Jackeryポータブル電源1500Proの評判をまとめてみた

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

Jackeryポータブル電源1500Proの評価は良い?悪い?口コミやレビューをまとめました

Jackeryが本気を見せました。

大容量モデル1500Proのリリースです。

同サイズの従来機種と比べて、充電速度が最大4倍にアップしました。電気容量が1512Whもありながら、最短2時間で充電ができます。

スマホのバッテリー感覚で、ドライヤーやホットプレートなどあらゆる家電が使えるのは便利ですよね。

懸念していた自然放電が少ないことも新発見です。電池残量80%で472日も保管できます。

まだまだこんなものではありません。

さっそく、一緒に見ていきましょう。

 

この製品のポイント

Jackeryの「ポータブル電源 1500 Pro」は、大容量のバッテリーを搭載しており、1512Whのエネルギーを提供できます。また、最大定格出力は1800Wです。重量は約17kgです。

以下は、このポータブル電源が使用できる電気製品のいくつかと、それぞれの利用時間の目安です。

1. スマホ: 最大消費電力18Wのスマートフォンを約74回充電することができます。

2. パソコン: 30Wのパソコンを約16回使用することができます。ただし、パソコンの消費電力は構成によって異なるため、利用時間は変動する可能性があります。

3. ライト: 5WのLEDライトを約105時間使用することができます。これは、連続してライトを点灯させる場合の目安です。

4. コーヒーメーカー: 1120Wのコーヒーメーカーを約68分間使用することができます。高消費電力の製品のため、利用時間は比較的短くなります。

5. 車載冷蔵庫: 60Wの車載冷蔵庫を約90時間使用することができます。冷蔵庫は連続して動作するわけではないため、利用時間は目安となります。

6. 電気毛布: 55Wの電気毛布を約17時間使用することができます。電気毛布は通常、数時間使用することが多いため、ポータブル電源の容量を十分に活用できます。

これらの利用時間は目安であり、実際の利用状況によって異なる場合があります。また、製品の消費電力は製造元の仕様に基づいており、実際の製品によって異なる場合もあります。

このポータブル電源は高速充電と長寿命設計に対応しており、従来モデルより優れています。

また、公式サイトでの購入は最長5年間の長期延長保証が付帯します。

【最長5年延長保証】Jackery ポータブル電源 1500 Pro 公式サイト

Jackery 1500 Pro ソーラーパネル セット

 

 

↓↓ポータブル電源選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ↓↓

JackeryとANKERとEcoFlowとBluettiとAiperの、ポータブル電源とソーラーパネルを比較してみた。

 

関連記事
Jackeryポータブル電源2000Proの評価を口コミからまとめてみた

Jackeryポータブル電源1500の評価を口コミからまとめてみた

Jackeryポータブル電源1000Proの評価を口コミからまとめてみた

Jackery(ジャクリ)とはどこの国の会社?中国製?読み方は?

 

そもそもJackeryとは



Jackery(ジャクリ)は米国に本社を置くポータブル電源メーカーです。

日本のJVCケンウッドとも提携している老舗ブランドでもあります。

あわせて読みたい
Jackery(ジャクリ)とはどこの国の会社?中国製?読み方は?[ポータブル電源] 【Jackeryの正体】 Amazonなどで、「Jackery」というブランドの、ポータブル電源やポータブル冷蔵庫を見かけたことがありますか? 今回はこちらのブランドについて、分...

 

Jackeryポータブル電源1500Proの特徴

驚くことなかれ。

当機種の寿命は2000サイクルにアップしました。従来は500~800サイクルが主流であったので、大幅に寿命が延びました。

発熱対策にしても、2つのスマートチップや8基もある温度管理システムによって万全です。さらに冷却効率も従来比30%向上しています。

なんと、高度0.9mから3回の落下試験にも耐えられた程の耐衝撃仕様でもあるのです。

大容量・長寿命・低発熱・耐衝撃、もはや向かう敵なしではありませんか。

性能仕様は以下の通りとなります。

容量は、1512Wh/420000mAh
最大8台の機器に同時給電ができ、4種類の給電方法があります。

スマホやタブレットなどが充電できるUSB-A(Quick Charge 3.0)を2口
電気容量が大きいデバイスが充電できるUSB-C PDを2口
パソコンの充電や電気毛布などに利用できるAC110Vコンセントが3口
車載冷蔵庫などが使用できるシガーソケットを1口

搭載しています。本体重量は約17kgです。

Jackery Japan
ポータブル電源|Jackery(ジャクリ)公式サイト ポータブル電源とソーラーパネルを販売するJackery(ジャクリ)は、「グリーンエネルギーをあらゆる⼈に、あらゆる場所で提供する」というビジョンのもと、アウトドア(車...

 

他シリーズとの比較

Jackery製ポータブル電源は、マルチラウンドなラインナップです。

今回のJackeryポータブル電源1500Proは、現時点では上位2番目に容量が大きいです。

ポータブル電源1500の上位モデルに該当し、高速充電と長寿命設計に対応しました。

さらなる上位モデルとしては、ポータブル電源2000Proがあります。

 

良い口コミ・評価

Jackeryポータブル電源1500Proの良い口コミでは

やはりでしょうか、フル充電がたった2時間程度で完了できたことに感銘を受けたユーザーが多かったです。

重たい事実は否めないですが、頑張れば持ち運べる重量ですので、防災だけでなくキャンプで活用することが多く期待されていました。

また、電気代が高騰している昨今、ソーラーパネルと組み合わせて自家発電して家庭用の電力に活用しているケースも見逃せません。おかげで、電子レンジやドライヤーなど消費電力が高い家電にも活用しているようです。

加えて、Jackery製ポータブル電源を使ったことあるユーザーのリピートが目立ちました。

安心できるポータブル電源Jackeryがさらなる飛躍を遂げたことに、多くのユーザーから高い評価が得られていますね。

こちらは最新モデルのため、従来機のポータブル電源1500に比べて格段に多い充電サイクルを実現しており、長寿命設計になっているのもうれしいポイントです。

なお、Jackeryは国内サポートが受けられ、
3~5年間の製品保証が付帯するため公式サイトでの購入がおすすめです。

ソーラーパネルとのセット販売もあります。

【最長3~5年延長保証】Jackery Japan公式サイトはこちら

 

悪い評判・口コミ

Jackeryポータブル電源1500Proの悪い口コミを見たところ、次のようなことがわかりました。

まず、製品仕様に関わるクレームはまだ見受けられません。完成度の高いモデルです。

次に、予想外に重かったという感想が多かったです。本体は17kg近くあるため、確かに成人男性でも重たいのですが、女性が持ち運びするには厳しいかも知れません。

これは蓄電池の容量が大きいためで、仕方ないところだと思います。

ケーブルなどの付属品が不足や初期不良などもありました。

もしかすると、初期不良が発生した際、販売元に返品や修理対応があるかも知れません。そうした時のために、必ず梱包箱を残しておくことを心がけたほうがよさそうです。

とはいえ、こうした電気製品に初期不良はつきものですから、特段デメリットともいえなそうです。

 

まとめ

高速充電、少ない自然放電、2000サイクル、高度な発熱対策などJackeryは進化を遂げました。インターフェイスもUSB QC3.0やPDが備わっているので、高い充電機能が期待できますね。

中には、節電対策として自家発電用にまかなっているユーザーもいました。

さて、みなさんはどんな時に使ってみようと思いましたか?

以上、Jackeryポータブル電源1500Proをまとめました。

【最長5年延長保証】Jackery ポータブル電源 1500 Pro 公式サイト

Jackery 1500 Pro ソーラーパネル セット

 

 

 

【米国シリコンバレー発】Jackeryのポータブル電源

ポータブル電源選びでお悩みの方へ

安い買い物ではありませんから、慎重に選びたいですよね。

でも、家電と違って、聞いたことのないメーカーばかり…
一体どれを選べばいいのか…

そう思っていませんか?

その気持ちはよくわかります。


信頼できるブランドを選ぶ

ポータブル電源を選ぶ基準は人それぞれですが、
もしお悩みなら、ブランドで選んでみてはいかがでしょうか?

そう、米国シリコンバレー発のポータブル電源ブランド
Jackery(ジャクリ)」のことです。

古き良きカリフォルニアデザイン

Jackeryの魅力は、オレンジを基調とした「カリフォルニアデザイン

アメリカを感じさせ、冒険心がわいてくる素敵なデザインですよね。

ソーラーパネルもそろいのデザインで、ブランドの認知度は抜群。
どこに出しても恥ずかしくない」ポータブル電源といえるでしょう。


老舗ポータブル電源ブランド

Jackeryの魅力は、ブランド力やデザインにとどまりません。

その信頼性も注目すべきポイントです。

Jackeryは、ポータブル電源界の先駆者的存在。
老舗のブランドならではの安定感が光っています。

日本の安全基準にはもちろん適合しています。


JVCケンウッドとの技術提携

さらに、Jackeryは、東証プライム市場に上場し
日本を代表するオーディオ・車載機器メーカーのひとつに数えられる、

JVCケンウッド」と技術提携しているという事実。

これは、技術力を担保する何よりの証拠ではないかと思います。


公式ルートで買うと長期保証

さらに、正規販売店での購入は、製品登録で長期延長保証が付帯する

これが非常に安心なポイントです。

特に、公式サイトでの購入は、購入画面で簡単に保証が選択できます。

通常モデルは最長3年保証が付帯。これだけでもすごいことなのですが、

従来モデルより長寿命高速充電に対応し、コスパも良い

1000 Pro」「1500 Pro 」「2000 Pro 」の3モデルと、

標準モデルの8倍の長寿命サイクル設計のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載した

600 Plus 」「1000 Plus 」「2000 Plus 」「300 Plus 」の4モデルは、

なんと、最長5年(3年+2年)もの長期延長保証が付帯する
というから驚きです。

もちろん、ソーラーパネルセット(Solar Generator)も対象となります。

繰り返しますが、これには正規販売店での購入と製品登録が必要です。

もっともわかりやすくて安心なのは、公式サイト
購入時に「無料2年延長プラン」を選択・ユーザー登録で保証が付帯されます。

さらに、公式サイトは日本全国送料無料

支払い方法も充実。明朗会計で安心です。

お見逃しなく。

なお、どれがいいか迷った場合は、
お手頃な価格とスタンダードな容量、高速充電に対応し、

リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したことにより
4,000サイクル(初期モデルは500サイクル)もの圧倒的な長寿命を実現した新モデル「600 Plus 」と、そのソーラーパネルセットモデル「Solar Generator 600 Plus 」、

さらに、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したうえ、本格的な用途に耐えうる大容量を実現したハイスペックモデルの「1000 Plus 」と「2000 Plus 」、
そのソーラーパネルセットモデルの「Solar Generator 1000 Plus 」、「Solar Generator 2000 Plus 」をおすすめします。

アウトドアはもちろん、防災用としても太鼓判の高スペックですよ。

一方、本格的に使うかわからない、とりあえず小型の格安モデルを試したい、
Jackeryで冒険気分を味わってみたいという場合は、

長寿命な「リン酸鉄リチウムイオン電池」を搭載し 3万円台と格安。最新型コンパクトモデルの「300 Plus 」と、 小型ソーラーパネルセットの「Solar Generator 300 Plus 」の2モデルをおすすめします。

こちら容量は小さいですが、とにかく安いのでサブ機としても最適です。

 

 

↓↓ポータブル電源選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ↓↓

JackeryとANKERとEcoFlowとBluettiとAiperの、ポータブル電源とソーラーパネルを比較してみた。

 

関連記事
Jackeryポータブル電源2000Proの評価を口コミからまとめてみた

Jackeryポータブル電源1500の評価を口コミからまとめてみた

Jackeryポータブル電源1000Proの評価を口コミからまとめてみた

Jackery(ジャクリ)とはどこの国の会社?中国製?読み方は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次