[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

TCLとはどこの国の会社?中国製のメーカー?[テレビ][スマホ]

スマートフォン

TCLの正体

Amazonや家電量販店、格安スマホストアなどで、「TCL」というブランドの、液晶テレビやスマートフォンを見かけたことがありますか?

今回はこちらのブランドについて、分かる範囲で解説していきたいと思います。

 

この記事を読むと、「TCLとは何か」がわかります。

 

↓↓スマホ選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ!↓↓

GalaxyとOPPOとXiaomiとHUAWEIのスマホを比較した結果

 

 

「TCL」は中国企業のブランド

「TCL」ブランド製品は、「TCL科技集团股份有限公司(TCL Technology Group Co., Ltd.)」という企業が展開しています。

所在地は「广东省惠州仲恺高新区惠风三路17号TCL科技大厦 (TCL Technology Building, No. 17, Huifeng 3rd Road, Zhongkai High-tech Zone, Huizhou, Guangdong Province)」です。

Japanese

 

この中の「惠州市(Huizhou)」とは、中華人民共和国広東省の南東部に位置する市です。

これらのことから、「TCL」は中国企業の保有するブランドであるということができます。

 

 

 

設立は1982年

TCLは、1982年3月11日に「TCL集团股份有限公司」として、广东省惠州市にて設立されました。

TCLの前身企業は、1981年設立の「TTK家庭電器(惠州)有限公司」です。

 

 

 

上場企業

TCLは、深圳証券取引所と香港証券取引所に上場する企業です。2004年に上場しました。

TCL科技 000100

TCL科技(000100)股票价格_行情_走势图—东方财富网
提供TCL科技(000100)股票的行情走势、五档盘口、逐笔交易等实时行情数据,及TCL科技(000100)的新闻资讯、公司公告、研究报告、行业研报、F10资料、行业资讯、资金流分析、阶段涨幅、所属板块、财务指标、机构观点、行业排名、估值水平、股吧互动等与TCL科技(000100)有关的信息和服务。

TCLは世界160の国と地域で事業活動を行っており、22の生産拠点と28の研究開発センター、10の共同開発拠点を保有しています。従業員は75,000人以上です。

 

 

 

日本法人がある

TCLの日本法人は「株式会社TCL JAPAN ELECTRONICS(日本語表記:株式会社TCLジャパンエレクトロニクス)」であり、

所在地は、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-6-1 丸柏タマビル3F です。

Japanese

 

 

スポンサーリンク

 

 

TCLのM&Aと提携戦略

トムソンとアルカテルの事業を買収

TCLは、2004年にフランスのトムソン(現・テクニカラー)のテレビ事業(RCAブランド)を買収し、仏アルカテル・ルーセントと携帯電話事業の合弁会社を設立、後に子会社化しました。

【TCL集団】フランスのメーカー、トムソン(現テクニカラー)のテレビ事業を買収 - M&A Online - M&Aをもっと身近に。
中国企業のM&A戦略を紹介するシリーズ。今回は、フランスのマルチメディア・家電企業のトムソン(現テクニカラー)のテレビ事業を買収した「TCL集団」を取り上げる。
これから来そうなメーカー探訪 スマホの「アルカテル」ってどんな会社?

 

 

 

オンキヨーとの提携

日本の音響機器メーカー「オンキヨー(ONKYO)」は、2018年4月にTCLとの業務提携を発表しました。

TCL製テレビの一部機種に、オンキヨーの音響技術とスピーカーが搭載されるほか、両社製品の販売や製造における協力が開始されます。その後、ヘッドホン分野などへの提携拡大が発表されました。

オンキヨー、中国家電大手のTCLと提携
オンキヨーは中国家電大手のTCL集団と業務提携する。高性能スピーカーを搭載したテレビの共同開発や米国でのTCLの販路の活用、オンキヨーブランドの一部製品の生産委託などで連携する。オンキヨーは提携していた米楽器メーカー、ギブソンとの資本関係を3月末までにほぼ解消。新たなパートナーとの提携を通じて業績の立て直しを急ぐ。TC...
オンキヨー、TCLのテレビに技術提供 
オンキヨーホームエンターテイメントは15日、中国家電大手のTCLが8月に日本で発売する大型テレビにオンキヨーの音響技術が採用されたと発表した。立体音響などに関わる技術を提供し、一部製品のスピーカー部には「ONKYO」のロゴが印字されるという。TCLとは2018年に業務
TCLとの協業が拡大、ヘッドホンやサウンドバーラインナップの拡充に加え、”Sound by Onkyo” 製品の販売地域拡大へ
オンキヨーホームエンターテイメント株式会社のプレスリリース(2020年9月28日 10時00分)TCLとの協業が拡大、ヘッドホンやサウンドバーラインナップの拡充に加え、”Sound by Onkyo” 製品の販売地域拡大へ

 

 

 

パナソニックとの提携

日本のパナソニックは、2021年4月にTCLとの業務提携交渉に入ったと発表しました。

内容は、パナソニック(Panasonic)ブランドのテレビのうち、利幅の少ない中小型液晶テレビを、TCLに製造委託するというものです。これにより、パナソニックのVIERA自社生産数量は、30〜40%の減少となる予定です。

【独自】パナソニック、TV事業縮小へ…中国大手に中小型を生産委託 : 経済 : ニュース
パナソニックは中国の電機大手TCLとテレビ事業で業務提携し、今年度中にも中小型機種を中心に生産委託を始める方向で最終調整に入った。5月中の合意を目指す。2024年度までに自社生産は最大4割の削減となる見通しだ。海外勢に
パナソニック、中国TCLとテレビ生産委託で交渉
パナソニックは、中国テレビ大手のTCLにテレビ生産を委託する方向で交渉に入った。価格競争の激しい低価格機種を対象に、世界大手のTCLへの委託でコストを削減する。外部との提携でコスト構造を見直し、低収益であるテレビ事業の黒字定着を目指す。TCLと交渉を進めており、5月中にも合意したい考えだ。対象機種や生産委託の規模などは...
パナソニック、中小型テレビを中国の電機大手TCLに生産委託へ
パナソニックが令和3年度中にも中国の電機大手TCLにテレビ事業の一部を生産委託する方向で最終調整を進めていることが30日、分かった。早ければ5月中にも合意する。…

 

 

 

TCLの主要製品群

主力製品は薄型テレビ

TCLの主力製品は、薄型テレビです。低価格帯に強みがあります。

Sigmaintell Consulting社のデータによると、TCLは2019年度のテレビ販売量で世界第2位を占めています。また、読売新聞社によれば、2020年のテレビの出荷台数シェア(占有率)は世界3位でした。

 

 

 

テレビ用液晶パネルを自社生産

TCLは、テレビ用液晶パネルを自社生産する珍しいメーカーの一つです。

2008年に、TCL初の液晶モジュールがラインオフしました。2009年に、「TCL華星光電技術(CSOT、TCLの液晶パネル製造子会社)」の第8.5世代液晶パネル製造ラインが竣工します。2011年に操業が開始されました。

また、韓国サムスンディスプレイの中国工場(江蘇省蘇州市)を買収しました。また、中型液晶パネル事業への参入を見込み、新工場(広東省広州市)の建設も開始しました。

中国TCLが「第8.6世代」パネルを製造する狙い | 「財新」中国Biz&Tech
中国のテレビ大手のTCL科技集団(TCL)が、ディスプレーパネル事業への投資拡大を続けている。同社は4月9日夜、第三者割当増資で最大120億元(約2004億円)を調達し、広東省広州市で進めている第8.6世代パネルの製…
TCL华星光电技术有限公司
TCL华星光电技术有限公司

 

 

 

スマートフォンも

また、「TCL」ブランドにより、スマートフォンの販売も行っています。以前は「ALCATEL」ブランドスマホの販売も行っていました。

 

 

 

楽天に公式ストアがある

TCLは、Amazonや家電量販店でのテレビの販売、格安スマホなどで知られますが、楽天にも公式ストアを出店しています。

TCL Japan 楽天市場店

 

 

 

まとめ

以上のことから「TCL」は、中国の家電製品ブランド、

そして同ブランドによる、中国製の薄型テレビとスマートフォン、液晶パネルということになります。

 

お役に立てましたでしょうか?

 

↓↓スマホ選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ!↓↓

GalaxyとOPPOとXiaomiとHUAWEIのスマホを比較した結果

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました