[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

Norton(ノートン)とはどこの国の会社?中国それともアメリカ?信頼性は?

サイバーセキュリティ

「ノートン」それは有名なセキュリティソフト

ノートンはウイルスバスターと並ぶ、著名なセキュリティソフトです。

一方、その詳細について考える機会はあまりないかも知れません。

 

この記事を読むと、「ノートンとは何か」がわかります。

 

↓↓セキュリティソフト選びで迷ったら、こちらの記事がおすすめ!↓↓

ウイルスバスターとノートンとマカフィーとカスペルスキーとESETを比較した結果

 

 

そもそも「Norton」とは

ノートンストア

ノートンはセキュリティソフト

総合的なマルウェア対策

ノートンは、情報セキュリティソフトのブランド名です。

似たようなソフトで有名なものとしては、ウイルスバスターなどが挙げられます。

個人や事業者向けとして、PC、モバイルに対応した総合セキュリティ対策ソフトを展開しています。

セキュリティソフトとは - IT用語辞典
セキュリティソフト【security software】とは、コンピュータを悪意のある第三者の攻撃から守り、あるいは脅威を検知・排除するソフトウェアの総称。また、複数の異なるセキュリティ機能を持つソフトウェアを組み合わせた総合セキュリティソフトのこと。

 

 

 

ノートンは米国企業

略称NLOK

ノートンは、米国(アメリカ合衆国)の「NortonLifeLock」という企業が提供する製品名です。

同社は、NASDAQ上場企業です。

 

NortonLifeLock Inc. (NLOK)

NLOK
NortonLifeLock Inc. Common Stock (NLOK) Stock Quotes - Nasdaq offers stock quotes & market activity data for US and global markets.

 

読み方

NortonLifeLockは、「ノートンライフロック」と読みます。

コンシューマーサイバーセーフティ分野におけるグローバルリーダー | ノートンLifeLock
ノートンLifeLock は、サイバーセーフティ用の包括的な保護ソリューションを提供し、あなたとあなたの家族のデバイスセキュリティ、個人情報盗難保護、オンラインプライバシー保護、ご自宅と家族に関するニーズに対応します。

 

 

 

かつてはシマンテックだった

ノートンは、かつて「Symantec(シマンテック)」という企業が展開するブランドでした。

シマンテックは、企業向けセキュリティソリューションで有名な企業です。

高まり続ける「SSL」の重要性-強い「ベリサイン」ブランドを支える要素を検証する
ウェブサイトを構築し、ネットユーザーにサービスを提供したり、商品を販売したりしているような企業において、ネット上での「セキュリティ」をいかに確保するかは重要な課題だ。

 

 

 

ブロードコムによる買収

法人向け事業

しかし、シマンテックの法人向けソリューション事業は、米Broadcom(ブロードコム)によって買収されました。

NortonLifeLockは、この際に、個人向け部門を分離して設立された企業なのです。

米ブロードコム、シマンテック法人事業を1兆円で買収(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米半導体大手のブロードコムは8日、米セキュリティーソフト大手シマンテックの法人向け事業を買収すると発表した。買収額は107億ドル(約1兆1000億円)。ソフトウエア事業の拡大に向け、M&A(合併・買収)の戦略を加速させる。シマンテックは法人向けにコンピューターネットワークやクラウドサービスのセ...

 

 

 

さらにアクセンチュアへ

親会社の変更

その後、シマンテックは、ブロードコムから米アクセンチュアに譲渡されました。

シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業、アクセンチュアがBroadcomから買収へ
アクセンチュアは、シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業をBroadcomから買収する意向であることを発表した。

 

 

 

日本法人がある

国内での提供元は「株式会社ノートンライフロック」

日本市場におけるNortonソフトウェアは、ノートンライフロック株式会社が提供しています。

株式会社ノートンライフロック、シマンテックから社名変更 消費者向けインターネットセキュリティに特化
シマンテックの消費者向けセキュリティソフトブランド、ノートンLifeLockは本日、2020年2月14日付で社名を「株式会社ノートンライフロック」に変更したことを発表しました。   &nbs…

 

シマンテック

また、シマンテックにも日本法人があります。

両社の本社は、東京都港区赤坂1-11-44のインターシティにあるようです。

https://doda.jp/DodaFront/View/Company/j_id__10094790276/

 

 

↓↓セキュリティソフト選びで迷ったら、こちらの記事がおすすめ!↓↓

ウイルスバスターとノートンとマカフィーとカスペルスキーとESETを比較した結果

 

 

[PR] ノートンの優れた機能

ノートンは、世界で最も充実した機能を持つセキュリティソフトの一つです。

 

世界トップクラス

東洋経済新報社『会社四季報業界地図 2019年版』によれば、

有料のセキュリティソフトを提供する企業として、

ノートンを展開する「ノートンライフロック(当時はシマンテック)」社は、世界トップクラスのシェア(市場占有率)を有しています。

 

 

 

信頼性も高い

第三者機関認定

ドイツの権威ある第三者評価機関である「AV-TEST」の保護力テストにおいて、

2015年〜2019年の5年連続で最優秀賞を受賞しています。

また、アメリカ合衆国は、我が国の主要な同盟国です。

AV-TEST | Unabhängige Tests von Antiviren- & Security-Software
Unabhängige Vergleichstests von Antiviren-Software für Windows und Testberichte von Anti-Malware-Apps für Android vom Marktführer.

 

 

 

「ノートン360」は多機能

VPNが無料

ノートンでは、Windows、Mac®、Android™ デバイス、iOS デバイスすべてに対応した「ノートン セキュア VPN 」や、

クラウドバックアップ、Webカメラ保護など多彩な機能を

利用台数分、追加料金なしで利用できます。

[PR]リモートワークに最強のセキュリティソフトはこれで決まり!
リモートワーク/テレワークに求められるセキュリティ この記事を読むと、「リモートワークに最も適したセキュリティソフト」がわかります。 ※当記事は、NortonLifelockによるプロモーションです。 ↓↓セキュリティソフ...

 

保証機能付帯

他にも、ユニークな「ダークウェブモニタリング」機能などを搭載しているほか、保証も付帯しています。

ノートン各製品ごとの比較について、詳しくは公式サイトの機能比較表に記載されています。

 

 

 

アップルユーザーに適する

簡略化されることが多い

多くのセキュリティソフトでは、アップル製品向けのセキュリティ機能が、簡略化されています。

 

しかし、いくらWindowsと比較した場合、マルウェアなどに感染するリスクが低いと言われているからといっても、

セキュリティ対策をきちんとしたほうがよいことに変わりはありません。

 

Macにファイアウォール

ノートンは、Macにもファイアウォールを搭載するなど、アップル製パソコンについても、遜色ない機能を搭載しているセキュリティソフトです。

 

iPhoneアプリもある

またノートンは、iPhoneやiPadといった、iOSを搭載したモバイルデバイス向けのアプリもきちんと用意しています。

利用可能台数の範囲内であれば、こうした端末へのセキュリティ対策も強固に施すことができるのです。

このことから、ノートンはアップルユーザーに最も適したセキュリティソフトであるということができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

おすすめのセキュリティソフト

 

↓↓セキュリティソフト選びで迷ったら、こちらの記事がおすすめ!↓↓

ウイルスバスターとノートンとマカフィーとカスペルスキーとESETを比較した結果

 

 

おすすめは?

実際に使ってみた中で、個人的に優れていると感じたセキュリティソフトは、Avast(アバスト)とESET(イーセット)です。

 

アバストは、実際に使ってみるとわかると思うのですが、

総合的にバランスが良い感じですね。かゆいところに手が届くというか。

ただ、アバストは「無料アンチウイルス」などで個人情報販売騒動を起こしており、不透明な部分もあります。

プレミアム(有料)版に関しては問題ないと思います。

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに
無料で使用可能な「Avast Antivirus」は、全世界で4億人の利用者を抱えるアンチウイルスソフトの定番です。そんなAvast Antivirusを提供しているセキュリティ企業Avast Softwareが、ユーザーの個人情報を収集して20社を超える企業に販売していたことが判明しました。

 

イーセットはとにかく驚きの軽さなので、少し古めのパソコンにも良さそうです。

検出性能も体感としては高く、しっかり守ってくれているようでした。

「年額制の統合セキュリティソフト」でどれか一つ選ぶようにと言われたとしたら、私だったらESETを選ぶかな、と思います。

ただ、VPNが必要な場合は、後述のノートンとかマカフィーの方がお得かも知れません。

あと、ESETは iPhoneアプリがありません。

私はAndroidなので特に問題ありませんでしたが、iPhoneにアンチウイルスアプリが必要か、という点も含めてご検討されると良いのではないでしょうか。

 

これは受賞歴がどうこう、検出率の数字がどうこうという話ではなくて、体感です。

 

 

アップル製品に一番強いのはノートンですね。

Macにもファイアウォールがついてますし、iPhoneのブラウザ保護もしてくれます。

たくさんの台数をお得に保護したい、性能も妥協したくない、という場合は、事実上台数無制限のマカフィー リブセーフが良いのではないでしょうか。

 

みれい
みれい

ノートン 360、マカフィー リブセーフカスペルスキー セキュリティは、バージョンによりVPNが無料で使えるので、リモートワーク(テレワーク)にも適しています。知名度が高いのも利点です。

 

 

更新料が格安のものはないのですか?

格安のものとしては、インド製ですがZERO ウイルスセキュリティというものがあり、パソコンの買い替えまで、1台1980円で使えます。

Windows Defenderと併用するとよいのではないでしょうか。

複数台だとKINGSOFT(キングソフト)のほうが安いのですが、こちらは中国企業のソフトで、中国製になります。

スキャンが速くてジャンクファイルの削除機能もある点は評価できますが、検出率が不明です。でも無料版があるので、お金がないときにはありがたいです。

 

みれい
みれい

使った感じはどちらも軽かったのですが、ZEROはスキャンが妙に遅い?感じがしました。KINGSOFTは、ものすごく速いです。

 

 

大量のデバイスがある場合の、コスト削減方法は?

PCモバイル合わせて5台までならESETがお得です( iPhoneアプリはありません)。

6台を超えるようだと、事実上台数無制限のマカフィー リブセーフ(米国製)や、

カスペルスキー セキュリティプレミアライセンス(ロシア製)のほうがお得かもしれません。

 

 

ウイルスバスターは?

コストが許容できるのであればウイルスバスターも別に悪くはないと思います。

普通に売れていて実績もありますし、結局のところ利用目的に合うか合わないかではないでしょうか。

どちらかといえば、ノートンがおすすめですが。

 

みれい
みれい

本当に変なソフトだったら、実際に売れていませんよね。

 

 

無料のものはないのですか?

Windowsにもともと入っている、Windows Defenderは無料です。

 

みれい
みれい

究極にコストを削減したい場合は、これですね。

また、広告が表示されたりしますが、アンチウイルス機能のみなら、

前述のKINGSOFTAvastのほか、AVGAviraなどが無料版を提供しています。

ただ、個人情報がサンプルとして使われている可能性は、想定したほうがよいのではないかと思います。

 

KINGSOFTは検出率が不明ですが、軽さと機能性は抜群です。

Aviraなど他の3つは、検出率などは問題なさそうです。Macにも対応しています。

いずれにしても、何かあった場合の保証はできません。

 

 

iPhone用はないのですか?

iPhoneやiPadアプリも使いたい場合はノートンがおすすめです。ウイルスバスターでも大丈夫です。

ESETは iPhoneアプリがありません。他のソフトは機能限定版ですが、一応用意されています。

無料アプリが良い場合には、Aviraなどに無料版があります。

 

 

Androidは?

Androidは、大体のソフトで専用アプリが用意されています。

無料アプリが良い場合には、Aviraなどに無料版があります。

 

 

Macユーザーです。

パソコンがMacで、 iPhoneiPadを併用しているアップルユーザーさんには、ノートンがおすすめです。

マカフィーとかESETでも大丈夫ですが、ESETは iPhoneアプリがありません。

ウイルスバスターだと、Mac用のファイアウォールがなかった気がします。

 

Aviraなどの無料版も一応、MacやiPhoneにも対応しています。

 

 

Ubuntu(Linux)ユーザーなのですが。

ClamTkを使ってください。ファイアウォール設定も忘れずに。

 

 

他に有名な国で製造されたソフトはないのですか?

GDATAはドイツ製だったと思います。

JungleのG DATAストアはこちらです。

Aviraもドイツ製ですね。

 

 

純日本製のソフトはないのですか?

純日本製というと、FFRIやハミングヘッズのものなどがありますが、ホワイトリスト方式やヒューリスティック方式になると思います。

みれい
みれい

これらは上級者向けでくせが強く、あまりおすすめできません。

 

一応、日本企業が関わるセキュリティソフトについてはこちらにまとめました。

 

↓↓セキュリティソフト選びで迷ったら、こちらの記事がおすすめ!↓↓

ウイルスバスターとノートンとマカフィーとカスペルスキーとESETを比較した結果

サイバーセキュリティ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしよう!
Gadgeblo公式TwitterではPC・家電・スマホ周りのお役立ち情報も。チェックしてみてね!

さては、化石みたいなWiFiを使っていますね!?

「VisionWiMAX」を使わないあなたは、損をしています。

理由はたくさんありますよ?

「VisionWiMAX」なら…

  1. 事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
  2. 契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に!
  3. 解約時に端末下取りでご利用料金を割引!
  4. 最短当日発送!届いた日から使える!

即日発送
開通工事不要
契約事務手数料0円
0~2ヶ月目月額1,528円
3ヶ月目以降も他社同等以下の料金
乗り換え時の違約金負担で解約金が0円

値段が安いだけではありません。電話サポートもしっかりしていて安心です。

数年前のポケファイとかUSBカードとか使ってるなら、
もはや、今すぐ乗り換えないとオワコンです。

↓↓【VisionWiMAX】こちらからどうぞ↓↓

Gadgeblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました