[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

New Bridge(ニューブリッジ)とはどこの国の会社?中国製のメーカー?[タブレット]

ノートPC・タブレット

New Bridge(ニューブリッジ)の正体

家電量販店やAmazonなどで、New Bridge(ニューブリッジ)というブランドのタブレット型端末(タブレットPC)を見かけたことがありますか?

 

一体どこの国のどのようなメーカーなのでしょうか

 

 

New Bridge(ニューブリッジ)は日本企業のブランド


New Bridge(ニューブリッジ)は、日本企業である「株式会社 慶洋エンジニアリング(Keiyo Engineering Co.,Ltd)」が展開するタブレットPCのブランド名です。

ただ、New Bridge自体は比較的ありふれたブランド名であり、中国などでも登記されています。

少なくとも、日本で企画販売しているのは慶洋エンジニアリングで間違いありません。

 

 

本社は東京、設立は1986年

慶洋エンジニアリングの主な基本情報は以下の通りです(抜粋)。

〒105-0004 東京都港区新橋6-13-1 第三長谷川ビル 5F・6F

代表者 代表取締役社長 山本 浩 氏
設立 1986年8月22日
資本金 1,000万円

事業内容 車載用電子機器、通信機器の設計・開発・製造・販売。

株式会社慶洋エンジニアリング
慶洋エンジニアリングは東京都港区に有る車載用機器開発メーカーです。車載用機器の企画・設計・開発・製造・販売の事ならお任せ下さい!

 

 

 

ドライブレコーダーなどで知られる

慶洋エンジニアリングは、ドライブレコーダーや車載カメラ、車載アンテナ等の車載用機器で知られるメーカーです。

特に、安価なドライブレコーダーはカーショップなどでよく販売されています。

 

 

 

イヤホン・モニタ等も

このほか、骨伝導式イヤホンおよびヘッドホン、各種テレビ・モニタ類なども販売しています。

 

 

 

製造は中国

製造は主に中国で行われているようです。

慶洋エンジニアリングは日本企業ですが、従業員26人と比較的小規模な企業です。

ゆえに自社工場を保有しているとは考え難く、中国の工場に製造を委託しているものと推測できます。

このため、New Bridge製品は中国製です。

 

 

 

まとめ

以上のことから、New Bridge(ニューブリッジ)は日本企業が販売する電子機器ブランド、

そして、同ブランドによる中国製のタブレット型端末(タブレットPC)であるということがわかります。

 

お役に立てましたか?

 

特別オファー

「マウスコンピューター」は、テレビCMでもおなじみの国産パソコンブランド。
PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」。信頼の「日本製」です!

マウスでは随時、特価販売セールを開催中!
セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓セール会場はこちらからどうぞ↓↓

 

ノートPC・タブレット
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしよう!
Gadgeblo公式TwitterではPC・家電・スマホ周りのお役立ち情報も。チェックしてみてね!

さては、化石みたいなWiFiを使っていますね!?

「VisionWiMAX」を使わないあなたは、損をしています。

理由はたくさんありますよ?

「VisionWiMAX」なら…

  1. 事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
  2. 契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に!
  3. 解約時に端末下取りでご利用料金を割引!
  4. 最短当日発送!届いた日から使える!

即日発送
開通工事不要
契約事務手数料0円
0~2ヶ月目月額1,528円
3ヶ月目以降も他社同等以下の料金
乗り換え時の違約金負担で解約金が0円

値段が安いだけではありません。電話サポートもしっかりしていて安心です。

数年前のポケファイとかUSBカードとか使ってるなら、
もはや、今すぐ乗り換えないとオワコンです。

↓↓【VisionWiMAX】こちらからどうぞ↓↓

Gadgeblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました