一方、5台以下ならESETの方がコストは低いかもしれません。

マカフィー・ストア

 

 

その他セキュリティソフト

Kaspersky

カスペルスキー・ラボ

カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」

ロシア製・高性能

ロシア製のセキュリティソフトです。非常に高性能で検出率の優れたソフトですが、その出自から欧米においては常に警戒の対象となっています。

ロシア製カスペルスキーは大丈夫なのか。スパイ疑惑の不安と安全性・危険性。
Kaspersky(カスペルスキー)の正体 Kaspersky(カスペルスキー)は、世界トップクラスの検出率を誇るセキュリティソフトです。一方、その実体が広く知られているわけではありません。 スポンサーリンク(記事は下に続き...

プレミアライセンスは台数無制限

マカフィーと同じく事実上の台数無制限版が用意されており、6台以上のデバイスをお持ちの方はお得にご利用できます。一方、5台以下ならESETの方がコストは低いかもしれません。

カスペルスキー セキュリティ

 

 

GDATA

ジーデータ・サイバーディフェンス



ドイツ製

ドイツのジーデータが開発するセキュリティソフトです。国内ではあまり知名度が高くありませんが、ダブルエンジンを搭載しており、検出性能は高くなっています。動作が若干重いため、低スペックPCでの利用は避けたほうが良いかもしれません。

ウイルスバスターなどの半額

ウイルスバスターやノートンの3年3台版を利用している場合、こちらの「G DATAインターネットセキュリティ 3年3台版」に乗り換えることにより、更新費用を半額にすることができます。


 

Avast

アバスト・ソフトウェア



チェコ製

AIによるビッグデータ解析を活用した、チェコ製のセキュリティソフトで、第三者機関からの評価も高くなっています。

無料アンチウイルスも

アンチウイルス機能のみなら、無料で利用できます。一方、こちらに関しては、個人情報の扱いが不透明です。

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに
無料で使用可能な「Avast Antivirus」は、全世界で4億人の利用者を抱えるアンチウイルスソフトの定番です。そんなAvast Antivirusを提供しているセキュリティ企業Avast Softwareが、ユーザーの個人情報を収集して20社を超える企業に販売していたことが判明しました。



スポンサーリンク(記事は下に続きます)


おすすめのセキュリティソフト

軽くて高性能なのは

なお、実際に使ってみた中で、個人的に優れていると感じたセキュリティソフトは、Avast(アバスト)とESET(イーセット)です。

ESETは国産ソフトなのか?どこの国の会社なのか?評価や評判は?[日本製]
ESETとはどこの国のどこの会社なのか。日本製なのか、海外製なのか?どこで買えばいいのか。中国製という噂は本当なのか。軽さと性能の評価は?キヤノンとの関係は?国産?その真相に迫りました。
アバストとは結局どこの国のソフトなのか?中国製ではないのか。
アバスト(avast)の正体 無料アンチウイルスソフトなどで知られるアバストは、一体どのような企業なのでしょうか。 どの企業によるソフトなのか Avast Software Japan 合同会社 国内では「Ava...

最も、アバストは無料アンチウイルスなどにおいて個人情報販売騒動を起こしており、不透明な部分もあります。プレミアム(有料)版に関しては問題ないと思います。

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに
無料で使用可能な「Avast Antivirus」は、全世界で4億人の利用者を抱えるアンチウイルスソフトの定番です。そんなAvast Antivirusを提供しているセキュリティ企業Avast Softwareが、ユーザーの個人情報を収集して20社を超える企業に販売していたことが判明しました。
Avast Softwareがユーザーの個人情報を収集していた子会社の業務停止を決定
アンチウイルスソフトAvast Antivirusを提供するAvast Softwareの子会社がユーザーデータを販売していた件について、Avast Softwareのオンドジェイ・ヴルチェクCEOが「Jumpshotによるデータ収集をただちに中止し、Jumpshotの閉鎖を決定した」と報告しました。
AVAST社が声明を発表 ~無料ウイルス対策で収集した閲覧データを第三者に販売との報道を受け/「アバスト」「AVG」拡張機能のストア締め出しに続く不祥事
 「アバスト」で収集されたユーザーデータが第三者に販売されていると米PCMagが報道したことに対し、チェコのAVAST Softwareは1月28日(現地時間)、公式の声明を発表した。

更新料が格安のものはないのですか?

(み)格安のものとしては、インド製ですがZERO ウイルスセキュリティというものがあり、1台1980円で使えます。Windows Defenderと併用するとよいのではないでしょうか。複数台だとキングソフトのほうが安いのですが、こちらは中国企業が展開するソフトで中国製になります。

大量のデバイスがある場合、どのようにコストを抑えれば良いのですか?

(み)PCモバイル合わせて5台までならESETがお得です。6台を超えるようだと、ESET複数か、もしくは事実上台数無制限のマカフィー リブセーフ(米国製)や、カスペルスキー セキュリティプレミアライセンス(ロシア製)のほうがお得かもしれません。

ロシア製カスペルスキーは大丈夫なのか。スパイ疑惑の不安と安全性・危険性。
Kaspersky(カスペルスキー)の正体 Kaspersky(カスペルスキー)は、世界トップクラスの検出率を誇るセキュリティソフトです。一方、その実体が広く知られているわけではありません。 スポンサーリンク(記事は下に続き...

ウイルスバスターやノートンは、おすすめできないのですか?

(み)コストが許容できるのであればウイルスバスターノートン(米国製)も別に悪くはないと思います。普通に売れていて実績もありますし、結局のところ利用目的に合うか合わないかではないでしょうか。

ウイルスバスターは国産なのか中国製なのか?トレンドマイクロは日本企業なのか?
ウイルスバスターはどこの国の製品で、トレンドマイクロはどこの国の会社なのか?日本企業なのか?中国企業で中華ソフトという情報は本当なのか?情報流出の真相は?中国のサーバーにデータを送信していたのか?結局どのセキュリティソフトがいいのか。

無料のものはないのですか?

(み)Windowsにもともと入っているWindows Defenderは無料ですが、性能のほどはよくわかりません。また、広告が表示されたりしますが、アンチウイルス機能のみなら前述のAvastのほか、AVGAviraなどが無料版を提供しています。ただ、個人情報がサンプルとして使われている可能性は想定したほうがよいと思います。こちらは検出率などは問題ありません。

他に有名な国で製造されたソフトはないのですか?

(み)GDATAはドイツ製だったと思います。JungleのG DATAストアはこちらです。

純日本製のソフトはないのですか?

(み)純日本製というと、FFRIのものなどがありますがホワイトリスト方式になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました