マウスコンピューターやドスパラのPCにエクセル・ワードは入ってる?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

マウス・ドスパラなどのBTOパソコンにWordやExcelが入っているかという問題

マウスコンピューターやドスパラ・ツクモ・iiyamaなどのBTOパソコンは、コスパの高さで人気です。

ただ、パソコンは趣味だけでなく、仕事や勉強にも使うものです。

そこで多く使われるのが、WordやExcelといった、Microsoft Officeソフト。

これらは、BTOパソコンにも入っているのでしょうか。

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較,どれがいい?

マウスコンピューターやドスパラのノートパソコンは壊れやすい?

マウスコンピューター(mouse)はどこの国のメーカー?日本製って本当?[G-Tune]

Dospara(ドスパラ)とはどこの国のメーカー?日本製って本当?[サードウェーブ]

 

マウス・ドスパラは標準でエクセル・ワードが入っていない

マウスコンピューターやドスパラなどのBTOパソコンは、標準では非常にシンプルな構成になっています。

多くの場合、ワードやエクセルといったオフィスソフトの料金は含まれていません。

このため、ワードやエクセルが必要な場合は、「本体代+Office」の料金を考慮する必要があります。

もっとも、機種によってはついている可能性があるので、よく確認する必要があります。

 

エクセル・ワードはオプションで追加可能

といっても、マウスコンピューターやドスパラのパソコンでは、Officeソフトがついてこないということではありません。

オプションを追加することで、ワード・エクセルなどもパソコン本体と一緒に購入することが可能です。

例えば、最新のWindows11に、Core i5とSSDを搭載しながら10万円を切る価格で人気の、マウスコンピューター「mouse B5-i5」というA4ノートパソコンを見てみましょう。

mouse B5-i5

 

よく見ると、

標準構成が税込で「99,800円」

Office 2021搭載モデルが同「121,800円」

となっているのがわかると思います。

ワードやエクセルが必要な場合は、「121,800円」の「Office 2021搭載PC」を選べばいいわけです。

マウスコンピューターは非常にわかりやすいと思います。国内メーカーで長野県に工場があり主に日本製ですが、コスパも高いためおすすめです。

マウスコンピューター

 

 

オプションを追加する必要があるか検討する

次に、そもそもオプションを追加する必要があるかという点を考えてみましょう。

 

Office 365を使う場合

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

別途大容量のクラウドストレージが必要などの理由で、Office 365のライセンスを購入する場合はオプションが必要ありません。

Office 365とOffice 2021は、ともにワードやエクセルを搭載しているためです。

 

 

大学がライセンス提供している場合

大学生・大学院生・大学教員などの場合は、在籍中にOffice 365の一部機能が無償で使える場合があります。

ご自分の籍を置く大学に、確認してみてください。

 

 

そもそもあまり使わない場合

ワードやエクセルは、職場のパソコンでしか使わないとか、

趣味でたまに使うだけだ、という場合は、オフィスソフト自体が必要ない場合もあります。

例えば、ブラウザ上で無料で使えるOffice Onlineや、ChromeのGoogle Docs、Google Spreadsheetなどで用が足りることもあるからです。

 

 

まとめ

マウスコンピューターやドスパラなどのBTOパソコンでは、ワードやエクセルなどのオフィスソフトをオプションで追加する必要があります。

BTOパソコンは、日本製でコスパも高いマウスコンピューターがおすすめです。ワードやエクセルの購入方法も簡単ですよ。

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

 

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較,どれがいい?

マウスコンピューターやドスパラのノートパソコンは壊れやすい?

マウスコンピューター(mouse)はどこの国のメーカー?日本製って本当?[G-Tune]

Dospara(ドスパラ)とはどこの国のメーカー?日本製って本当?[サードウェーブ]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次