[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

SHANLINGとはどこの国の会社?中国製?読み方は?[DAP]

映像・音響機器

SHANLINGの正体

ヨドバシカメラやビックカメラなどで、「SHANLING」というブランドのミュージックプレイヤー・DAPを見かけたことがありますか?

今回はこちらのブランドについて、分かる範囲で解説していきたいと思います。

 

この記事を読むと、「SHANLINGとは何か」がわかります。

 

 

「SHANLING」は中国企業のブランド

「SHANLING」ブランド製品は、「深圳山灵数码科技发展有限公司」という企業が展開しています。

この中の「深圳」とは、中華人民共和国にある、電子産業の集積地「深圳市」を指します。

このことから、「SHANLING」ブランドを展開する「深圳山灵数码科技」は、中国企業であるということがわかります。

 

 

 

設立は1988年

SHANLINGは、1988年に設立された約30年の歴史を持つ企業です。

祖業は、HiFiステレオパワーアンプの製造であり、その後、SACD/CDプレーヤー、HiFiアンプ、真空管アンプ、チューナー、AVアンプなど数多くのオーディオ製品を手がけるようになりました。

 

 

 

国内代理店がある

「伊藤屋国際」という企業が国内代理店を務めています。

同社は、千葉県印西市に本社を置く企業であり、代表者は外国人のようです。

伊藤屋国際
私たちはより優れた「音」をお届けするオーディオ機器の正規代理店です

 

 

 

読み方は「シャンリン」

「SHANLING」は、「山灵(シャンリン)音响」の英語名です。

このため、「SHANLING」の読み方は「シャンリン」です。

 

 

 

主力製品はDAP


SHANLINGの主力製品は、複数モデルを展開するDAP(デジタルオーディオプレーヤー)であり、ハイレゾ対応機種に強みがあります。

この他に、ヘッドホンアンプなども販売しています。

 

 

 

まとめ

以上のことから「SHANLING」は、中国のオーディオ製品ブランド、

そして同ブランドによる中国製のDAPということになります。

 

お役に立てましたでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました