今年もよろしくおねがいします。

アバストとは結局どこの国のソフトなのか?中国製ではないのか。

サイバーセキュリティ
スポンサーリンク

アバスト(avast)の正体

無料アンチウイルスソフトなどで知られるアバストは、一体どのような企業なのでしょうか。



どの企業によるソフトなのか

Avast Software Japan 合同会社

国内では「Avast Software Japan 合同会社」という企業がサービスを提供しています。

東京にオフィスがある

Avast Software Japan 合同会社の本社は、東京都千代田区大手町の大手町ビルにあります。

会社概要

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)

いくつものサービスを提供している

セキュリティソフトだけではなく、アバスト セキュアラインVPNアバスト クリーンアップ プレミアムといったサービスも提供しています。

アバスト企業情報 | アバスト ソフトウェアについて

 

無料アンチウイルスソフトもある

アバストは無料でアンチウイルスソフトを提供していることで知られます。

無料セキュリティソフト|ウイルス対策のアバスト

あくまでアンチウイルス機能のみである

しかし、あくまでアンチウイルス機能のみであり、ファイアウォール等は搭載されていません。

また、誤解を招きやすいポップアップ広告が表示されることなどから、積極的におすすめはできません。利用は自己責任でお願いします。

ユーザーデータはサンプルである

セキュリティソフトは、基本的に個人情報を含むユーザーデータを解析しています。一方、無料で提供されているソフトというのは、その傾向が顕著であろうことは容易に想定できます。

無料ウイルス対策ソフトのアバスト、ユーザーデータを販売か
世界的に人気のウイルス対策ソフト会社の1つが、利用者の機密データを、プライバシーを危険にさらしかねない方法で販売していることが新たな報道によって明らかになった。

同業他社を買収

アバストと同様にチェコ発祥で、無料アンチウイルスソフトも提供している「AVG Technologies」を買収しました。従って、AVGのソフトもアバストに準じます。

ウイルス対策ソフトウェア企業アバスト、競合AVGを買収へ--13億ドル
アバストは、AVGを13億ドルで買収する計画を発表した。これにより、両社のウイルス対策ソフトウェアが統合されることになる。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)


どこの国の製品なのか

中国製ではない

アバストの開発拠点は主にロンドンやプラハといった欧州にあり、中国企業ではありません。

AVST.L - Avast PLC 概要 | Reuters

 

実はチェコ企業の製品

アバストは、ロンドン証券取引所上場のチェコ企業「Avast Software s.r.o」の製品です。

https://investors.avast.com/investors/overview/?_ga=2.24306234.186372475.1593921125-475644169.1593921125

チェコとは

チェコとは、東欧に位置する共和制国家です。かつてはチェコスロバキアとしてワルシャワ条約機構に加盟し、共産主義陣営に属していました。1968年の「プラハの春」以降は民主化が進み、1995年にOECDへ加盟し、1999年からはNATOに、2004年からはEUに加盟しています。

チェコ基礎データ
#VisitCzechRepublic
ホーム
プラハの春(プラハのはる)とは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - プラハの春の用語解説 - 1968年春にチェコスロバキアで起きた民主化の動き。 68年1月,改革派の A.ドプチェクが党第一書記に就任,独自の社会主義路線を宣言して,国家による事前検閲の廃止,市場経済方式の導入による企業の独立化などの政策を打ち出した。社会主義体...
チェコスロバキアとは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - チェコスロバキアの用語解説 - 次の項目を参照 | スロバキア | チェコ | チェコスロバキア史

 

アバストはこちらです



 

おすすめのセキュリティソフト

軽くて高性能なソフトはありますか?

(み)実際に使ってみた中で、個人的に優れていると感じたセキュリティソフトは、Avast(アバスト)とESET(イーセット)です。

ESETは国産ソフトなのか?どこの国の会社なのか?評価や評判は?[日本製]
ESETとはどこの国のどこの会社なのか。日本製なのか、海外製なのか?どこで買えばいいのか。中国製という噂は本当なのか。軽さと性能の評価は?キヤノンとの関係は?国産?その真相に迫りました。
アバストとは結局どこの国のソフトなのか?中国製ではないのか。
アバスト(avast)の正体 無料アンチウイルスソフトなどで知られるアバストは、一体どのような企業なのでしょうか。 どの企業によるソフトなのか Avast Software Japan 合同会社 国内では「Ava...

最も、アバストは無料アンチウイルスなどにおいて個人情報販売騒動を起こしており、不透明な部分もあります。プレミアム(有料)版に関しては問題ないと思います。

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに
無料で使用可能な「Avast Antivirus」は、全世界で4億人の利用者を抱えるアンチウイルスソフトの定番です。そんなAvast Antivirusを提供しているセキュリティ企業Avast Softwareが、ユーザーの個人情報を収集して20社を超える企業に販売していたことが判明しました。
Avast Softwareがユーザーの個人情報を収集していた子会社の業務停止を決定
アンチウイルスソフトAvast Antivirusを提供するAvast Softwareの子会社がユーザーデータを販売していた件について、Avast Softwareのオンドジェイ・ヴルチェクCEOが「Jumpshotによるデータ収集をただちに中止し、Jumpshotの閉鎖を決定した」と報告しました。
AVAST社が声明を発表 ~無料ウイルス対策で収集した閲覧データを第三者に販売との報道を受け/「アバスト」「AVG」拡張機能のストア締め出しに続く不祥事
 「アバスト」で収集されたユーザーデータが第三者に販売されていると米PCMagが報道したことに対し、チェコのAVAST Softwareは1月28日(現地時間)、公式の声明を発表した。

更新料が格安のものはないのですか?

(み)格安のものとしては、インド製ですがZERO ウイルスセキュリティというものがあり、1台1980円で使えます。Windows Defenderと併用するとよいのではないでしょうか。複数台だとキングソフトのほうが安いのですが、こちらは中国企業が展開するソフトで中国製になります。

大量のデバイスがある場合、どのようにコストを抑えれば良いのですか?

(み)PCモバイル合わせて5台までならESETがお得です。6台を超えるようだと、ESET複数か、もしくは事実上台数無制限のマカフィー リブセーフ(米国製)や、カスペルスキー セキュリティプレミアライセンス(ロシア製)のほうがお得かもしれません。

ロシア製カスペルスキーは大丈夫なのか。スパイ疑惑の不安と安全性・危険性。
Kaspersky(カスペルスキー)の正体 Kaspersky(カスペルスキー)は、世界トップクラスの検出率を誇るセキュリティソフトです。一方、その実体が広く知られているわけではありません。 スポンサーリンク(記事は下に続き...

ウイルスバスターやノートンは、おすすめできないのですか?

(み)コストが許容できるのであればウイルスバスターノートン(米国製)も別に悪くはないと思います。普通に売れていて実績もありますし、結局のところ利用目的に合うか合わないかではないでしょうか。

ウイルスバスターは国産なのか中国製なのか?トレンドマイクロは日本企業なのか?
ウイルスバスターはどこの国の製品で、トレンドマイクロはどこの国の会社なのか?日本企業なのか?中国企業で中華ソフトという情報は本当なのか?情報流出の真相は?中国のサーバーにデータを送信していたのか?結局どのセキュリティソフトがいいのか。

無料のものはないのですか?

(み)Windowsにもともと入っているWindows Defenderは無料ですが、性能のほどはよくわかりません。また、広告が表示されたりしますが、アンチウイルス機能のみなら前述のAvastのほか、AVGAviraなどが無料版を提供しています。ただ、個人情報がサンプルとして使われている可能性は想定したほうがよいと思います。こちらは検出率などは問題ありません。

他に有名な国で製造されたソフトはないのですか?

(み)GDATAはドイツ製だったと思います。JungleのG DATAストアはこちらです。

純日本製のソフトはないのですか?

(み)純日本製というと、FFRIのものなどがありますがホワイトリスト方式になると思います。一応、日本企業が関わるセキュリティソフトについてはこちらにまとめました。

国産セキュリティソフト/国内ウイルス対策ソフトまとめ[日本製など]
国内主要セキュリティベンダー(個人向け) 一般に広く販売されているセキュリティソフトで、日本製のものはほとんどありません。 一方、日本企業が関与する製品はいくつか存在します。 スポンサーリンク(記事は下に続きます) ...

アバスト公式はこちら




コメント

タイトルとURLをコピーしました