Jackery600Plusの評判から真の実力を探る

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

Jackeryポータブル電源600Plusの評判・口コミから真の実力を探る

アウトドアグッズや防災グッズとして注目されている「Jackery」のポータブル電源、
2024年4月に新製品として「600Plus」が発売されました。

Jackery600Plusがどんなものか気になっている人も多いはずですから、
特徴や評判などを詳しく見ていきましょう。

 

Jackery600Plusの特徴

Jackery600Plusは容量が632Whで、
従来の708と400の間を埋めるモデルとなっています。

スマートフォンなら24回、ノートパソコンなら5回フル充電することが可能で、
テレビは8時間視聴できる容量です。

アウトドアで使う場合には小型の電気炊飯器でご飯が炊けますし、
電気毛布も8時間使えるので冬場のキャンプでも役立ちます。

重さは約7.3kgで、男性なら片手でも持てますし、
女性でも持ち運ぶのに苦労しません。

従来モデルより長寿命

Jackery600Plusは708などの従来モデルよりも長寿命で、
「10年間毎日使える」という触れ込みです。

Jackery600Plusは充電池に「リン酸鉄リチウムイオン電池」を採用、
何と4000回充放電を繰り返しても容量は70%以上維持されるのです。
(従来モデルはリチウムイオン電池で充放電500回で容量が70%に)

また保証期間も従来モデルが3年のところ、
Jackery600Plusは5年と2年長くなっています。
(Jackery公式サイト等で購入した場合のみ)

購入から5年以内であれば、
通常使用の範囲内での自然故障に対応してもらえるので安心です。

ソーラーパネルセットモデルはもちろん用意されています。

あわせて読みたい
Solar Generator 600Plusの良い評判も悪い評判も教えます 【Jackery Solar Generator 600Plusソーラーパネルセットの良い評判も悪い評判も教えます】 近年においても地震に伴う大規模停電が発生、 非常用電源として「ポータブル...

UPS機能で停電対策もバッチリ

Jackery600Plusには、
従来モデルには搭載されていない「UPS機能」が搭載されています。

「無停電電源装置機能」のことで、停電などで外部からの電力供給が
途絶えた場合にすぐさまポータブル電源に切り替えられます。
(Jackery600Plusを常時接続しておく必要あり)

パソコンで作業中に停電が発生してデータが消えてしまうといったことが、Jackery600Plusを使っていれば回避できるというわけです。
(従来モデルにはUPS機能は無い)

 

Jackery600Plusの良い評判

比較サイトや掲示板などでJackery600Plusについて調べていて、
良い評判としてよく見られたのが「使える家電の幅が広い」というものです。

Jackery600Plusの定格出力は800Wですから、消費電力が800Wまでの
電化製品はJackery600Plusに接続して使うことができます。

スマホやノートパソコンの充電はもちろん、
テレビ、ドライヤー、小型炊飯器などが使えます。

コンパクトで容量の大きくないポータブル電源は定格出力もそれほど高くないため、
ドライヤーのような高出力を必要とする家電が使えないことも多いです。
(従来モデルの708は出力500Wなのでドライヤーは使えない)

しかしJackery600Plusはコンパクトながら出力が大きいので、
使える家電の種類が多くて実用的というわけです。

リン酸鉄リチウムイオン電池で安全・安心

Jackery600Plusに対する好意的な意見として、
「リン酸鉄リチウムイオン電池だから安全」というものもありました。

リン酸鉄リチウムイオン電池は長寿命だけでなく、安全性の高さも特徴の1つです。

ポータブル電源の使用中や屋外で使う時に本体に直射日光が当たったりすると、
充電池自体の温度が上がります。

充電池が劣化すると温度上昇に伴って発火する恐れがありますが、
リン酸鉄リチウムイオン電池は発火のリスクがほとんどありません。

結晶構造が安定していて過充放電・高温環境への耐性が高く、
充電池内部の温度が上昇しても発火する可能性が極めて低いです。

ポータブル電源を長く使うと劣化による発火リスクが出てきますが、Jackery600Plusはその心配がありません。

 

Jackery600Plusの良くない評判

Jackery600Plusの良くない評判として多く見られたのが
「価格が少し高い」というものです。

公式サイトでの価格は86,000円で、
従来モデルで容量の大きい708の84,500円よりも高くなっています。

容量の割に価格が少し高いので、ポータブル電源の購入費用を
少しでも抑えたい人には選択肢から外されやすいです。

AC出力ポートが2つ

Jackery600Plusの良くない評判としては、
「AC出力ポートが2つしかない」というものもありました。

出力ポートは全部で6つですが、2つはUSB‐C、1つはUSB-A、
もう1つはシガーソケット出力となっています。

アウトドアで使うにしても普段使いにしても、
AC出力ポートが2つだと頻繁にケーブルを差し替えないといけません。

容量的にAC出力ポートが2つなのは一般的ではあるものの、
実際の使い勝手としてもう1つ2つ欲しいという意見が見られました。

 

まとめ

Jackery600Plusについて特徴や評判を紹介しましたが、発売から時間が
それほど経っていないこともありますが、今のところは総じて好評です。

コンパクトで使いやすく、安全性も高いですから、
価格の問題はあるもののポータブル電源入門編としてもおすすめのモデルです。

Jackery ポータブル電源 600 Plus

Jackery Solar Generator 600 Plus 100W ポータブル電源 ソーラーパネル セット

Jackery Solar Generator 600 Plus 100 Mini ポータブル電源 ソーラーパネル セット

 

【米国シリコンバレー発】Jackeryのポータブル電源

ポータブル電源選びでお悩みの方へ

安い買い物ではありませんから、慎重に選びたいですよね。

でも、家電と違って、聞いたことのないメーカーばかり…
一体どれを選べばいいのか…

そう思っていませんか?

その気持ちはよくわかります。


信頼できるブランドを選ぶ

ポータブル電源を選ぶ基準は人それぞれですが、
もしお悩みなら、ブランドで選んでみてはいかがでしょうか?

そう、米国シリコンバレー発のポータブル電源ブランド
Jackery(ジャクリ)」のことです。

古き良きカリフォルニアデザイン

Jackeryの魅力は、オレンジを基調とした「カリフォルニアデザイン

アメリカを感じさせ、冒険心がわいてくる素敵なデザインですよね。

ソーラーパネルもそろいのデザインで、ブランドの認知度は抜群。
どこに出しても恥ずかしくない」ポータブル電源といえるでしょう。


老舗ポータブル電源ブランド

Jackeryの魅力は、ブランド力やデザインにとどまりません。

その信頼性も注目すべきポイントです。

Jackeryは、ポータブル電源界の先駆者的存在。
老舗のブランドならではの安定感が光っています。

日本の安全基準にはもちろん適合しています。


JVCケンウッドとの技術提携

さらに、Jackeryは、東証プライム市場に上場し
日本を代表するオーディオ・車載機器メーカーのひとつに数えられる、

JVCケンウッド」と技術提携しているという事実。

これは、技術力を担保する何よりの証拠ではないかと思います。


公式ルートで買うと長期保証

さらに、正規販売店での購入は、製品登録で長期延長保証が付帯する

これが非常に安心なポイントです。

特に、公式サイトでの購入は、購入画面で簡単に保証が選択できます。

通常モデルは最長3年保証が付帯。これだけでもすごいことなのですが、

従来モデルより長寿命高速充電に対応し、コスパも良い

1000 Pro」「1500 Pro 」「2000 Pro 」の3モデルと、

標準モデルの8倍の長寿命サイクル設計のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載した

600 Plus 」「1000 Plus 」「2000 Plus 」「300 Plus 」の4モデルは、

なんと、最長5年(3年+2年)もの長期延長保証が付帯する
というから驚きです。

もちろん、ソーラーパネルセット(Solar Generator)も対象となります。

繰り返しますが、これには正規販売店での購入と製品登録が必要です。

もっともわかりやすくて安心なのは、公式サイト
購入時に「無料2年延長プラン」を選択・ユーザー登録で保証が付帯されます。

さらに、公式サイトは日本全国送料無料

支払い方法も充実。明朗会計で安心です。

お見逃しなく。

なお、どれがいいか迷った場合は、
お手頃な価格とスタンダードな容量、高速充電に対応し、

リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したことにより
4,000サイクル(初期モデルは500サイクル)もの圧倒的な長寿命を実現した新モデル「600 Plus 」と、そのソーラーパネルセットモデル「Solar Generator 600 Plus 」、

さらに、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したうえ、本格的な用途に耐えうる大容量を実現したハイスペックモデルの「1000 Plus 」と「2000 Plus 」、
そのソーラーパネルセットモデルの「Solar Generator 1000 Plus 」、「Solar Generator 2000 Plus 」をおすすめします。

アウトドアはもちろん、防災用としても太鼓判の高スペックですよ。

一方、本格的に使うかわからない、とりあえず小型の格安モデルを試したい、
Jackeryで冒険気分を味わってみたいという場合は、

長寿命な「リン酸鉄リチウムイオン電池」を搭載し 3万円台と格安。最新型コンパクトモデルの「300 Plus 」と、 小型ソーラーパネルセットの「Solar Generator 300 Plus 」の2モデルをおすすめします。

こちら容量は小さいですが、とにかく安いのでサブ機としても最適です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次