今年もよろしくおねがいします。

国産DAPメーカー/日本製ミュージックプレーヤー/海外DAP・中華ハイレゾDAPブランドまとめ

映像・音響機器
スポンサーリンク

ミュージックプレーヤー・デジタルオーディオプレーヤーのブランド一覧

(み)国内で情報の少ない、中国メーカーの情報も載せました。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)

国内大手ブランドで国内資本

WALKMAN

ソニー

音楽プレーヤーといえば

ソニー「WALKMAN(ウォークマン)」は、今から40年以上前、1979年に登場した老舗ブランドであり、ミュージックプレーヤーの代名詞といえる存在です。

我が青春のウォークマン ~40周年を迎えたウォークマン®のあゆみを歴史的65製品でふり返る~ | デジモノステーション
音楽と共に青春時代を過ごしてきた30代~50代にとって「ウォークマン」は特別な存在だ。ここではそのウォークマン®の歴史を、それぞれの時代を象徴する傑作モデルと共にふり返っていきたい。あなたの愛用していたウォークマン®も見つかるかも? 197...
ウォークマン誕生40周年、その長い歴史を振り返る - Engadget 日本版
ウォークマンといえば、学生から大人まで幅広い世代に愛されている携帯音楽プレイヤーですが、「"いつでも・どこでも・手軽に音楽を楽しむ"」をコンセプトに、ウォークマンが誕生しました。 ▲ウォークマン初号機「TPS-L2」 初号機「TPS-L2」は、録音機能や内臓スピーカーを搭載しない再生専用機として、1979年7月1...
あの頃の自分に戻れるウォークマン40周年記念展示はとても熱かった|fabcross
オーディオの歴史を常に革新してきた「ウォークマン」の展示イベント「#009 WALKMAN IN THE PARK」が、9月1日まで銀座ソニーパークで開催中だ。今週行ってみたいイベントとして紹介したイベントだが、ラジカセをはじめとしたカジュアルオーディオに造詣の深いfabcross連載「Dig up the under...
「ウォークマン」が歩き出して40年!銀座の中心で音楽を語ろう|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、「ウォークマン」が歩き出して40年!銀座の中心で音楽を語ろうのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

普及機から高級機まで

現在はAAC等の非可逆圧縮コーデック用普及機だけではなく、ハイレゾ(High-Resolution)音源に対応した高級機も展開しており、名実ともに国内DAP市場におけるトップブランドとなっています。生産は主にマレーシアの工場で行われています。

Android搭載

最近はAndroidを搭載した機種が多くなっており、Wi-Fiへの接続によりストリーミングサービス等を利用することができますが、電池もちに関しては短くなっているかもしれません。

おまけ

(み)ちなみに私もウォークマン愛用者です。今使っているのはNW-A35のボルドーピンクなのですが、その後のモデルではマゼンタ系のカラーが無くなってしまい残念に思っています。

ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー
ソニーのWALKMAN ウォークマン®公式サイト。メモリータイプウォークマンの製品情報、アクセサリー情報、ソフトウェア情報(操作方法など)、活用テクニック、サポート情報、本体アップデート情報などを公開。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)

ONKYO

オンキヨー&パイオニア

ONKYOは、老舗オーディオメーカーであるオンキヨーとパイオニアの事業統合会社によるブランドの一つです。デュアルDACなどを搭載した高音質が特徴でした。

オンキヨーの経営難により、新機種が登場していません。在庫はまだ販売しているようです。

オーディオ&ビジュアル製品情報:ヘッドホン|オンキヨー株式会社
オンキヨー株式会社の公式サイトです。企業...

管理人も使っているハイレゾ音源配信サイト

オンキヨー・パイオニアのオーディオ直販サイト。アウトレット商品がお得です。

 

 

Pioneer

オンキヨー&パイオニア

Pioneerは、老舗オーディオメーカーであるオンキヨーとパイオニアの事業統合会社によるブランドの一つです。

オンキヨーの経営難により、新機種が登場していません。在庫はまだ販売しているようです。

DIGITAL AUDIO PLAYER | Pioneer
パイオニア デジタルオーディオプレーヤーの商品一覧ページ。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)


海外資本の有名ブランド

Apple

アップル

「iPod」で一世を風靡しましたが、現在はスマートフォン「iPhone」に軸足を移したため販売機種は「iPod touch」のみです。かつては「iPod nano」「iPod classic」といった機種もありました。

iPod touch
iPod touchが新しくA10 Fusionチップを搭載し、ARゲームとARアプリケーションが楽しめるようになりました。グループFaceTimeに対応し、最大256GBのストレージを持っています。

 

 

Iriver

アイリバー

韓国のメーカーで、かつての粗悪なイメージから一転、「Astell&Kern」シリーズの成功により高級機メーカーへと変貌を遂げました。価格はやや割高感があります。国内では、PCパーツ代理店として知られるアユートが販売を担っています。

Astell&Kern
Astell&Kernの国内向けオフィシャルサイトです。製品情報、サポート情報などを掲載しています。

Rakuten Bic – Astell DAP

 

 

COWON

コウォン

韓国のメーカーで、他にドライブレコーダーなども生産しています。アイリバーに追随し、高級機を主力として参入しました。普及機中心の時代から「Jet Audio」と呼ばれるイコライザー機能に特徴があります。

[ Welcome to COWONJAPAN.com ]

Rakuten Bic – COWON DAP

 

 

FiiO

飛傲(フィーオ)

中国企業で、ポータブルヘッドホンアンプも展開しています。とても野心的なメーカーです。国内正規代理店はオヤイデ電気からエミライに変更されました。

Fiio Japan – High-Res Audio Products | FiiO Electronics

 

 

Transcend

創見資訊(トランセンド・インフォメーション)

台湾の半導体製品メーカーで、非常に安価な製品で知られていました。音質に関して特筆すべき点はありません。国内では現在、新機種が登場していないようです。

-

サンワダイレクト楽天市場店

 

Cayin

凯音(カイン)

中国企業で、優しい音色が特徴のハイレゾプレーヤーを展開しています。国内代理店はコペックジャパンです。

cayin | kopek|

 

 

Shanling

山靈(シャンリン)

中国の新興メーカーで、かつてのiPodに似たデザインのハイレゾプレーヤーを展開しています。国内代理店は伊藤屋国際です。

SHANLING - 伊藤屋国際

 

 

iBasso

艾巴索(アイバッソ)

中国企業で、フィーオと同時期にヘッドホンアンプが人気を集めました。

iBasso

eイヤホン楽天市場店

 

 

HiFiMAN

海菲曼(ハイファイマン)

中国・天津に本社を置く企業で、日本法人があるようです。シンプルなデザインのハイレゾプレーヤーを販売しており、ヘッドホンも売っています。

HIFIMAN Home

 

ビックカメラ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました