[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

HIDISCと磁気研究所(MAG-LAB)とはどこの国の会社?中国製のメーカー?

PCパーツ・周辺機器

HIDISCと磁気研究所(MAG-LAB)の正体

Amazonなどで、「HIDISC」と「MAG-LAB」というブランドの、メモリーカードやSSD、光学ディスク(CD、DVD、BD)、モバイルバッテリー、スマホ充電ケーブル、LED電球、電源タップなどを見かけたことがありますか?

今回はこちらのブランドについて、分かる範囲で解説していきたいと思います。

 

この記事を読むと、「HIDISCとMAG-LAB」とは何かがわかります。

 

 

「HIDISC」「MAG-LAB」は日本企業のブランド


「HIDISC」と「MAG-LAB」を展開する「磁気研究所」は、日本企業です。

 

株式会社磁気研究所とは

「HIDISC」「MAG-LAB」ブランド製品は、「株式会社磁気研究所(Magnetic Laboratories Co. ,Ltd)」という企業が展開しています。

HIDISC のぞき見防止! プライバシーフィルター 13.3W HD133WPFBLCLT HIDISC 株式会社磁気研究所
商品名 HIDISC のぞき見防止! プライバシー … HIDISC 株式会社磁気研究所

 

設立は1979年

同社は1979年7月に設立された日本企業であり、代表者は齋藤邦之氏、従業員は88名です。

 

本社所在地

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-17

 

千代田区神田佐久間町は日本最大の電気街として知られる「秋葉原」地区の一部であり、同地の建物一階は同社が運営する店舗になっています。

このことから、「HIDISC」「MAG-LAB」は日本企業が展開する、秋葉原系のブランドであることがわかります。

 

 

 

主力製品はフラッシュメモリ製品と光学ディスク


「HIDISC」ブランドの主力製品は、microSD/SDカード、USBメモリ、SSDといったフラッシュメモリ製品です。

 

また、光学ディスク(CD、DVD、BD)も主力製品となっています。

CD-R製品には、太陽誘電製素材を用いた高品質シリーズ(製造は台湾)もあります。

 

 

 

その他製品も

ほかにも、モバイルバッテリー、スマホ充電ケーブル、LED電球、電源タップなどの製品を自社ブランドで販売しています。

 

 

 

製造はアジア諸国

「HIDISC」「MAG-LAB」製品の製造は、「アジア諸国」で行われています。

アジア諸国には、中国(中華人民共和国)、台湾(中華民国)、韓国(大韓民国)などが含まれます。

例えば光学ディスクであれば、台湾・中環股份有限公司や台湾・錸徳科技などが製造した製品を自社ブランドで販売しています。

 

 

 

まとめ

以上のことから「HIDISC」「MAG-LAB」は、秋葉原の企業が展開するフラッシュメモリ製品などのブランド、

そして同ブランドによるアジア諸国製のメモリーカードやSSD、光学ディスク(CD、DVD、BD)、モバイルバッテリー、スマホ充電ケーブル、LED電球、電源タップなどということになります。

 

お役に立てましたでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました