[PR] ふるさと納税で楽天ポイントがたまる

CONYMとはどこの国の会社?中国製のメーカー?[イヤホン][ヘッドセット]

ガジェット・電子機器

CONYMの正体

Amazonなどで、「CONYM」というブランドの、PC・スマホ周辺機器、日用品等を見かけたことがありますか?

今回はこちらのブランドについて、分かる範囲で解説していきたいと思います。

 

この記事を読むと、「CONYMとは何か」がわかります。

 

 

「CONYM」は中国企業のブランド

「CONYM」ブランドを中国の登記情報サイトで検索したところ、登録されていませんでした。

一方、Amazonで「CONYM」ブランド製品を販売しているのが、Zhang Jingyu氏と、Ma Yintao氏という個人です。

中国語に直せば、Zhang Jingyu(张景宇)氏、Ma Yintao(马银涛)氏ということになると思います。

所在地はいずれも、Shenzhen Guangdong(広東省深圳市)でした。

 

この中の「深圳市(Shenzhen)」とは、中華人民共和国にある、電子産業の集積地を指します。

これらのことから、「CONYM」は中国企業の展開するブランドであるということが推測できます。

 

 

 

主力製品はゲーミングイヤホン

CONYMの主力製品は、ゲーミングイヤホンです。

また、ワイヤレスBluetoothヘッドセットや、盗聴器発見機などの販売も行っています。

 

 

 

CONYM製品の評判は?買っても大丈夫?

CONYM製のゲーミングイヤホンについてですが、評判自体は悪いわけではないものの、

有名メーカーJBLの「JBL QUANTUM 50」という、Amazon.co.jp限定モデルのゲーミングイヤホンが、ほぼ同じ値段で売っているためそちらのほうがいいと思います。

 

 

 

まとめ

以上のことから「CONYM」は、中国の電子機器ブランド、

そして同ブランドによる、中国製のゲーミングイヤホンやワイヤレスヘッドセットということが推測できます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました