[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

Nintendo(任天堂)とはどこの国の会社?中国製のメーカー?[スイッチ]

ガジェット・電子機器

Nintendo(任天堂)とニンテンドースイッチの正体

ニンテンドースイッチなどで知られるゲーム機メーカー「Nintendo(任天堂)」とは、一体どこの国のどのようなメーカーなのでしょうか。

 

 

Nintendo(任天堂)は日本企業のブランド


「Nintendo(任天堂、ニンテンドー)」は、日本企業である「任天堂株式会社(英語名 Nintendo Co., Ltd.)」が展開する、家庭用ゲーム機およびゲーム機周辺機器、ゲームソフトなどのブランド名です。

任天堂ホームページ
任天堂株式会社のオフィシャルサイト「任天堂ホームページ」です。

 

 

 

代表者および本社所在地

任天堂株式会社の代表者は、以下の通りです。

代表取締役社長 古川 俊太郎 氏
代表取締役 フェロー 宮本 茂 氏

 

任天堂株式会社の本社所在地は、以下の通りです。

京都市南区上鳥羽鉾立町11-1

これらのことから、「Nintendo(任天堂、ニンテンドー)」は、京都市に本社を置く日本企業「任天堂株式会社」が展開するブランドであるということがわかります。

 

 

 

創業は明治22年、設立は昭和22年

任天堂株式会社の創業は、明治22年9月であり、設立は昭和22年11月です。

資本金は、10,065,400,000円です。

任天堂株式会社の社員数は、以下の通りです。

連結社員数 6,574名(2021年3月末現在)
単独社員数 2,498名(2021年3月末現在)

 

 

 

任天堂の歴代主要ハード

任天堂は、数々の有名家庭用ゲーム機を輩出してきました。

 

ニンテンドースイッチやDS、Wiiで知られる

Nintendo Switch – ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチの写真

任天堂は、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch、2017年)」

 

および、携帯用ゲーム機「ニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite、2019年)」のメーカーとして高い知名度を有します。

 

 

Nintendo DS、Wii

ニンテンドーDSの写真

以前は携帯用ゲーム機「Nintendo DS(2004年)」「Nintendo DSi(2008年)」「Nintendo 3DS(2011年)」

据え置き型ゲーム機「Wii(2006年)」「Wii U(2012年)」といった製品を展開していました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

かつてはファミコン、ゲームボーイ、64なども

Family Computer – ファミコン

ファミコンの写真

また、かつては「ファミリーコンピュータ(Family Computer、ファミコン、NES、1983年)」や

 

「スーパーファミコン(スーファミ、1990年)」といった据え置き型ゲーム機、

 

初の携帯用ゲーム機「ゲーム&ウオッチ(1980年)」などを、

 

 

GAME BOY – ゲームボーイ

ゲームボーイの写真

また、「ゲームボーイ(GAME BOY、1989年)」をはじめとするゲームボーイシリーズは息が長く、

「スーパーゲームボーイ(1994年)」「ゲームボーイポケット(1996年)」「ゲームボーイライト(1998年)」

 

ゲームボーイカラーの写真

「ゲームボーイカラー(1998年)」

「ゲームボーイアドバンス(2001年)」「ゲームボーイアドバンスSP(2003年)」

「ゲームボーイプレーヤー(2003年)」「ゲームボーイミクロ(2005年)」などのシリーズが発売されました。

 

 

ロクヨン、ゲームキューブ

NINTENDO 64の写真

「Nintendo 64(ロクヨン、1996年)」

「ゲームキューブ(2001年)」「バーチャルボーイ(1995年)」などのゲーム機でも知られました。

 

 

 

製造は中国とベトナム

任天堂は、ゲーム機のハード面に関してはファブレス(工場を保有しない)という経営手法を主に採用しています。

EMS(製造請負)の基礎知識 | 世界のEMS企業ランキング / OEM・ODN・ファウンドリとの違い…ほか
EMSとは「Electoics Maufactuig Sevice」の略で、電子機器の製造を受託するサービス、あるいはそれを請け負うメーカーのことを意味する言葉です。 ITや自動車...

 

このため、製造に関しては主に台湾などの電子機器受託製造サービス(EMS)を利用しており、これらの企業が工場を置く中国やベトナムといった国で製造がおこなわれています。

任天堂「スイッチ」、増産が簡単ではないワケ
任天堂が4月上旬、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の国内出荷を一時見合わせました。スイッチは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で「巣ごもり需要」が高まる中、製品供給が間に合わずに品薄状態が続いているそうです。どうしてこのような販売機会ロスが起きるのか、グロービス経営大学院の嶋田毅教授が「ボトルネック」の観点から...
任天堂「スイッチ」、増産が簡単ではないワケ
任天堂が4月上旬、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の国内出荷を一時見合わせました。スイッチは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で「巣ごもり需要」が高まる中、製品供給が間に合わずに品薄状態が続いているそうです。どうしてこのような販売機会ロスが起きるのか、グロービス経営大学院の嶋田毅教授が「ボトルネック」の観点から...

 

 

 

 

祖業は花札、トランプ

意外かもしれませんが、任天堂はゲーム機のメーカーとして創業したわけではありません。任天堂のルーツは、明治時代に設立された「花札」のメーカーです。

 

1889年 (明治22年)山内房治郎氏が、京都市下京区にて花札の製造を開始しました。

 

1902年 (明治35年)、日本初のトランプ製造に着手します。

 

1963年 (昭和38年)には、任天堂株式会社(現商号)に社名変更。

1977年 (昭和52年)、家庭用テレビゲーム機「テレビゲーム15」、「テレビゲーム6」を発売し、ゲーム機事業に参入します。

1980年 (昭和55年)には、携帯型ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」発売し、携帯用ゲーム機市場に参入しました。

 

 

数々の有名キャラクター

任天堂は、その長いゲーム史において、数々の世界的なゲームキャラクターを生み出してきました。

 

 

代表作は「スーパーマリオ」

1981年に登場

スーパーマリオのフィギュアの写真

任天堂を代表するキャラクターといえば、何と言っても「スーパーマリオ」でしょう。

彼が初登場したのは、後述するアーケードゲーム。1981年のことでした。

マリオポータル | Nintendo
マリオシリーズに関する情報があつまるポータルサイトです。

 

マリオとピーチ姫とルイージのフィギュアの写真

1985年 (昭和60年)には、スーパーマリオが主役となる、ファミリーコンピュータ用ゲームソフト『スーパーマリオブラザーズ』を発売。

 

マリオの仲間たち

スーパーマリオシリーズでは、マリオの双子の弟「ルイージ」や、キノコ王国のお姫さま「ピーチ姫」、「ヨッシーアイランド」からやってきた「ヨッシー」といったマリオの仲間たちに加え、

 

キノピオとテレサとノコノコとクリボーのフィギュアの写真

ピーチ姫のもとで働く「キノピオ」

さらには、マリオたちの敵役となる、カメ族の大魔王「クッパ」や、イタズラ好きなオバケ「テレサ」、クッパの兵士「ノコノコ」、キノコの「クリボー」など、

 

ワルイージとワリオのフィギュアの写真

さらには、自称マリオの幼なじみで、最大のライバル「ワリオ」や、ワリオの相棒「ワルイージ」などが登場し、派生作品も多数生まれています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

もう一つのキャラクター「ポケモン」

ポケモンカードとモンスターボールの模型の写真

任天堂を発祥とするもう一つの代表的なコンテンツであり、世界的なゲームキャラクターといえば「ポケモン(ポケットモンスター、Pokemon)」でしょう。

 

ゲームボーイソフト「ポケットモンスター 赤・緑」に端を発するポケットモンスターシリーズは、現在は任天堂の子会社「ポケモン」が事業を展開しています。

ポケットモンスターオフィシャルサイト
ゲーム、アニメ、グッズなど、ポケットモンスターに関する最新情報をいち早く知ることができる、ポケモンの総合公式サイトだよ!

 

マルチメディア展開

ゲームソフトにとどまらず、カードゲーム「ポケモンカード」やテレビアニメなど、世界中でマルチメディア展開を行っています。

 

また、「ポケットモンスタースペシャル」をはじめとするコミカライズもあります。

 

ピカチュウのフィギュアの写真

ピカチュウは皆さんご存知ですね?

 

 

ポケモンGOは別会社

ポケモンGOで遊ぶ人の写真

なお、スマートフォンアプリである位置情報ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」は、任天堂がライセンスを供与するものの、任天堂ではなく、「イングレス」などで知られる米企業「ナイアンティック」が開発したものです。

 

 

「ゼルダの伝説」「ドンキーコング」も

ドンキーコング

ドンキーコングのフィギュアの写真

任天堂は、1981年 (昭和56年)業務用テレビゲーム機(アーケードゲーム)「ドンキーコング」を開発、販売開始します。

このゲームには、「マリオ」も登場しました。

実は、タイトルとしては「スーパーマリオ」より「ドンキーコング」が先なのですね。

 

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説のフィギュアの写真

「時のオカリナ(1998年)」「風のタクト(2002年)」などで知られる、「ゼルダの伝説」シリーズは、1986年にスタートしました。

 

 

 

「ピクミン」「ファイアーエムブレム」

ほかにも「ピクミン」シリーズや

 

「ファイアーエムブレム」シリーズ

 

 

 

「スプラトゥーン」「どうぶつの森」

近年話題になったタイトルとしては、対戦型アクションゲームの「スプラトゥーン」、

 

『あつまれ どうぶつの森(あつ森)』が社会現象になった、「どうぶつの森」シリーズなども任天堂の作品です。

 

 

 

まとめ

以上のことから、任天堂は、日本発の世界的なゲーム企業であるということがわかります。

 

お役に立てましたか?

 

ガジェット・電子機器
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしよう!
Gadgeblo公式TwitterではPC・家電・スマホ周りのお役立ち情報も。チェックしてみてね!

さては、化石みたいなWiFiを使っていますね!?

「VisionWiMAX」を使わないあなたは、損をしています。

理由はたくさんありますよ?

「VisionWiMAX」なら…

  1. 事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
  2. 契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に!
  3. 解約時に端末下取りでご利用料金を割引!
  4. 最短当日発送!届いた日から使える!

即日発送
開通工事不要
契約事務手数料0円
0~2ヶ月目月額1,528円
3ヶ月目以降も他社同等以下の料金
乗り換え時の違約金負担で解約金が0円

値段が安いだけではありません。電話サポートもしっかりしていて安心です。

数年前のポケファイとかUSBカードとか使ってるなら、
もはや、今すぐ乗り換えないとオワコンです。

↓↓【VisionWiMAX】こちらからどうぞ↓↓

Gadgeblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました