サイコムとパソコン工房ではどっちがいいか比較

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

サイコムとパソコン工房で選ぶならどっちのゲーミングPCがいいか比較してみた結果

「ゲーミングPC」の購入を検討しているけど、
どのメーカーが良いのか分からずに困っているという人も多いかもしれません。

そこで今回はゲーミングPCの人気BTOメーカーである「サイコム」と「パソコン工房」を
価格や保証内容の面で比較してみましょう。

 

パソコンメーカーとしての規模はパソコン工房

パソコンメーカーとしての企業規模を比較するとパソコン工房です。

サイコムは1999年創業のBTOパソコンメーカーで、
特にゲーミングPCに強いメーカーとして知られています。

創業当初からネット通販のみでパソコンを販売しており、
現在も公式オンラインストアのみで実店舗はありません。

パソコン工房は1995年にオープンしたパソコンショップで、
販売だけでなくオリジナルブランドのパソコンも製造しています。

パソコン工房を運営しているのはユニットコムという会社で、
ユニットコムはMCJという東証スタンダードに上場している会社の子会社です。

東証スタンダード上場企業を親会社に持つパソコン工房の方が、
パソコンメーカーとしての信用度は一般的に高いと言えるでしょう。

しかし、パソコン工房自体はパソコンショップなので、
自社ブランドPC以外にも周辺機器など様々なものを販売しています。

一方のサイコムは純粋なBTOパソコンメーカーですので、
その点を考慮するとどちらも同じくらいの信用度といえるかもしれません。

 

サイコムもパソコン工房も国内生産

サイコムもパソコン工房も、
ゲーミングPCを含めたすべてのパソコンを国内で生産しています。

サイコムは埼玉県八潮市に本社と工場があり、
ほぼすべてのパソコンを八潮市の工場で作っています。

パソコン工房がパソコンを作っているのは、
長野県内と島根県出雲市にある工場です。

いずれにしても日本製のパソコンということになります。

大手電機メーカーが海外に生産拠点を移しているため、
国産パソコンにこだわる人にとってはサイコムとパソコン工房は貴重な選択肢です。

 

価格が安いのはパソコン工房

ゲーミングPCの価格を比較すると、パソコン工房の方が安くなっています。

例えば
・CPU Intel Core i7-14700F
・GPU NVIDIA GeForce RTX 4060
・メモリ 16GB
・ストレージ(SSD) 1TB
というスペックのゲーミングPCが、
サイコムの公式オンラインストアでは約25万円で販売されています。

上記スペックのゲーミングPCのパソコン工房での価格は、
公式オンラインストアで約20万円です。

大体5万円足らずの差で、
パソコン工房だとメモリを64GBに変更してもお釣りがあるぐらいの差となっています。

上記以外のスペックが違うので単純には比較できませんが、
同程度スペックならパソコン工房の方が安く買える可能性が高いです。

コスパ重視派にはパソコン工房のほうが適しています。

パソコン工房

 

カスタマイズ性はサイコム

パーツを自分の好きなように変更できるカスタマイズ性で比較するとサイコムが上です。

サイコムはほぼすべてのパーツが変更可能で、
自作パソコン並のカスタマイズが可能となっています。

パーツの選択肢も多いですし、パーツ同士の相性がわかるようにもなっているので
カスタマイズで失敗する恐れがありません。

パソコン工房もカスタマイズは可能ですが、変更可能なパーツが限られており、
メインであるCPUやGPUは変更不可です。

変更可能なパーツも選択肢はそれほど多くなく、
カスタマイズの自由度はサイコムに比べると低くなっています。

BTOパソコンのサイコム

 

パソコン工房は店舗でも購入可能

パソコン工房は、
公式オンラインストアに加えて実店舗でもゲーミングPCの購入が可能です。

サイコムは実店舗での取り扱いがないので、サイコムのゲーミングPCを購入するなら
公式オンラインストアを利用するしかありません。

店員さんにゲーミングPCの選び方やカスタマイズについて
相談しながら検討したい人は、実店舗のあるパソコン工房がおすすめです。

 

保証内容が充実しているのはパソコン工房

パソコンの保証サービスの内容が充実しているのはパソコン工房です。

パソコン工房では基本のメーカー保証が1年で、
購入時に追加料金を支払うことで保証期間を最大4年に延長できます。

通常使用の範囲内における自然故障のみを保証対象にすることもできますし、
落下や水濡れ、落雷などによる故障も保証対象に含めることも可能です。

サイコムも基本のメーカー保証は1年で、
購入時に追加料金を支払うことで保証期間を3年に延長できます。

ただしメーカー保証の延長なので、
保証対象は自然故障のみでユーザー起因や自然災害による故障は対象外です。

パソコン工房の方が延長できる保証期間が長く、
保証対象も広いですから、保証内容で選ぶならパソコン工房です。

 

まとめ

ゲーミングPCの選択肢としてサイコムとパソコン工房を比較しましたが、
今回の比較ではややパソコン工房が有利となります。

ただカスタマイズの自由度はサイコムが上で、パソコン工房以外のBTOメーカーでも
サイコム以上のカスタマイズの自由度の高いところはほぼありません。

カスタマイズ前提でゲーミングPCの購入を考えているなら、
サイコム一択と言っても良いぐらいです。

一方、コスパ重視派にはパソコン工房のほうが適しています。

パソコン工房

BTOパソコンのサイコム

 

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次