ASUSが日本市場から撤退したという話は本当?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

ASUSはスマホやパソコンで日本から撤退したのか?

ASUSはスマホやパソコン、PCパーツ・周辺機器等で知られる海外メーカーです。

比較的人気の高いメーカーですが、
日本市場から撤退したとのうわさもあります。

本当なのでしょうか?順を追って見ていこうと思います。

 

関連記事

ASUS(エイスース)はどこの国のメーカー?台湾製それとも中国製?読み方は?

ASUS製パソコンとスマホはやばい?安全性と危険性は?

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果,どれがいい?

納得!Acer(エイサー)とASUS(エイスース)の違いと関係とは?

 

そもそもASUSとは

ASUSは、華碩電脳(エイスーステック・コンピュータ)という
台湾メーカーのブランド名です。

台湾企業ですが、製造は主に中国です。

あわせて読みたい
ASUS(エイスース)はどこの国のメーカー?台湾製それとも中国製?読み方は? 【「ASUS」とは】 パソコン売り場や格安スマホ販売店などでよく見かける「ASUS」のロゴ。一体どこの国のメーカーなのでしょうか。 この記事を読むと、「ASUSとは何か」...

ASUS Store

 

 

ASUSが日本から撤退したといううわさは本当か

ASUSは台湾メーカーだということがわかりました。
それでは、ASUSが日本から撤退したといううわさは本当なのでしょうか。

 

ASUSは日本のパソコン市場から撤退したか

結論から言うと、撤退していません。
むしろ、ASUSは日本のパソコン市場に注力しています。

以前と比べれば知名度も上がってきており、
家電量販店やネットショッピングなどでも普通に販売されています。

また、自社公式サイトでの直販も行っています。

ASUS Store

デザインが良い割にコスパも悪くなく、
海外メーカーとしては比較的人気があるといえそうです。

ただ、家庭用などでこだわりがなく、単にコスパが高ければよし。
という場合は、レノボのキャンペーン対象品でもいいかも知れません。安いので。

レノボ・ショッピング キャンペーン情報

ノートパソコンおすすめランキング

 

 

ASUSは日本のスマホ市場から撤退したか

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
結論から言うと、スマホから撤退していません。
ただ、少し注意点があります。

まず、ASUSのスマホはZenfoneというブランドです。
こちらは当初、低価格モデルが中心でした。

このため、格安SIM事業者などでいわゆる「格安スマホ」として販売されることが多く、
初心者を中心に多く手に取られました。

そのため、ASUSをスマホメーカーとしてご存知の方もいらっしゃると思います。

しかし、その後HuaweiやZTEといった中国メーカーが力をつけ、
OPPOやXiaomiといった後発の中国メーカーまで日本市場に乗り込んできたため、

相対的に価格競争力で一歩譲るASUSは、
低価格スマホで対抗できなくなったと考えられます。

これらの理由からか、現在Zenfoneは主に高価格帯のハイエンドモデルが販売されており、
低価格スマホはあまりみかけなくなりました。

ハイエンドモデルは一部の格安SIM事業者でも販売されていますが、
みかけなくなったという点で撤退したと思われているかもしれません。

IIJmio

格安SIM×格安スマホおすすめランキング

 

 

ASUSは日本のタブレット市場から撤退したか

結論から言うと、タブレットから一部撤退しました。

現在日本で販売されているASUSのタブレットは、
実質的にChrome OSを搭載したタブレットの一機種のみです。

AndroidタブレットやWindowsタブレットも以前は販売していましたが、撤退した模様です。
AndroidはアマゾンのFireなどを除けば、レノボやOPPO、Xiaomiなど中国メーカーが主になっています。

レノボ・ショッピング キャンペーン情報

Windowsタブレットに関しては、マイクロソフトのSurfaceが出てから他は霧散しました。

ASUS Store

 

 

ASUSは日本のPCパーツ市場から撤退したか

結論から言うと、PCパーツからは撤退していません。

ASUSは日本市場で、長年マザーボードのトップメーカーですし、
グラボなどほかのパーツでも人気が高いです。

私も何度か買ったことがありますが、安定した品質です。

 

 

実は、ASUSは日本の実店舗運営から撤退した

ASUSは、一時期秋葉原のパソコンショップ
「TSUKUMO DOS-Vパソコン館」に実店舗を出店していました。

また、2018年には、東京都港区に「ASUS Store Akasaka」も出店しました。

現在はいずれも閉店・実店舗運営から撤退しています。

PC Watch
コロナ禍でASUS Store Akasakaが閉店  ASUS Japan株式会社は、東京都港区にある公式ショップ「ASUS Store Akasaka」を8月16日をもって閉店する。

 

 

まとめ

ASUSはタブレット事業と一部の低価格スマホ、日本での実店舗運営事業から撤退したことがわかります。

ASUS Store

特にこだわりない場合は、レノボのPCやタブレットもコスパ高いです。

レノボ・ショッピング キャンペーン情報

 

国産が欲しい場合は以下をご覧ください。

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

 

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

格安スマホを格安SIMで運用したい人!
この記事を今すぐ読もう!

格安SIM×格安スマホおすすめランキング

 

 

関連記事

ASUS(エイスース)はどこの国のメーカー?台湾製それとも中国製?読み方は?

ASUS製パソコンとスマホはやばい?安全性と危険性は?

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果,どれがいい?

納得!Acer(エイサー)とASUS(エイスース)の違いと関係とは?

AcerとASUS(ROG)とMSIとRegionのゲーミングパソコンを比較した結果。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次