マウスコンピューター・DELL・レッツノートを比較,どれがいい?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

マウスコンピューター・DELL・レッツノートのモバイルノートパソコンを比較してみた結果

この記事を読めば、マウスコンピューター・DELL・レッツノートでどのノートPC・モバイルノートパソコンを選べばいいか大体わかります。

 

そもそもマウスコンピューター・DELL・レッツノートとは

まずこの3社がどのようなメーカーなのか見ていきましょう。

マウスコンピューター

製造元:マウスコンピューター

マウスコンピューターは日本のパソコンメーカーで、
生産拠点は長野県にあります。つまり主要なモデルは日本製です。

親会社は東証スタンダード上場企業で、JPX400指数構成銘柄です。
BTOパソコンメーカーとしてはかなり信頼できると思います。

サポートもかなり充実していて、年中無休の電話サポートがつきます。
コールセンターは沖縄県、鳥取県、修理拠点も埼玉県にあります。

国内メーカーの割にコスパも良いです。

あわせて読みたい
マウスコンピューター(mouse)はどこの国のメーカー?日本製って本当?[G-Tune] 【そもそもマウスコンピューターとは】 テレビCMやeスポーツ大会などでよく見かけるようになった「マウスコンピューター」のパソコン。一体どこの国のどのようなブラン...

マウスコンピューター公式サイト

 

DELL

製造元:米デル・テクノロジーズ

DELLはアメリカのパソコンメーカーで、1人のコンピューターマニアの青年が
起業したところから始まって今や世界3位のシェアを誇るトップメーカーです。

DELLには日本法人もありますが、DELLの日本法人は主に販売やサポートなどを
行っており、パソコンの生産は行っていません。

日本向けの製品はすべて中国の厦門で生産されています。
海外メーカーらしくコスパはかなり良いです。

あわせて読みたい
DELLはどこの国のメーカー?デルのパソコンは中国製?日本製? 【そもそも「DELL」とは】 オフィスや大学のパソコンなどで、よく見かける「DELL」のロゴ。これは一体どのようなブランドなのでしょうか。 この記事を読むと、「デルと...

デルオンラインストア

 

レッツノート

製造元:パナソニック

レッツノートはパナソニック製の業務用ノートパソコンのブランド名です。
パナソニック(Panasonic)は、日本人なら誰でも目にしたことがあると思います。

パナソニックは、松下幸之助氏によって設立された旧・松下電器産業を
前身とする日本を代表する家電メーカーの一つです。

レッツノートはパナソニックの兵庫県神戸市にある工場で生産されています。
堅牢性に定評のある質実剛健なビジネスモバイルノートパソコンです。

あわせて読みたい
レッツノートの失敗しない選び方【初心者向け】 【レッツノート初心者に失敗しない選び方を伝授!】 国産ハイスペックパソコンであるパナソニックの「レッツノート」、いざ購入しようと 思ってもどのモデルを選べば良...

レッツノートを「Panasonic Store」で今すぐチェック!

 

価格はDELLかマウスコンピューターが安い

モバイルノートPCの価格を比較すると、
DELLが一番安く、次にマウスコンピューターが安いです。

例えば
・Windows11
・13.3型ディスプレイ
・CPU Intel Core i5-1235U
・メモリ 8GB
・ストレージ 256GB
というスペックのノートパソコンがDELLの公式オンラインショップだと
10万円を切る価格で販売されています。

マウスコンピューターでは、
・Windows11
・14型ディスプレイ
・CPU Intel Core i5-1240P
・メモリ 8GB
・ストレージ 512GB
というスペックのノートパソコンが公式オンラインショップだと
11万円を切る価格で販売されています。

パナソニックの公式オンラインショップで一番安いのは
・12.4型ディスプレイ
・Windows11
・メモリ16GB
・ストレージ(SSD)512GB
のモバイルパソコンで294,800円です。

マウスコンピューターは日本製なので、その点を差し引けば
かなりコスパが良いほうといえるかと思います。

一方、レッツノートは頑丈で壊れにくいですが、スペック面で
比較すると相当高額なパソコンといえます。

コスパ重視派でアジア製に抵抗がない場合はDELL、
日本製が良い場合はマウスコンピューターという感じでしょうか。

ただ、安いモバイルノートパソコンは
重量がそこまで軽くないといった場合もあるので注意が必要です。

デルオンラインストア

マウスコンピューター公式サイト

 

デザイン性と選択肢はDELL

デザイン性を重視する場合はDELLです。

DELLはアメリカ発祥のブランドだけあって、
スリムで軽量、美しいフォルムのモデルを多数取り揃えています。

また、2in1モデルやChromebookなどのニッチな機種もあります。

レッツノートは言わずもがな業務用然としたデザインで、
よく言えば質実剛健、良くない言い方をすれば無骨で地味です。

マウスコンピューターも悪くはないですが、
そこまでデザイン性の高いモデルはなく、普通の外見が多いです。

 

サポートはレッツノートかマウスコンピューター

パソコン購入後のサポートを比較すると、
レッツノートかマウスコンピューターです。

レッツノートは通常1年のメーカー保証を最大5年まで延長可能、
落下や水濡れ、自然災害による故障まで保証対象を拡大できます。

レッツノートの一部モデルはメンテナンスが初回無料で受けられます。
メンテナンスの料金も11,000円と安いのもプラスです。

法人向けのパソコンとしてはレッツノートが適しています。

一方、マウスコンピューターにも法人向けのMouseProシリーズが
あるほか、個人向けでも国内電話サポートとLINEサポートが受けられます。

コールセンターは沖縄県と鳥取県、修理拠点も埼玉県にあるので安心です。

DELLも外資系にしては悪くないとは思いますが、
国内メーカーの手厚いサポートと比較すると一歩譲るかもしれません。

 

まとめ

マウスコンピューター・DELL・レッツノートにはそれぞれメリットがあり、
新たに購入する・買い替えるのにどっちを選ぶ方が良いとは一概には決められません。

アジア製でもいいからコスパが非常に良く、
デザイン性の高いモバイルノートPCが欲しい場合はDELLですし、

やはり国産が安心という場合で、コスパも重視するなら
マウスコンピューターになります。

一方、コストはそこまで気にしないのでとにかく頑丈なものが良い
という場合は、法人向けに適したレッツノートでしょう。

いずれにしても、安いモバイルノートパソコンは
重量がそこまで軽くなかったりするので、一応気にしてみてください。

マウスコンピューター公式サイト

デルオンラインストア

レッツノートを「Panasonic Store」で今すぐチェック!

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次