[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較,どれがいい?

ノートPC・タブレット

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモとフロンティアのPCを比較

この記事を読めば、マウスとドスパラとパソコン工房とツクモとフロンティアでどのPCを選べばいいか大体わかります。

 

関連記事

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

 

 

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモとフロンティアの概要

まずは、5社がどんなメーカーか見てみましょう。

 

mouse(マウスコンピューター)

製造元:株式会社マウスコンピューター

知名度上昇中の国内パソコンメーカー。東証2部上場MCJの子会社。

マウスコンピューター(mouse)とarkhive(パソコンショップアーク)の比較[BTO]
マウスコンピューターとarkhiveの比較マウスコンピューター(mouse)とarkhive(アークハイブ)は、BTOパソコンで有名なブランドです。この両者の比較を試みました。元記事はこちらです。限りある資源を大切に。パソコンのリサイクルに

 

Dospara(ドスパラ)

製造元:株式会社サードウェーブ

秋葉原のパソコンショップが発祥。価格重視。

Dospara(ドスパラ)とはどこの国のメーカー?日本製って本当?[サードウェーブ]
サードウェーブ(ドスパラ)とはどのようなメーカーなのか ネット広告やeスポーツ大会などでよく見かける、「ドスパラ」のパソコン。一体どこの国のどのようなブランドなのでしょうか。 この記事を読むと、「ドスパラとは何か」がわかります。 ...

 

パソコン工房(パソコンこうぼう)/iiyama PC

製造元:ユニットコム株式会社

大阪日本橋本拠のパソコンショップ。ブランドは「iiyama PC」マウスと同じくMCJの子会社。

マウスコンピューター(mouse)とイイヤマ(iiyama)その関係の全容と比較
マウス(mouse)とiiyamaの複雑な関係 マウスコンピューター(mouse)とイイヤマ(iiyama PC)は、BTOパソコンで有名なブランドです。一方、液晶モニタにもiiyamaがあります。 テレビCMなどでおなじみの国内パ...

 

TSUKUMO(ツクモ)

製造元:株式会社ヤマダデンキ

秋葉原のパソコンショップ九十九電機が発祥。後継会社がヤマダに吸収された。

ツクモ(TSUKUMO)はどこの会社?ツクモのパソコンは日本製?ヤマダとの関係は?
ツクモ(TSUKUMO)とは ツクモ(TSUKUMO)は、パソコンショップやBTOパソコンで知られます。一体どこの国のどのようなメーカー・企業なのでしょうか。 元記事はこちらです。 限りある資源を大切に...

 

FRONTIER(フロンティア)

製造元:インバースネット株式会社

本社は横浜。山口の会社と合併し参入。ヤマダの子会社。

FRONTIER(フロンティア)はどこの国のメーカー?日本製って本当?[横浜FC]
そもそもFRONTIER(フロンティア)とは あまり一般に知られていないPCメーカーである「フロンティア」。一体どこの国のどのようなブランドなのでしょうか。 この記事を読むと、「FRONTIERとはどのようなメーカーか」がわかります。 ...

 

 

 

各メーカーの特徴

マウスコンピューター

テレビCMもやってたので、この中では最も有名。国内1工場(長野県飯田市)を保有。ほぼ日本製。

 

ドスパラ

安ければマイナーな部品でも採用する。国内1工場(神奈川県綾瀬市)を保有。ほぼ日本製。

 

パソコン工房

「iiyama PC」ブランドを展開。国内に2工場(島根県出雲市、長野県)を保有。ほぼ日本製。

 

ツクモ

知名度は低いが、比較的品質を重視。国内に生産拠点(非公開)を保有。ほぼ日本製。

 

フロンティア

「フロンティア神代」という老舗メーカーが前身。国内に1工場(山口県柳井市)を保有。ほぼ日本製。

 

 

 

用途別に各社のモデルを比較

家庭用ノートパソコン(据え置き)

定番はマウスコンピューター。マウスのB5-R5って機種だとRyzen 5搭載で8万8千円くらい。Microsoft Officeつけても11万くらい。パワポはプラス5千円。

パソコン工房も比較的コスパが高くおすすめ。

ただ、据え置きノートだと、どこもそこまで差がない。

フロンティアTSUKUMOでもいいと思う。

いずれにしても、Celeron、PentiumとかAMD 3020eとかの搭載機種や、ストレージがHDDのモデルを選ばないように注意。

そんなCeleronとHDDのなんて買ったら、パワポ開きながらZoomでビデオ会議とか、固まって絶対無理なので。予算増やすのやむを得なくても、Core i5、8GBメモリ、256GB SSDとかのスペックにしたほうがいいです。テレワークするなら絶対に。

とにかく、Ryzen3、5かCore i5あたりにSSDを搭載した機種を選ぶと、快適に使えます。

あと液晶パネルが「TN方式」って書いてあるやつ選ぶと画面汚くて後悔する。「高視野角」とか「IPS方式」とか書いてあるパネルを選ぶの必須。

 

 

モバイルノートPC・ビジネスノートパソコン

おすすめはパソコン工房。すごくお得なのがある。i5、SSD搭載14インチ1kg以下で10万1千円くらい、Microsoft Officeつけても12万5千円くらいだと思う。

色がレッドで大丈夫なら、マウスコンピューターにも割と安いRyzen搭載機がある。ブラックカラーだと、ビジネス向けのMouse Proにモバイルノートパソコンがある。

フロンティアTSUKUMOも比較的おすすめ。

 

 

デスクトップPC(事務用・家庭用)

事務用デスクは、法人用途とかだと確実にマウスコンピューターの「Mouse Pro」シリーズがおすすめ。

そこまでいらないとしても、やはりマウスコンピューターは種類が豊富で安い。

フロンティアTSUKUMOにも省スペースタイプはある。

 

 

ゲーミングPC

売れ筋はマウスコンピューターの「G-Tune」かドスパラの「GALLERIA」なので、この2社から選ぶと吉。どちらかと言えば検査しっかりしてるマウスがおすすめ。

ただ、ゲーミングはどのメーカーも力を入れている分野。どこを選んでもそこまで失敗はしないと思う。むしろゲームタイトルに見合ったスペックが重要。

ライトゲーマーだったらGTX1650~1660Tiくらいでも大丈夫。本気でゲームするならRTX。RadeonはFPSの一部タイトルとかで推奨の場合があるけど通常はGeForceでOK。

CPUはCore i5かRyzen 5、CPUパワー必要ならi7かRyzen 7、メモリは16GBあれば足りると思うけど、とにかく推奨スペックがゲームごとにあると思うからそれを見て判断。マウスとかだと、ゲーム推奨モデルとか用意されてるから、それ買うといちいちスペック考えなくていいから選ぶの楽。

パソコン工房もeスポーツチームとコラボしてたりするし、割とコスパがいい。

フロンティアTSUKUMOはこだわり派におすすめ。

 

 

クリエイター向けPC

売れ筋はマウスコンピューターの「DAIV」かドスパラの「Raytrek」なので、この2社から選ぶと吉。どちらかと言えば検査しっかりしてるマウスがおすすめ。

フロンティアも割とおすすめ。クリスタ推奨のノートもあるし、動画とかパワーユーザー向けのデスクもある。

 

 

タブレット端末

文教用タブレットがマウスコンピューターから出てる。

Androidタブレットはフロンティアにあるけど少し設計が古い。最新モデルとかまともに出してるのは国内メーカーだと、NECしかない。

 

 

まとめ(結論)

とりあえずマウスコンピューターを選んでおけばOK

用途別の最適な機種も公式サイトに書いてる。

ノートパソコンだと、Ryzen 5かCore i5&SSD搭載機種がおすすめ。スカイプやZoomも余裕だし、それ以上普通いらないと思う。

CeleronとかHDD搭載機種を選ばないように注意。

モバイルノートだったら、上記したiiyama PC(パソコン工房)のCore搭載14インチ薄型が軽いしコスパいいからおすすめ。

意外性ではTSUKUMOフロンティア。家電最大手のヤマダグループだから経営安定してるし、コストと品質のバランスがいい。

 

 

関連記事

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました