マウスコンピューター・フロンティア・ツクモを比較,どれがいい?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

マウスコンピューター・フロンティア・ツクモのゲーミングPCではどれがいいか比較してみた結果

この記事を読めば、マウスコンピューター・フロンティア・ツクモのBTOパソコン・ゲーミングPCでどれを買えばいいか大体わかります。

 

そもそもマウスコンピューター・フロンティア・ツクモとは

まずこの3社がどのようなメーカーなのか見ていきましょう。

マウスコンピューター

製造元:マウスコンピューター

マウスコンピューターは日本のパソコンメーカーで、
生産拠点は長野県にあります。つまり主要なモデルは日本製です。

親会社は東証スタンダード上場企業で、JPX400指数構成銘柄です。
BTOパソコンメーカーとしてはかなり信頼できると思います。

サポートもかなり充実していて、年中無休の電話サポートがつきます。
コールセンターは沖縄県、鳥取県、修理拠点も埼玉県にあります。

国内メーカーの割にコスパも良いです。

あわせて読みたい
マウスコンピューター(mouse)はどこの国のメーカー?日本製って本当?[G-Tune] 【そもそもマウスコンピューターとは】 テレビCMやeスポーツ大会などでよく見かけるようになった「マウスコンピューター」のパソコン。一体どこの国のどのようなブラン...

マウスコンピューター

 

フロンティア

製造元:インバースネット

フロンティア(FRONTIER)は
インバースネットのBTOパソコンブランドです。

インバースネットは横浜市に本社を置く、
ヤマダホールディングス傘下の企業です。

フロンティアの事業を引き継いでおり、
工場は山口県柳井市にあります。

あわせて読みたい
FRONTIER(フロンティア)はどこの国のメーカー?日本製って本当?[横浜FC] 【そもそもFRONTIER(フロンティア)とは】 あまり一般に知られていないPCメーカーである「フロンティア」。一体どこの国のどのようなブランドなのでしょうか。 この記...

FRONTIERダイレクト

 

ツクモ

製造元:ヤマダデンキ

ツクモ(TSUKUMO)は、BTOパソコン「eX.computer」
ゲーミングPC「G-GEAR」で知られます。

ツクモは九十九電機を前身としますが、
現在はヤマダデンキに吸収されています。

工場は日本国内にあります。

あわせて読みたい
ツクモ(TSUKUMO)はどこの会社?ツクモのパソコンは日本製?ヤマダとの関係は? 【ツクモ(TSUKUMO)とは】 ツクモ(TSUKUMO)は、パソコンショップやBTOパソコンで知られます。一体どこの国のどのようなメーカー・企業なのでしょうか。   ゲー...

ツクモBTOトップページ

 

コスパで選ぶならフロンティアかツクモ

パソコンをコスパで選ぶならフロンティアがおすすめです。

3社で比較するとフロンティアかツクモのほうが
マウスコンピューターのゲーミングPCより若干安い場合が多いです。

特にフロンティアは、セール開催時の価格が結構安く、
セールの時に買うならツクモよりフロンティアが良いかもしれません。

FRONTIERダイレクト

ただ、マウスコンピューターはゲーミングデバイスも込みの
一式セットがあります。

ゲーミングモニターやマウス、キーボードも
メジャーメーカーのそれなりのものがついてくるので、

何も持っていない場合は、個々に揃えるより
こっちのほうが楽で良いかもしれません。

国産ゲーミングPC オススメの1式セット

 

納期はマウスコンピューターかツクモ

注文から納品まではマウスコンピューターが断然早いです。

デスクトップはもう少し時間がかかりますが、
マウスコンピューターは注文から発送までは4営業日が目安です。

あくまで目安なので製品や時期によっては4営業日以上かかることもありますが、
大体のケースでは注文から1週間ぐらいで手元に届きます。

フロンティアは注文から発送まで約2週間となっており、
製品や時期によっては手元に届くまで1か月ほどかかることもあります。

ただBTOパソコンの納品としてはフロンティアは決して遅いわけではなく、
受注生産のパソコンは注文から発送まで2週間ぐらいかかるのが普通です。

2週間ぐらいかかるのが普通のところをマウスコンピューターは
4営業日でやってしまうので、マウスコンピューターが早すぎるわけです。

ツクモは完成品即納モデルがそれなりに取り揃えてられており、
こちらを購入する場合は短納期が可能です。

マウスコンピューター

ツクモBTOトップページ

 

サポートはマウスコンピューター

パソコンに故障や不具合が発生した時は公式サポートに頼りますが、
サポートの充実度ではマウスコンピューターに軍配が挙がります。

フロンティアの電話でのサポート受付は10時~19時で、
年末年始や指定の定休日には電話サポートが受けられません。

マウスコンピューターの電話サポートは24時間365日対応で、
いつ何時故障や不具合が発生してもサポートが受けられるので安心です。

また、LINEのサポートもあり、
コールセンターは沖縄県と鳥取県の2つあります。

ツクモのサポートも決して悪いわけではなく、
1年のメーカー保証を最大5年に延長することが可能です。

しかも通常のメーカー保証では自然故障のみが対象ですが、
保証期間を延長すると落下など外的要因による故障も保証対象となります。

マウスコンピューターはメーカー保証期間が3年で、
最大5年まで延長することが可能です。

修理も
・利用者がパソコンを送る「センドバック修理」
・運送業者がパソコンを回収しに来てくれる「ピックアップ修理」
・修理業者がパソコンを修理しに来てくれる「オンサイト修理」
の3種類が用意されています。
(ピックアップとオンサイトの利用には別途保証料が必要)

マウスコンピューターのサポートは充実しすぎているので、
保証サポート重視派の場合はマウスコンピューターに軍配が上がります。

 

まとめ

マウスコンピューターとフロンティアとツクモを比較しましたが、
それぞれに特徴があってどっちが良いかは一概には選べません。

ただコスパを優先するのであればフロンティアかツクモ、
納品の早さやサポートを重視するならマウスコンピューターとなります。

少しのトラブルは自分で対処可能ならコスパの高いフロンティアかツクモ、パソコン初心者や
機械が苦手な人にはサポート充実のマウスコンピューターがおすすめです。

また、マウスコンピューターには一式セットがあるので、
これから揃えて始めたい人にも適しています。

国産ゲーミングPC オススメの1式セット

マウスコンピューター

FRONTIERダイレクト

ツクモBTOトップページ

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次