[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

Lexar(レキサー)はどこの国の会社?中国それとも日本のメーカー?読み方は?

PCパーツ・周辺機器

Lexar(レキサー)の正体

SDカードなどで見かける「Lexar」とは、どこの国のどのようなブランドなのでしょうか。

 

そもそもLexarとは

Lexarは、半導体メモリ製品のブランド名です。

 

中国企業のメモリ製品ブランド

「Lexar(レキサー)」は、中華人民共和国のメモリ製品メーカー「深圳市江波龙电子(Shenzhen Longsys Electronics)」が展開する、個人向けメモリ製品のブランド名です。

 

 

読み方は「レキサー」

「Lexar」は、「レキサー」と読みます。

 

 

SSD、SDカード等のブランド

Lexar製品には、SSD(Solid State Drive. SATA/M.2)、SDカード、microSDカード、コンパクトフラッシュ等があります。

 

 

Longsysとは

江波龙(Longsys)は、中国・深圳市に本社を置く企業であり、中国国内大手のメモリ製品メーカーです。

hhttps://www.longsys.com/

 

 

Lexarは米国のブランドだった

Lexarはもともと、米国の半導体メモリメーカー「Micron Technology(マイクロン・テクノロジー)」が所有するブランドでした。

マイクロン・テクノロジーは他に、CrucialとMicronブランドも保有しています。

 

 

中国Longsysによる買収

しかし、2017年9月に、中国Longsysによりブランドと商標使用権が買収されました。

中国Longsys、Micronから「Lexar」ブランドを買収
 中国Longsysは8月31日(現地時間)、米Micronより「Lexar」ブランド利用権および商標を買収したことを発表した。

 

このため、レキサーの本社自体は、米カリフォルニア州にありますが、中国資本の企業です。

この他、中国と台湾に拠点があり、中国以外のアジア事業は台湾法人が統括しているようです。

 

 

日本法人

日本法人は、公式サイトでは確認できないようですが一応あります。

「レキサージャパン株式会社」で、所在地は、東京都千代田区神田須田町2丁目25の、GYB秋葉原ビルです。

 

 

中国資本で再スタート

その後、中国企業のメモリ製品ブランドとして、日本市場でも再び販売が開始されたという経緯があります。

市場から消えたLexar、いよいよ日本の売場で復活か 日本法人も本格始動 気になるラインナップは?
皆さんはレキサー(Lexar)のことを覚えておいでだろうか。1996年に設立され、20年以上もデジタルカメラの記録メディアを供給してきた米国ブランド、レキサー。スマートメディアやxDカードの時代からお世話になっていた読者もいるかと思う。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Lexar(レキサー)製品の種類

メモリーカード

 

 

SSD

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました