[PR] Macubeの使い方と無料ダウンロード方法を解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

Macubeとは?Macを不要ファイルから徹底解放!

Macubeを使って、Macをアンインストールしたアプリの残留ファイル、重複写真などの不要ファイルから解放しましょう。Macは利用していると不要となるファイルがたまっていきディスクを圧迫します。

今回は、定期的にMacをメンテンナスするのに便利な「Macube」をご紹介します。

Macube Cleaner - Keep Your Mac A...
Macubeクリーナー:使いやすいMacクリーンアップアプリ macOS向けメンテナンスアプリ:Macubeクリーナーを利用することでMacからキャッシュ、写真、ゴミファイル、アプリなどの不要なデータをクリーンアップし、Macの容量を取り...

※当記事は、Emodest Technology Limitedの提供によるプロモーションです。

 

Macubeとは?

「Macube」は、Macのステータスを常に最高の状態に保つシステム管理ソフトです。

MacubeクリーナーはMacの状態を把握し、Macのデータ削除・整理するのに便利です。Macから簡単にシステムジャンクファイルを検出して削除できます。

 

 

Macubeを使ってみよう!

それでは、実際に「Macube」を使用してみます。

 

「重複ファイル」

「重複ファイル」 とは、Mac内に保存されている内容がまったく同じのファイル (動画・音楽・画像・ドキュメントなど) を検出し、削除する機能です。

操作ミスなど、間違えてコピーしてしまったファイルや、一時保存用としてコピーしてそのまま放置してしまったファイルなどを自動で検出できる便利な機能です。

 

 

古い大容量ファイル

「古い大容量ファイル」 とは、保存期間が30日か、1年超えたファイルの中から、5〜100MB、もしくは100MB以上の大容量ファイルを検出する機能です。

ファイルが多すぎて自分でも存在を忘れていた大容量の動画、高画質の写真などを見つけてくれます。助かりますよね。

 

 

アンインストーラ

「アンインストーラ」 とは、Macにインストールしたアプリを完全削除し、すでに削除したアプリの関連のデータやファイルも、一括削除できる機能です。

 

 

プライバシー保護

「プライバシー保護」 とは、ブラウザ関連のデータをクリーンできる機能です。

Chromeなど主流のブラウザに対応しており、キャッシュファイルやダウンロードファイル等も一括削除できます。

ブラウザの閲覧履歴は、ブラウザ自体でも削除する機能が備えられていますが、本ソフトを使えば、複数のブラウザの閲覧履歴を削除できる上に、ブラウザでダウンロードしたダウンロードファイルの削除も可能です。

 

 

スマートスキャン

「スマートスキャン」 とは、総合的にMacをスキャンして、ジャンル分けで結果を表します。個別に必要かどうか判断できるため、ファイルの管理としても使えます。

 

 

まとめ

最後にメリットとデメリットについて、まとめてみます。

 

メリット

直感的に使えて、操作が簡単です。たとえ機械に詳しくない人でも、容易にディスク容量の解放ができます。

このような、Macをクリーンアップするソフトでジャンクファイルを整理するのが初めてという方にもおすすめです。

 

 

デメリット

無料版で削除できる容量は500MBまでですので、大量に不要ファイルを検出した方には有料ライセンスを購入する必要があります。

興味のある方は、まずMacube公式サイトから体験版をダウンロードして、需要にあっているかどうか確認してみるといいと思います。

 

 

公式サイト

Macube Cleaner - Keep Your Mac A...
Macubeクリーナー:使いやすいMacクリーンアップアプリ macOS向けメンテナンスアプリ:Macubeクリーナーを利用することでMacからキャッシュ、写真、ゴミファイル、アプリなどの不要なデータをクリーンアップし、Macの容量を取り...

 

提供:Emodest Technology Limited 編集:Gadgeblo

※記事中の画像はイメージです。データなどの正確性については細心の注意を払っていますが、万一誤りがあった場合はご容赦ください。Gadgebloは、ユーザーが当サイトの情報で被ったいかなる損害についても、その責任を負わないものとします。最新の情報については、各社のサイトをご覧ください。製品やサービス名などは、各社の登録商標または商標です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次