[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

日産自動車(NISSAN)は中国資本?ルノーや韓国企業との関係は?

電動車・車載機器

日産自動車と中国韓国等外国資本との関係の全容

日産自動車は、日本を代表する自動車ブランドのひとつであり、私たちの身近でもよく見かけるメーカーでもあります。しかし、同社には外国資本との関係の噂が絶えません。

これはどうしてなのでしょうか。また、日産とはどのような経緯をたどった企業なのでしょうか。その真相に迫ります。

 

そもそも日産自動車(NISSAN)とは

日産自動車は、日本の大手自動車メーカーです。「NISSAN」ブランドを用いて、国内外でガソリン車、ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)等を製造販売する他、販売関連の金融事業なども行っています。

 

販売台数および市場シェア

日本国内の市場シェアは、登録車のみで2〜3位、軽自動車を含むと5位です。

国内の日産のシェア

 

2020年度の世界販売台数は405万台、国内販売台数は47万8千台です。

日産 | 投資家の皆さまへ | 個人投資家の皆さまへ | グローバル販売実績
日産自動車のグローバルな販売実績について日本、アメリカ、欧州、中国の4つの地域について車種を交えてグラフでご覧いただけます。

 

本社および本店の所在地

本社は、横浜市西区高島1−1−1 日産自動車グローバル本社です。

本店は、横浜市神奈川区宝町2(日産自動車横浜工場)です。

 

 

設立までの沿革

日産自動車は、1911年(明治44年)橋本増治郎氏が中心となって設立した「快進社自動車製造」と、1910年(明治43年)鮎川義介氏が設立した「戸畑鋳物」を源流とする企業です。

その後、快進社は1925年(大正14年)に「ダット自動車商会」へ改組。

 

翌1926年(大正15年)には、ウィリアム・R・ゴルハム氏が中心となって設立した「実用自動車製造」を前身とする「ダット自動車製造」と合併します。

ダット自動車製造は、1931年(昭和6年)、戸畑鋳物へ傘下入りしました。

戸畑鋳物は1933年(昭和8年)3月に自動車部を創設し、本格的な自動車生産に向けて動きだします。

同年、横浜・新子安の湾岸埋立地(現横浜工場敷地)を横浜市から取得し、鮎川義介が設立した持ち株会社「日本産業」と戸畑鋳物との出資により、12月26日に「自動車製造」を設立しました。

その後、1934年(昭和9年)に、日本産業の100%出資となり、自動車製造は「日産自動車」へ社名変更を行ったのです。

日産|会社情報|会社概要|会社と商品の歴史(日本)|日産自動車前史
日産自動車の会社概要、事業所情報、役員一覧、歴史などの会社情報を掲載しています。

 

 

日産とルノー・三菱自動車

日産自動車は、仏ルノー、三菱自動車工業(後述)とともに3社企業連合を組んでいることで知られています。

ルノー・日産自動車・三菱自動車のアライアンス | サステナビリティレポート2019 | 日産のサステナビリティ | 日産
ルノー、日産自動車、三菱自動車のアライアンスは、自動車業界の中で最も長期間にわたって継続しているパートナーシップであり、異なる文化と融合しながら最大の効果を生み出しています。アライアンスの目標は、それぞれの企業としての成長と業績向上を加速することです。2017年のアライアンスの自動車販売台数は1,060万台で、乗用車、...

 

ルノー

日産・ルノーのアライアンスは、バブル崩壊や急速な拡大戦略などを原因として経営危機に陥った日産自動車が、1999年に仏ルノーの出資を受け入れ、グループ入りした出来事に端を発します。

共同組織の迅速な立上げに引続き、日産・ルノー両社、世界規模の緊密な協力体制を展開

 

当時の日産自動車は、2兆円を超える有利子負債を抱えていたとされます。さらに、1999年度(2000年3月期)には6,844億円の純損失を出し、倒産寸前の状態に追い込まれていました。

日産自動車がフランスのルノーと資本提携【1999(平成11)年3月27 日】 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
  1999(平成11)年3月27 日、日産自動車がフランスのルノーと資本提携し、同社の傘下に入り、更生を図る事となりました。 当時の日産自動車は2兆円を超える有利子負債を抱え、1999年度(2000年3月期)には6,844億円の純損失を…

 

日産リバイバルプラン

この際にルノー側から送り込まれた経営者が、カルロス・ゴーン氏でした。

平成の記憶 写真特集:時事ドットコム
平成11年(1999年) 日産と仏ルノーが資本提携 3月27日、日産自動車は仏ルノーとの資本提携に調印。ルノーは日産の事実上の経営権を握り、カルロス・ゴーン上級副社長を最高執行責任者(COO)として派遣。ゴーン氏は2000年、社長に就任した。 〔写真〕握手する日産の塙義一社長(左)とゴーンCOO=10月18日、東京都中...

 

徹底的な「コストカッター」として知られるゴーン氏は「日産リバイバルプラン」を策定し、国内生産工場と系列部品メーカーに大鉈を振るいました。

この中でゴーン氏は、「スカイラインGTR発祥の地」として知られた日産自動車村山工場(東京都武蔵村山市・立川市)等国内完成車工場3ヶ所の閉鎖などを含む大規模なダウンサイジングを断行します。

村山工場も生産ストップ、日産リバイバルプランでの工場閉鎖は一段落 | レスポンス(Response.jp)
日産自動車がフランスのルノーと資本提携【1999(平成11)年3月27 日】 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
  1999(平成11)年3月27 日、日産自動車がフランスのルノーと資本提携し、同社の傘下に入り、更生を図る事となりました。 当時の日産自動車は2兆円を超える有利子負債を抱え、1999年度(2000年3月期)には6,844億円の純損失を…
【保存版】ルノーと日産「20年史」のすべて
初めてゴーン氏に会ったのは、1990年代後半のこと。欧州最大のタイヤメーカー、ミシュランの北米CEOだった彼の元に、ルノーから声がかかりました。仏国営企業ルノー公団が、民間企業に切り替わったときです。

 

荒療治の甲斐あり、翌年からは3,300億円超の黒字に転換しました。2003年には負債を完済し、6兆円前後だった売り上げは12兆円と倍増します。

販売台数に関しても、かつては約250万台で推移していましたが、最盛期には570万台を超え、倍以上に増加しました。とくに中国、北米での売り上げが急激に伸び、約90%を海外で売り上げるようになりました。

日産自動車がフランスのルノーと資本提携【1999(平成11)年3月27 日】 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
  1999(平成11)年3月27 日、日産自動車がフランスのルノーと資本提携し、同社の傘下に入り、更生を図る事となりました。 当時の日産自動車は2兆円を超える有利子負債を抱え、1999年度(2000年3月期)には6,844億円の純損失を…

 

ゴーン事件

そのカルロス・ゴーン氏は、2018年11月、金融商品取引法違反などの容疑で東京地検特捜部に逮捕されました。

[カルロス・ゴーン逮捕劇]経緯を過去記事を元に振り返る
未だに逮捕されたことが記憶に新しい日産自動車元社長兼CEOであるカルロス・ゴーン氏。日産に入社する前からその経営手腕は注目されていた。業績をV字回復させた同氏はなぜ逮捕されたのか?また、メディアでは日産で行なってきた疑惑に焦点を合わせ取り上げられてきたが、そこに疑問を呈する評価もある。関連する過去の記事やインタビューを...
ゴーン退場1年 カリスマ逮捕、消えぬ波紋
世界に衝撃を与えた日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告の突然の逮捕から19日で1年。長く社内に君臨したカリスマ経営者が退場した後、日産は新たな進路を定められないまま停滞し、ルノーとの日仏連合も揺らいでいる。検察は会社を私物化した経営トップの背信を追及し、元会長は潔白を主張して全面対決の構えを見せている。▼巨額の資金流...

 

その後ゴーン被告は、保釈中に中東レバノンの首都ベイルートへ逃亡しました。

ゴーン被告逃亡助けた疑いの米親子、日本側に引き渡し - BBCニュース
日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告(66)が日本から逃亡するのを助けたとされるアメリカ人の男性とその息子が1日、日本の当局に引き渡された。

 

 

スポンサーリンク

 

 

三菱自動車工業

軽自動車事業の合弁化

日産自動車はトヨタ自動車(TOYOTA)と同じく、軽自動車を自社生産していない自動車メーカーです。

トヨタは、子会社のダイハツ工業(DAIHATSU)から軽自動車の供給を受けています。

ダイハツ工業株式会社 総合トップページ
軽自動車・低燃費車・減税免税対象車の購入なら、安全性や環境性能を追求したダイハツへ。クルマやカーアクセサリーなど、商品情報をご紹介、また企業情報、CSR情報、ニュース、施設情報、クルマ情報等ダイハツの企業情報全般を提供する、ダイハツ工業株式会社の総合トップページです

 

一方、日産はかつて三菱自動車工業(MITSUBISHI、オッティ・旧ルークス等)や、スズキ(SUZUKI、モコ・ピノ等)のように、複数メーカーから軽自動車のOEM供給を受けることにより軽自動車の販売を行っていました。

日産は2011年に、三菱自動車との合弁企業「NMKV」を設立し、軽乗用車の設計に参入しました。

これにより日産と三菱は軽自動車の開発を共同で行い、生産は三菱自動車工業水島製作所(岡山県倉敷市)で行うことになりました。

日産と三菱自動車の合弁会社NMKVが創立10周年を迎える
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠、以下「日産」)、三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、社長:加藤 隆雄、以下「三菱自動車」)と株式会社NMKV(本社:東京都港区、社長:遠藤 淳一、以下「NMKV」)は、NMKVが創立10周年を迎えたと発表しました。
【くるま問答】日産と三菱が出資するNMKVとはどんな会社なのか? 2社の役割分担とは - Webモーターマガジン
日産の軽自動車デイズや三菱のeKクロスの登場で、その名を聞く機会の増えたNMKVという会社。成り立ちや役割などを、モータージャーナリストの近藤暁史氏に聞いた
NMKV
日産自動車と三菱自動車。日本を代表する自...

 

共同開発の第一弾として、日産自動車から軽乗用車「デイズ(DAYS)」が発売されます。三菱自動車では、同じものが「eKワゴン」として発売されました。

日産、日産エッセンスを軽に凝縮した新型「デイズ」「デイズ ハイウェイスター」

 

一方、軽商用車に関しては、三菱自動車工業が「ミニキャブ(MINICAB)」シリーズの自社生産を、EV(電気自動車)「ミニキャブ・ミーブ」を除いて終了したことに伴い、日産・三菱いずれもスズキ「エブリイ」シリーズのOEMに切り替わりました。

日産と三菱がスズキから軽商用車をOEM調達 【ニュース】 - webCG
日産と三菱が、スズキから軽商用車のOEM供給を受けることで同社と合意した。

 

その後、2021年3月に「ミニキャブ・ミーブ」についても、「アイ・ミーブ」とともに生産終了が発表されました。

ミニキャブMiEVが3月で生産終了! 苦戦も商用EVとして築いたその功績 - 自動車情報誌「ベストカー」
243万円から購入できた、商用EVの三菱『ミニキャブMiEV』が、なんと2021年3月で生産終了していた! また復活する可能性はあるのか? 苦戦も商用EVとして築いたその功績について、考えてみた。

 

資本提携へ

ところが、日産の提携相手である三菱自動車工業は、軽自動車の燃費不正問題などにより経営危機に陥ります。

三菱自動車、軽自動車で燃費不正:時事ドットコム
 三菱自動車の相川哲郎社長は20日、東京都内で記者会見し、同社の「eKワゴン」、日産自動車向けに供給した「デイズ」など軽自動車4車種で燃費を実際より良く見せる不正を行っていたと発表した。燃費不正の対象台数は、自社販売分が15万7000台、日産向け生産分が46万8000台の計62万5000台。会見の主な内容は次の通り。
三菱自動車、燃費不正で3度目の危機へ
三菱自動車が国土交通省に不正な試験データを報告し、燃費を5~10%水増ししていたと発表した。度重なる不祥事とその後の経営危機を経て復活しかけている三菱自動車が、再び危機的状況に陥る可能性が出てきた。
当社製車両の燃費問題について | MITSUBISHI MOTORS JAPAN
三菱自動車のオフィシャルWebサイトです。

日産は、これを期に三菱自動車の救済に名乗りを上げ、33.9%を出資し、実質的に傘下に収めました。

三菱自動車は日産傘下で再生するのか
急転直下の展開に驚いた人も多いだろう。燃費不正に揺れる三菱自動車が日産自動車の傘下に入り、再建をめざすことになった。日産との提携を機に、閉鎖的で不正を繰り返す体質から三菱自が脱却し、健全な会社に生まれ変わるのか注目したい。世界の自動車産業は環境対応や自動運転技術の進化で変革期を迎えている。三菱自クラスの中堅規模のメーカ...
【三菱自動車】落日のスリーダイヤ、外資に買われ「失ったもの」 - M&A Online - M&Aをもっと身近に。
三菱自動車の業績がさえない。2020年3月期連結決算では3期ぶりに当期損益で257億円の赤字になった。実は三菱は買収をしかけたことがない。ただ、過去2度にわたって同業他社の傘下に入っている。しかも「外資」だ。外資支配で三菱は何を失ったのか?

 

これにより、ルノー日産アライアンスは、ルノー・日産・三菱アライアンスとなりました。

Renault Nissan Mitsubishi
Official Global Newsroom

 

 

日産ディーゼル工業

日産ディーゼル工業は、日産自動車の子会社でありトラックメーカーでした。

日産は2006年、日産ディーゼル工業の全株式を、スウェーデンのトラック大手「ボルボ(VOLVO)」に売却すると発表しました。

日産ディーゼル、日産グループから完全離脱 | レスポンス(Response.jp)
日産自動車は、同社が保有する日産ディーゼル工業株式会社の普通株式1821万1000株全てをボルボ(商用車)に売却すると発表した。

 

2010年、日産ディーゼル工業は社名を「UDトラックス」に変更すると発表しました。

日産ディーゼル工業、2月1日付で「UDトラックス」に社名変更

 

さらにボルボは2020年、UDトラックスを、日本のトラック大手「いすゞ自動車(ISUZU)」に売却すると発表しました。

いすゞ、UDトラックスを買収 ボルボと新技術で協力
いすゞ自動車は18日、2020年末をメドにスウェーデンのボルボ傘下のUDトラックスを買収すると発表した。いすゞはUD社の事業価値を2500億円と見積もっており、この金額を基に買収額を詰める。いすゞとボルボは戦略的提携を締結し、自動運転や電動化などの技術開発や、お互いが得意とする商品や販売エリアなどで相互に支援するなど、...
いすゞ、UDトラックス買収完了 ボルボと提携加速:時事ドットコム
いすゞ自動車は1日、UDトラックス(旧日産ディーゼル工業、埼玉県上尾市)の買収手続きが完了し完全子会社化したと発表した。いすゞはスウェーデンのボルボ・グループからUDトラックスの全株式を取得することで合意していた。買収額は2430億円。3社は大型商用車の自動運転技術の開発など協力を加速させる。 いすゞとボルボは2019...
ボルボグループ、UDトラックのいすゞへの売却が完了…戦略的提携も開始 | レスポンス(Response.jp)
ボルボグループ(Volvo Group)は4月1日、傘下のUDトラックをいすゞ自動車に売却する手続きが完了した、と発表した。

 

 

スポンサーリンク

 

 

中国・東風汽車

日本の自動車メーカーは、中国の国有自動車メーカーなどと合弁会社を作ることにより現地生産を行っており、日産も同様に合弁会社を設立しています。

日産の中国での主要な合弁相手は「東風汽車公司(DF Motor Corporation)」の子会社「東風汽車集団(DONGFENG MOTOR GROUP)」であり、合弁会社の名称は「東風汽車(DONGFENG MOTOR)」です。

「東風汽車」の傘下には「東風日産」と「鄭州日産」があり、大連・花都・襄陽・鄭州の計4工場で日産車の生産を行っています。

中国の東風日産に行ってきました
日産自動車/中国合弁会社の東風汽車有限公司、 50億人民元を投資して中国 大連に新工場を建設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
物流ニュースで、最新の物流やロジスティクスの情報を配信しています。
日産の中国合弁会社、東風汽車有限公司が新中期計画を発表
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)の中国における合弁会社である東風汽車有限公司(本社:中国湖北省武漢市、総裁:関潤、以下DFL)は2月5日、2022年までに年間販売台数を100万台以上増の260万台とし、売上は3,000億人民元を達成する新中期計画を発表しました。

 

東風日産には、日産系ブランドのほかに地場EV(電気自動車)ブランドである、「ヴェヌーシア」があります。こちらのブランドでは、日産「リーフ」ベースのEVなどを中国市場で展開しています。

日産、ヴェヌーシアで初となる100%電気自動車「e30」

 

さらに日産は2020年、武漢と常州にある、東風汽車集団が保有する工場で日産車の生産を始めると発表。これにより中国国内の生産拠点は6ヶ所に増加することとなります。

【独自】日産、中国での生産能力3割増へ…需要急回復受けライバル引き離す : 経済 : ニュース
日産自動車が2021年中に、中国での生産能力を約3割、増強することが分かった。現在の年140万台から、年180万台まで引き上げる。日産の2020年3月期連結決算は、最終利益が約6700億円の赤字だった。新型コロナウイル

 

アライアンスメンバーの仏ルノーは、中国市場での販売不振のため、合弁会社「東風ルノー」の持ち分を手放し、生産から撤退しました。

ルノーが東風汽車と乗用車合弁事業を解消の訳 | 「財新」中国Biz&Tech
フランスの自動車大手ルノーと中国の東風汽車集団は4月14日、両社が50%ずつ出資する乗用車の合弁会社「東風ルノー」の持ち株をルノーが東風に売却すると発表した。東風側の説明によれば、中国自動車市場の低迷と東…

 

その一方で、2019年に日産とルノーは、中国・上海に合弁会社「アライアンス研究開発公司」を設立し、世界で3番目となるグループの研究開発拠点を設けました。

ルノー・日産自動車 上海に研究開発拠点 世界3カ所目
仏ルノーと日産自動車は12日、中国・上海に世界で3カ所目となる共同の研究開発拠点を設けたと発表した。両社が折半出資して設立した。自動運転や電気自動車、コネクテッドカー(つながる車)に関わる技術を開発する。開発した技術は両社の車両に搭載することも検討する。合弁会社「アライアンス研究開発公司」を設立した。米シリコンバレーと...

 

 

韓国・ルノーサムスン自動車

「ルノーサムスン自動車(르노삼성자동차・Renault Samsung Motors、大韓民国釜山市)」は、韓国の自動車メーカーの一つであり、仏ルノーの子会社です。

르노삼성자동차 홈페이지
차량소개, 내 차 만들기, 차종 별 구매혜택, 멤버십, 이벤트, 영업거점 및 정비센터 안내

 

ルノーサムスン自動車は、日産自動車から技術供与を受けて自動車産業に進出した、旧「サムスン自動車(삼성자동차、Samsung Motors)」を前身とする企業です。

経営が悪化したことから、ルノーが買収し現社名に変更されました。

このため、現在までも随所に日産の技術の名残がみられたり、エンジンが搭載されたりしていました。

ルノーのサムスン買収は成功か? 初の独自モデル生産開始 | レスポンス(Response.jp)
ルノーサムスン自動車は、小型乗用車の新コンセプト『SM3』を開発、2日から釜山の工場で生産開始したと発表した。.5リットルDOHCエンジンを搭載したスモールセダンで、日産『ブルーバードシルフィ』と同じ「MSプラットフォーム」を活用している。

 

一時は、日産自動車が北米市場で販売するSUV「ローグ(Rogue)」の一部を受託製造していましたが、契約の終了により打ち切りとなりました。

日産が「ローグ」次期モデルを韓国で生産、2014年から年間8万台
日産自動車は2014年から、北米市場向けのSUV「ローグ」を、ルノーサムスン自動車の韓国・釜山工場で生産する。生産規模は、釜山工場の生産能力の約27%に相当する年間8万台だ。
日産が“韓国斬り” ルノーサムスン受託生産中止、識者「韓国自動車業界の未来は暗い」
韓国自動車業界に「激震」が走りそうだ。同国の自動車メーカー「ルノーサムスン」が、日産自動車から請け負っていた受託生産が、来年9月に中止になることが決定したのだ。…
ルノー系韓国工場、生産半減も 受託生産の交渉不調で
【ソウル=細川幸太郎】仏ルノー傘下の韓国ルノーサムスン自動車が生産台数半減の危機に直面している。同社唯一の生産拠点、釜山工場での製造請け負いの受注交渉が不調なためだ。同工場では日産自動車の多目的スポーツ車(SUV)「ローグ」の受託生産が年内にも終了。代替車種がなければ2018年実績(21万台)比で生産台数が半減する恐れ...

 

2021年現在、ルノーサムスン自動車は、スポーツ用多目的車(SUV)「XM3」を生産しています。これは、親会社のルノーブランドで欧州市場に輸出するほか、韓国市場向けに自社ブランドで販売しており、ローグ生産分の穴埋めに当てられているようです。

ルノーサムスン、半導体をXM3に優先供給 韓国・自動車・二輪車
韓国・ルノーサムスン自動車のドミニク・シニョラ社長は、10日に開催された小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「XM3」2022年モデル発売の記者懇談会で、「XM3のスムーズな生産に向け、半導体の優先供給など…
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

 

インフィニティ

「インフィニティ(INFINITI)」は、日産自動車の高級車ブランドであり、主に北米市場で販売されています。米国では、高級車ブランドとして高い知名度があります。

INFINITI | Luxury SUVs, Crossovers, Sedans, and Coupes
Learn more about and explore INFINITI's high-performance luxury vehicles, concept models & brand vision.

 

主力生産拠点は、日産自動車栃木工場(栃木県河内郡上三川町)であり、各国に輸出が行われています。他にも米国などで生産が行われています。

日産自動車、栃木工場で「インフィニティQ50」を生産開始
日産自動車、栃木工場で「インフィニティQ50」を生産開始
日産栃木工場|ようこそ、日産の工場へ
工場のご案内、見学も受け付けています。日産栃木工場は、日本で初めての自動車量産工場として稼動を開始。地域社会との調和を目指して、夏祭りや工場見学での各種イベント、地域スポーツ振興に貢献するため、各種スポーツ教室を実施しています。

 

2007年には中国市場への投入も開始しました。

日産の高級ブランド「インフィニティ」中国で販売開始 【ニュース】 - webCG
日産自動車は、2007年7月1日、日産の高級車ブランドであるインフィニティ「G35セダン」「FX35」「FX45」の2車種3モデルの中国での販売を開始した。 これに伴い、7月8日、上海にてインフィニティのディーラーオープニングイベントを実施した。

 

インフィニティのグローバル本社は、中国市場を見据えて2012年に香港にて開所しました。

香港でインフィニティのグローバル本社開所式を実施
22日、香港…

日産自動車は、日産本社との連携を強化するため、2020年半ばに、インフィニティグローバル本社を香港から横浜に移転すると発表しました。

インフィニティ、2020年半ばにグローバル本社を香港から横浜に移転
 インフィニティ モーター カンパニーは、今後3年にわたるインフィニティブランドの電動化を念頭に、効率をさらに追求し、日産自動車との連携をより強化するための戦略計画を発表。2020年半ばにインフィニティグローバル本社を、香港から日産の本社がある横浜に移転するとした。
インフィニティ社は、改めて事業運営に向き合い、持続可能で高収益な成長を追求します
インフィニティ モーター カンパニーは、今後3年にわたるインフィニティブランドの電動化を念頭に、効率を更に追求し、日産自動車との連携をより強化するための戦略計画を発表しました。

 

 

ダットサン

日産自動車は2012年、「ダットサン(DATSUN)」ブランドを、インド、インドネシア、ロシア市場をはじめとして2014年に復活することを発表しました。これは日産、インフィニティに継ぐ第三のグローバル・ブランドとなりました。

日産、ダットサン・ブランドを復活 | AUTOCAR JAPAN
日産自動車は、インドネシアにおける生産能力を2014年までに25万台に引き上げ、従業員数を3,300人に増強する方針を発表した。また、販売店数も2015年までに150店舗に増やす計画とした。そのための投資総額は330億円
日産「ダットサン」の復活と課題 | オリジナル
「プリンス」とともに、かつての日産自動車を代表した車名ブランド「ダットサン」が、帰ってくる。日産は、新興国向けエントリーカーブランドとして「ダットサン」を2014年に復活。その第1弾となる「ダットサンGO…

 

しかし、ダットサンは販売不振が続き、生産縮小を余儀なくされます。

日産、新興国戦略「ダットサン」の誤算
日産自動車は2月上旬の第3四半期決算発表で、2015年3月期の世界販売計画を当初比15万台減の530万台に引き下げました。主因は新興国での販売不振です。好調な米国販売を受け、業績見通しを上方修正したことで市場はポジティブに反応したのですが、新興国販売の不振を、新興国経済の悪化という理由で片づけてしまうことは危険です。日...
日産、インドネシアで「ダットサン」の生産縮小へ
【ジャカルタ=鈴木淳】日産自動車が2020年1月をメドにインドネシアでエコカー「ダットサンGO」など2車種の生産を中止することが25日、分かった。インドネシア工業省幹部への取材で明らかになった。新興国向けブランドのダットサンは販売不振が続いていた。今回の生産縮小が、インドネシアからの車両生産全体の撤退につながる可能性も...

 

 

さらに2019年には、主力生産拠点であったインドネシア工場の一部閉鎖を発表しました。

低稼働の脱却難しく…日産がインドネシア「第1工場」を閉鎖|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、低稼働の脱却難しく…日産がインドネシア「第1工場」を閉鎖のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

2020年にはインドネシア工場の閉鎖と、ダットサンブランドの韓国、ロシア市場等からの撤退を発表しました。

インドネシア工場 閉鎖
日産自動車は28日に発表した2023年度までの中期経営計画で、大規模なリストラ策を盛り込んだ。インドネシア工場を閉鎖するほか、低価格ブランド「ダットサン」で韓国やロシアから撤退する。全販売台数の約7割を占める北米と中国、日本に集中し、欧州などそれ以外の地域では事業を縮小する。インドネシアでは工場を閉鎖し同国向けの乗用車...

 

ダットサンブランドの先行きは不透明です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

日産車と中国製・韓国製自動車部品

日本の自動車メーカーは世界各国で自動車を製造しており、海外メーカー製自動車部品も多数採用していますが、日産自動車も例外ではありません。

 

日産と関係が強い自動車部品メーカー

カルロス・ゴーン氏が主導した「日産リバイバルプラン」によって、多くの日産系列自動車部品メーカーが契約を打ち切られましたが、経営体力のあるメーカーは生き残りました。

日産の本社が横浜にあることから、そうした部品メーカーについても横浜市とその周辺に多く立地しています。例えば、以下のようなメーカーがあります。

「エンビジョンAESC」車載用リチウムイオン電池メーカー。本社は神奈川県座間市。中国系。後述。

Envision AESC

「マレリ」日産の子会社だった「カルソニックカンセイ」と、イタリアの「マニエッティ・マレリ」が合併して誕生した自動車部品メーカー。本社はさいたま市北区。米投資ファンドの傘下。

ドキュメント移動

「愛知機械工業」日産の子会社でエンジンメーカー。本社は名古屋市熱田区。

愛知機械工業株式会社
愛知機械工業は、マニュアルトランスミッシ...

「ジヤトコ」日産の子会社で変速機メーカー。本社は静岡県富士市。

ジヤトコ株式会社 | CVTの世界トップシェア
静岡県富士市。自動車用変速機(CVT/AT)・パワート...

「日産工機」日産の子会社でエンジンメーカー。本社は神奈川県高座郡寒川町。

日産工機株式会社
パワートレインの専門メーカーとして、各種自動車用エンジン、アクスル(車軸)のユニットや主要部品を製造し、グローバルに製品を供給しています。

「ユニプレス」自動車用プレス大手で、日産向けが8割超。本社は新横浜(横浜市港北区)。

ユニプレス株式会社
自動車用プレス部品の総合メーカー、ユニプレス株式会社のコーポレートサイトです。会社情報、製品情報、IR情報、採用情報、CSRの取り組みなどの情報がご覧いただけます。

「ヨロズ」サスペンション最大手クラスの自動車部品メーカー。日産向けが7割。本社は横浜市港北区。

株式会社ヨロズ
株式会社 ヨロズ 公式ウェブサイトです。サスペンションシステムを通じて新たな価値を生み出し、“ヨロズブランドを世界に”

「パイオラックス」自動車むけ精密ばねメーカー。日産向け4割。本社は横浜市保土ヶ谷区。

株式会社パイオラックス – パイオラックスは、様々な分野において「弾性」が持つ可能性を追求し、開発・設計、製造しています。

「ファルテック」日産向け中心の自動車外装部品メーカー。本社は川崎市幸区。

株式会社ファルテック
株式会社ファルテックは、自動車メーカー向けに樹脂外装部品、モールディング、ルーフレール、電装品、純正用品(エアロパーツ等の自動車販売会社で装着される商品)を設計開発、生産、販売している自動車部品・用品のグローバルメーカーです。

「アルファ」キーセット等の自動車部品メーカー。日産向け5割。本社は横浜市金沢区。

株式会社アルファ
日本唯一の総合ロックメーカー株式会社アルファは自動車用ロック、住宅用ロック、産業機器用ロック、ロッカーの設計・製造・販売。最新のキー&キーレス商品は安全・安心、そして快適なくらしを創造します。

「東プレ」自動車用プレス大手で、日産向けが6割。本社は東京都中央区。

東プレ株式会社
東プレ株式会社のWebサイトです。

「河西工業」自動車内装部品メーカー。日産向けが6割。本社は神奈川県高座郡寒川町。

河西工業株式会社
KASAIは、自動車内装部品の総合メーカーです。自動車用内装トリムを中心とした自動車内装部品の製造・販売、及びこれに付帯する一切の事業を一貫して手掛けています。日本国内はもとより、北米・欧州・アジアなど、世界各地にネットワークを広げ、グローバルな供給体制を確立しています。

 

 

韓国ルノーサムスン自動車系からの部品供給

日産自動車九州(福岡県京都郡苅田町)、日産車体九州(同)は、2012年頃から、韓国からの専用フェリーに「日韓ダブルナンバープレート」を掲げたトラックを積載して、韓国・ルノーサムスン自動車系部品メーカーの韓国製自動車部品を大量に輸入しています。

日韓ダブルナンバー|ワードBOX
西日本新聞meは、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュースを提供します。
ルノーサムスンと日産がコスト削減の専用輸送船
日産自動車は国内最大の生産子会社、日産自動車九州(福岡県苅田町)と、同じルノー・日産グループの韓...

これは、日産「ノート」の旧モデルや、日産「NV350 キャラバン」といった、九州の製造拠点で生産した車種を中心に搭載されました。特に「ノート」2012年モデルには、超円高に対応する目的で、最大4割近い中国製および韓国製の自動車部品が採用されました。

日産、韓国製部品の九州への直送を開始 | レスポンス(Response.jp)
日産自動車は10月10日から、韓国製の部品をトレーラーに搭載し、フェリーを介して、そのまま日産自動車九州(福岡県苅田町)に供給する直送方式を始めた。
日産車体、韓国製部品を採用 新型商用車で
日産車体は九州で生産し、今夏に発売予定の新型商用車「NV350キャラバン」で、韓国製部品を2割(金額ベース)採用する。日産ルノー連合傘下の韓国・ルノーサムスン自動車の部品調達網を活用し、内装材やミラーなどの部品を調達する。為替の円高ウォン安を生かして低価格な韓国製部品の採用を増やし、国内生産のコスト競争力を維持する。日...
日産、「ノート」に託す難局打開 8年ぶり全面改良
日産自動車は24日、小型車「ノート」を8年ぶりに全面改良し、12月23日に発売する予定だと発表した。これまでもノートは日産が「有事」に直面する時期に登場し、局面を打開してきた。同社は事業構造改革計画で日本を「コアマーケット」と位置づけ、再強化を打ち出している。3代目の新型ノートは劣勢の母国市場でシェア挽回を担う最重要モ...
日産“逆流”で国内死守へ アジア巻き込む「モノづくり新戦略」
 日産自動車が国内生産の維持に向け、新たなモノづくり戦略に着手した。苦戦が続く国内販売のてこ入れと工場の稼働率アップを図るためだ。キーワードは「逆」。

 

 

ワイヤーハーネス

自動車電装用部品のひとつ「ワイヤーハーネス」は、日本や韓国を含む多くの自動車メーカーが中国から輸入している部品の一つです。

ワイヤーハーネスの生産は労働集約的な傾向が強いことから、エレクトロニクス生産に強く労働力が豊富で賃金が安い中国に生産が集中したものと考えられます。

一方、これが裏目に出て、新型コロナウイルス感染拡大当初には、中国からのワイヤーハーネス等部品の輸入がストップし、各国の自動車生産に悪影響を及ぼしました。

コロナウイルスで露呈した“中国依存” 世界の自動車産業が抱えるサプライチェーンの弱点 - webCG
ついに世界保健機関が「パンデミック(世界的大流行)」であると認めた、新型コロナウイルス感染症。それは自動車業界にどのような影響をもたらしたのか? 中国・河北省から広まったウイルスが明らかにした、今日の自動車産業の“弱点”とは?
新型肺炎が「世界の自動車産業」に及ぼすリスク | トレンド
中国湖北省・武漢に端を発する新型肺炎の影響が広がるなか、現地の日系自動車工場の再稼働期が2月下旬までずれ込み、広州・天津に立地する日系自動車工場の操業再開も2月17日以降に遅れるようだ。また、中国から部…

 

 

車載用リチウムイオン電池

車載用リチウムイオン電池は、中国企業と韓国企業が非常に強い分野であり、日産自動車も中国製電池を多数購入しています。

オートモーティブエナジーサプライ(AESC)

NECと合弁

日産は2007年、相模原市に日本電気(NEC)と車載用リチウムイオン電池を生産する合弁会社を設立すると発表しました。それは「オートモーティブエナジーサプライ(AESC)」という社名の企業であり、日産自動車が51%、NECグループが49%を出資する合弁会社でした。

日産とNEC、合弁会社を設立(2007年 4月13日): プレスリリース | NEC
日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン、以下:日産)、日本電気株式会社(本社:東京都港区芝、社長:矢野薫、以下:NEC)及びNECトーキン株式会社(本店:宮城県仙台市太白区郡山、社長:仲田武彦、以下:NECトーキン)はこのたび、合弁会社、「オートモーティブ・エナジー・サプライ株式会社「Aut...
日産自動車とNECの合弁会社、AESCが高性能リチウムイオン電池の事業化を決定
日産自動車とNECの合弁会社、AESCが高性能リチウムイオン電池の事業化を決定
Envision AESC
会社概要|エンビジョンAESC

同社は、日産リーフのバッテリーなどで知られ、現在は神奈川県座間市に本社があります。

日産:リーフ[LEAF]電気自動車(EV) |リーフの充電 起きたら100%
木村拓哉さん出演 日産 リーフ最新CMはこちら。夜セットすれば、朝には準備完了。余裕の航続距離。驚きの加速。電気自動車 日産 リーフの新しい暮らしをまとめました。

Envision(エンビジョン)に売却

中国企業傘下に

日産は2017年、EVの鍵を握る部品であるはずの車載用リチウムイオン電池事業を、中国の投資ファンドに売却すると発表しました。

徹底的なコストカッターとして知られ、当時の会長であった、カルロス・ゴーン氏が主導したものでした。

日産、EV時代も「ゴーン流」 逆張りの電池売却で外部調達
日産自動車が電気自動車(EV)時代に「ゴーン流」で臨もうとしている。8日、車載用電池メーカー、オートモーティブエナジーサプライ(AESC、神奈川県座間市)の株式51%を中国の投資ファンドに売却すると発表した。EVの中核技術で前途洋々なはずの電池事業を手放す「逆張り」の判断の根拠は何か。「我々は(資本提携する仏ルノーなど...

AESCはその後、中国の大手環境関連企業である、远景能源(エンビジョン)に売却され、社名を「Envision AESC」に変更しました。

日産とNEC、バッテリー事業を中国系再生エネ事業者に譲渡へ
日産自動車とNECは3日、共同出資する電池事業会社のオートモーティブエナジーサプライ(AESC、神奈川県座間市)について、中国系で再生可能エネルギー事業を手がけるエンビジョングループに譲渡すると発表した。譲渡額は非公表。
远景科技集团 Envision Group
以“为人类的可持续未来解决挑战”为使命,远景科技集团致力引领全球智慧能源革命,开创美好能源世界。

NECエナジーデバイス(相模原市)ほか、国内外関連会社についても譲渡されました。

日産、車載電池子会社の売却前倒し
日産自動車は10日、車載電池子会社を中国のエンビジョングループに売却する予定を前倒しすると発表した。規制当局などから想定していたよりも早く承認を得られることから、2019年3月29日までに完了するとしていた当初計画を早め、1月31日に売却する。売却する「オートモーテ

 

中国資本で再出発

AESCは、中国資本の世界的車載用リチウムイオン電池メーカーとして、再出発することになりました。

中国傘下になった元日産の電池子会社、技術者1000人体制へ新卒採用に着手|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、中国傘下になった元日産の電池子会社、技術者1000人体制へ新卒採用に着手のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
脱・日産の新型電池が次々に、AESCは2020年に中国で勝負
 「元日産」の肩書を持つ2つの電池メーカーが、2020年に勝負を仕掛ける。いずれも、日産自動車が電池戦略を転換したことをきっかけに、“外”に飛び出した企業だ。

エンビジョンAESCは2019年に、中国・江蘇省江陰市に電池工場設立を発表。

電動車が追い風に!エンビジョンAESC、車載用リチウム電池の生産能力4倍に|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、電動車が追い風に!エンビジョンAESC、車載用リチウム電池の生産能力4倍にのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

さらに、2020年に、英国と茨城県に電池工場設立を発表。

EV電池工場を茨城に新設計画 日産向けに中国資本
中国資本のエンビジョンAESCグループ(神奈川県座間市)が、茨城県内に日産自動車などの電気自動車(EV)向け電池を手掛ける新工場の建設を計画していることが分かっ…
中国系メーカーが日英に電池の新工場、日産向け=報道
日本経済新聞と共同通信は28日夕、中国系電池メーカーのエンビジョンAESCグループ(神奈川県座間市)が、日本と英国に電気自動車(EV)向け電池工場の新設を検討していると報じた。

2021年には、仏企業に出資し、フランスでルノー向けの電池工場設立を発表しました。

中国の遠景、ルノーEV向けバッテリー工場を仏に建設へ-20億ユーロ
中国の遠景科技集団(エンビジョングループ)はフランスのルノーの手頃な価格帯の電気自動車(EV)向けにバッテリーを供給する工場を仏北部に建設するため、最大20億ユーロ(約2600億円)を投じる計画だ。

さらに、2021年には米国市場への上場を検討していることが明らかになりました。

中国系車載電池エンビジョンAESC、米上場検討
中国系の車載電池大手、エンビジョンAESCグループ(神奈川県座間市)は、2025年にも米国の市場に株式の新規上場を検討していることを明らかにした。電気自動車(EV)の販売が急増するとみて、日英米で新工場の建設などを計画している。株式の公開で投資資金を確保し、世界首位の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)などに対抗する。...

このように、日産・ルノー向けに着々と事業を拡大しています。

 

寧徳時代新能源科技(CATL)

2020年に、日産自動車は新型EV(電気自動車)である「アリア(ARIYA)」を日本や中国で発売すると発表しました。

アリアにはエンビジョンAESC製ではなく、別の中国企業「寧徳時代新能源科技(CATL)」製の車載用リチウムイオン電池が搭載されています。

日産自動車 新時代の100%電気自動車「日産 アリア」を発表
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、電気自動車の新しい扉を切り開く、全く新しいクロスオーバーEV「日産 アリア」を世界に向けて発表しました。そのワールドプレミアが間もなくオープンする「ニッサン パビリオン」にて、バーチャルイベントで実施されました。
日産、新型EV「アリア」の概要発表。発売は2021年中頃、価格は約500万円からの見込み
 日産自動車は7月15日、SUVスタイルの新型EV(電気自動車)「アリア」を世界初公開した。アリアの日本での発売は2021年中頃を予定し、実質購入価格は約500万円からとなる見込みを示した。
日産、新型EV「アリア」予約受付開始 日本専用特別限定車「アリア limited」で660万円から
 日産自動車は6月4日、新型クロスオーバーEV「アリア」の日本専用特別限定車「アリア limited」を発表。同日より、新たに開設したグローバル統一の予約Webサイトを通じて、日本国内での予約注文を開始した。アリア limitedの価格は660万円~790万200円。

 

中国・寧徳時代新能源科技(CATL)は、世界最大の車載用電池メーカーであり、他にもトヨタ自動車やホンダ、米テスラなどとも供給契約を結んでいます。

世界の車大手、CATLに接近 電池「供給枠」争奪
【広州=川上尚志】ホンダが車載電池の世界大手、中国・寧徳時代新能源科技(CATL)との資本提携を決めた背景には、市場拡大が見込まれる電気自動車(EV)用の電池調達を巡る激しい争奪戦がある。世界の自動車大手が供給能力を高めるCATLに接近。電池の「供給枠」を奪い合う構図だ。2011年に創業したCATLは、世界最大のEV市...
中国CATL、テスラとの電池供給契約を延長(写真=ロイター)
【広州=川上尚志】中国の車載電池最大手、寧徳時代新能源科技(CATL)は28日、米テスラに電池を供給する契約の期間を延長すると発表した。従来の契約期間は2020年7月~22年6月の2年間だったが、さらに22年1月~25年12月の4年間の供給を続ける新たな契約を結んだ。主要顧客であるテスラへの長期的な出荷を安定させ、生産...
300750:Shenzhen 株価 - CATL
CATL (300750:Shenzhen) の株価、株式情報、チャート、関連ニュースなど、企業概要や株価の分析をご覧いただけます。

 

東芝「SCiB」

一方、軽乗用車の日産「デイズ」「ルークス」、および三菱「eKワゴン」「eKスペース」「eKクロス」には、中国製ではなく、東芝の日本製新型リチウムイオン電池「SCiB」が搭載されています。

日産「デイズ」に東芝電池が採用された深いワケ | 電動化
東芝復活の試金石となるか――。経営再建中の東芝が次の成長の柱に掲げるリチウムイオン2次電池「SCiB」で日産自動車から初めて受注した。日産が約6年ぶりに全面刷新した新型軽自動車「デイズ」に採用(共同開発し…
自動車 | 東芝の二次電池 SCiB™ | 東芝
東芝の二次電池 SCiB™に関する、自動車分野での活用事例をご紹介します。
東芝の二次電池 SCiB™ | 東芝
SCiB™は負極にチタン酸リチウムを採用した安全性に優れた二次電池です。自動車・バス・鉄道などの乗り物や、エレベーターなどの産業機器、再生可能エネルギーと連動した大規模蓄電施設などのインフラ設備に活用されています。

 

 

CASE時代を日産は行く

日産自動車は今後、ルノー・三菱自動車と連携しながら、電動化や自動運転等の「CASE」対応を進めていくものとみられます。

 

電動車・車載機器
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしよう!
Gadgeblo公式TwitterではPC・家電・スマホ周りのお役立ち情報も。チェックしてみてね!

さては、化石みたいなWiFiを使っていますね!?

「VisionWiMAX」を使わないあなたは、損をしています。

理由はたくさんありますよ?

「VisionWiMAX」なら…

  1. 事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
  2. 契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に!
  3. 解約時に端末下取りでご利用料金を割引!
  4. 最短当日発送!届いた日から使える!

即日発送
開通工事不要
契約事務手数料0円
0~2ヶ月目月額1,528円
3ヶ月目以降も他社同等以下の料金
乗り換え時の違約金負担で解約金が0円

値段が安いだけではありません。電話サポートもしっかりしていて安心です。

数年前のポケファイとかUSBカードとか使ってるなら、
もはや、今すぐ乗り換えないとオワコンです。

↓↓【VisionWiMAX】こちらからどうぞ↓↓

Gadgeblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました