パソコン選びで損をしないための、たったこれだけの方法

アントレサロン川崎店の評判は良い?悪い?

リモートワーク

アントレサロン川崎店の評判・評価をまとめてみた

最近は起業時に本社をバーチャルオフィスとするケースが増えており、
東京を中心にバーチャルオフィスを提供するサービスも増えています。

今回は神奈川県川崎市で利用できるバーチャルオフィス「アントレサロン」について、
評判などを詳しく見ていきましょう。

 

おすすめのバーチャルオフィス・シェアオフィス

①とりあえず住所利用したい、「個人事業主」や「ネットショップ運営者」の方

→ Karigoがおすすめ

バーチャルオフィスならKarigo

②センスの良いレンタルオフィスで快適に仕事したい、「起業家」や「ビジネスマン」の方

→ リージャス・OpenOfficeがおすすめ

レンタルオフィスのRegus (リージャス)

 

 

アントレサロンは首都圏中心に展開するレンタルオフィスサービス

アントレサロンは
・東京
・神奈川
・埼玉
の首都圏3都県でレンタルオフィスを提供しています。

3都県に合計10拠点を構えており、
レンタルオフィスサービスとして最大手とは言えませんが、そこそこの規模です。

ちなみに神奈川県内では、川崎に加えて横浜と桜木町にも拠点がありますよ。

 

レンタルオフィス以外のサービスも

レンタルオフィスだけでなく、
コワーキングスペースやバーチャルオフィスのサービスも提供しています。

また会議室やセミナールームのレンタルも行っていて、ドロップイン利用も可能です。

一般的にレンタルオフィスの会議室やセミナールームは、レンタルオフィスや
バーチャルオフィスなどの利用者しかレンタルできないようになっていることが多いです。

しかしアントレサロンでは、レンタルオフィスやバーチャルオフィスの利用者でなくても、
会議室やセミナールームをレンタルすることができます。

 

 

アントレサロンの拠点は全て駅近

アントレサロンでレンタルオフィスやバーチャルオフィスとして利用できる拠点は、
全て「駅近」となっています。

例えば川崎の拠点は、JR川崎駅・京急川崎駅から徒歩1~2分という駅近どころか
駅の目の前と言っても良いぐらいの好立地物件です。

レンタルオフィスとして利用する場合には、
駅からそれほど歩かなくて済むので通勤が比較的楽になります。

バーチャルオフィスの場合は通勤することはありませんが、郵便物などを
受け取りに行ったり、会議室を借りたりするのに拠点に足を運ぶことがあります。

その際に駅から徒歩1~2分だと、そのエリアに明るくなくても迷う心配がありません。

 

 

川崎のアントレサロンの評判は?

では川崎のアントレサロンを実際に利用した人はどういった感想を持っているのか、
ネットの掲示板やSNSで評判を探ってみました。

まずネガティブな意見としては
・契約時の審査が厳しくない
・拠点数が少ない
といったものが見られました。

反対にポジティブな意見には
・料金が安い
・契約すれば全拠点の施設が利用可能
などがありました。

 

内覧無し、ネットのみで契約完了

「契約時の審査が厳しくない」は一見するとネガティブな意見に見えませんが、
「住所が汚れる」恐れがあるので小さくないリスクです。

一般的にバーチャルオフィスを利用する際には、
事前に内覧や面談が必要となるケースが多いです。

しかしアントレサロンは基本的に事前の内覧は不要で、面談もありませんから、
ネットのみで契約が完了してしまいます。

そうするとあまり評判の良くない会社でもアントレサロンの物件を利用できてしまうため、
物件の住所自体の評判が悪くなってしまう恐れがあります。

もちろん現状ではそういった事態は発生していないものの、実際に利用を検討した人の
中には審査が厳しくないことに不安を感じたケースがあるようです。

 

 

アントレサロンは全10拠点14施設

アントレサロンは、現状では東京・神奈川・埼玉の全10拠点14施設を提供しています。

決して少ないわけではありませんが、全国に数十拠点構えるレンタルオフィスや
バーチャルオフィスのサービスがあることを考えると少し少ないです。

そのため東京近郊の会社や個人事業主でないと利用しにくく、
それ以外の地域だと利用しにくいのがデメリットとなりますね。

 

 

バーチャルオフィスは月4,000円台で利用できる

アントレサロンは料金が安く、
バーチャルオフィスだと税込で月4,180円で利用することができます。

他のサービスだと、
バーチャルオフィスで住所を借りるだけで月10,000円前後かかることもあります。

さらに初期費用として1か月分相当の料金が余分にかかることもあり、
思った以上に費用が嵩んだりします。

しかしアントレサロンは初期費用無しで月4,000円台で、
駅近の超一等地の住所が利用できますから、かなりお得と言えますね。

 

 

利用者は全拠点の施設が利用できる

アントレサロンのサービスを契約すると、
全10拠点14施設を全て利用することが可能となります。

もちろん別途料金が発生しますが、実はレンタルオフィスやバーチャルオフィスで
契約拠点以外の拠点施設が利用できることは当たり前ではありません。

上位プランを利用することで全施設が利用できるようになり、
通常プランだと契約拠点の施設しか使えないケースが多いです。

アントレサロンでは利用者はもちろんドロップインでも全拠点の全施設が
利用できますから、これはアントレサロンを選ぶ際の大きなメリットとなります。

 

 

まとめ

アントレサロンの評判について見てきましたが、掲示板やSNSでの口コミ数が
少ないために「絶対的な良し悪し」を判断するのは難しいです。

ただ利用した人の多くがアントレサロンに不満を感じている場合は、
ネガティブな口コミ数が多くなるはずです。

現状で口コミ数自体が少ないと言うことは、
それなりに満足して利用できている人が多いからだと思われます。

 

おすすめのバーチャルオフィス・シェアオフィス

①とりあえず住所利用したい、「個人事業主」や「ネットショップ運営者」の方

→ Karigoがおすすめ

バーチャルオフィスならKarigo

②センスの良いレンタルオフィスで快適に仕事したい、「起業家」や「ビジネスマン」の方

→ リージャス・OpenOfficeがおすすめ

レンタルオフィスのRegus (リージャス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました