[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

NANAMIとはどこの国の会社?中国製のメーカー?[充電器]

スマートフォン

NANAMIの正体

Amazonなどで、「NANAMI」というブランドの、PC・スマホ周辺機器、日用品等を見かけたことがありますか?

今回はこちらのブランドについて、分かる範囲で解説していきたいと思います。

 

この記事を読むと、「NANAMIとは何か」がわかります。

 

 

「NANAMI」は中国企業のブランド


「NANAMI」ブランドは、中国で複数の企業によって登記されています。

一方、Amazonで「NANAMI」ブランド製品を販売しているとみられるのが、「深圳市华顺通物流有限公司(Shenzhenshi Huashuntong Wuliu Youxiangongsi)」という企業です。

所在地は、広東省深圳市龙华新区民治街道星河盛世花园A3座2单元1607房(longhuaxinqu minzhijiedao xingheshengshihuayuanA3zuo2danyuan1607fang shenzhenshi guangdongsheng 518000 CN)です。

代表者は、周鑫(Zhou Xin)氏です。

 

この中の「深圳市(Shenzhen)」とは、中華人民共和国にある、電子産業の集積地を指します。

これらのことから、「NANAMI」は中国企業の展開するブランドであるということが推測できます。

 

 

 

当該企業は物流を担当か

深圳市华顺通物流有限公司は、2008年3月27日に、广东省深圳市龙华区にて設立されました。

資本金は、50万人民元です。

一般的な事業内容は、国内フォワーダー、国際フォワーダー、サプライチェーンマネジメント、ロジスティクス計画設計、ロジスティクス情報コンサルティング、国内貿易、輸出入事業です。

このため、他社ブランド製品の販売を担っている可能性が高いと考えられます。

 

 

 

主力製品はワイヤレス充電器


NANAMIの主力製品は、ワイヤレス充電器(Qi、車載用など)です。

同社製ワイヤレス充電器は、Amazonでのレビュー数が非常に多くなっており、このことから、かなりの台数を売り上げていることが推測できます。

 

 

 

まとめ

以上のことから「NANAMI」は、中国の電子機器ブランド、

そして同ブランドによる、中国製のワイヤレス充電器ということが推測できます。

 

お役に立てましたか?商品検索はページ下部からどうぞ!

 

え!?まだdonedoneを使ってないの?

大手キャリアに月6500円も支払うなんて、時代遅れですよ!!

donedone(ドネドネ)の「ベーシックU」プランなら、
3Mbpsの速度で、お得に、思う存分スマホ生活が楽しめる!!

一見遅いと思うかもしれませんが、実はこれで十分。
YouTubeやLINE、Twitterも問題なく使えます!

しかも、人口カバー率99.9%「au」の4G LTEエリアが利用可能。
大容量50GB、月額2,728円という料金水準はほかにありません!

コスパ最強の格安SIM。今すぐ乗り換えないと損ですよ!!
スマホ料金節約して、自分のためにお金使いましょう!

↓↓donedone公式ページはこちら↓↓

 

スマートフォン電動車・車載機器
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしよう!
Gadgeblo公式TwitterではPC・家電・スマホ周りのお役立ち情報も。チェックしてみてね!

さては、化石みたいなWiFiを使っていますね!?

「VisionWiMAX」を使わないあなたは、損をしています。

理由はたくさんありますよ?

「VisionWiMAX」なら…

  1. 事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
  2. 契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に!
  3. 解約時に端末下取りでご利用料金を割引!
  4. 最短当日発送!届いた日から使える!

即日発送
開通工事不要
契約事務手数料0円
0~2ヶ月目月額1,528円
3ヶ月目以降も他社同等以下の料金
乗り換え時の違約金負担で解約金が0円

値段が安いだけではありません。電話サポートもしっかりしていて安心です。

数年前のポケファイとかUSBカードとか使ってるなら、
もはや、今すぐ乗り換えないとオワコンです。

↓↓【VisionWiMAX】こちらからどうぞ↓↓

Gadgeblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました