パソコン選びで損をしないための、たったこれだけの方法

ASUS(エイスース)はどこの国のメーカー?台湾製それとも中国製?読み方は?

ノートPC・タブレット

「ASUS」とは

パソコン売り場や格安スマホ販売店などでよく見かける「ASUS」のロゴ。一体どこの国のメーカーなのでしょうか。

この記事を読むと、「ASUSとは何か」がわかります。

 

特別オファー

テレビCMでもおなじみ。

国産パソコンブランド「マウスコンピューター」

PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」

信頼の「日本製」です!

マウス公式サイトでは、随時セールを開催中!

セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓会場はこちら!今すぐご確認ください!!↓↓

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

GALLERIAとG-TuneとLEVEL∞とG-GEARのゲーミングPC比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

 

 

ASUSはパソコン・スマホメーカー

事業領域

ASUSは、パソコンを中心とするメーカーです。

ノートパソコン、デスクトップパソコン、ゲーミングPC、タブレット端末、液晶モニタ、スマートフォン、ゲーミングデバイス、PCパーツなどを展開しています。

ASUS Store

 

↓↓併せて読みたいおすすめ記事↓↓

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

 

 

世界6位のPCメーカー

世界シェア6位

『会社四季報業界地図』によれば、2018年のパソコン世界シェアは6位です。一方、タブレット端末の世界シェアは7位です。

 

Google Nexus7

かつてはタブレット端末である「Google Nexus7」を手掛けました。

 

 

格安スマホメーカー

中国勢に押され気味

近年は中国勢に押され気味ですが、格安スマホでよく販売されている「ZenFone」を手掛けています。ハイエンドモデルもあります。

 

ゲーミングスマホ

ゲーミングスマホ「ROG Phone」も販売しています。

 

↓↓スマホ選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ!↓↓

GalaxyとOPPOとXiaomiとHUAWEIのスマホを比較した結果

 

↓↓タブレット選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ!↓↓

SurfaceとiPadとKindleとLenovoとNECとHuaweiのタブレットを比較した結果。

 

 

読み方は「エイスース」

2012年に統一

「ASUS」は、「華碩(エイスース)」の英字ロゴですので、読み方は「エイスース」です。

かつては「アスース」でも通用しましたが、2012年に「エイスース」に統一されたという経緯があります。

ASUS、呼び方を「エイスース」に統一。アスース・ジャパンはASUS JAPANへ - Engadget 日本版
話題のGoogle タブレット NEXUS 7 のメーカーでもあるASUSが、国内での呼び方を「エイスース」に統一することを発表しました。またこれまでの(日本における) 正式なカタカナ表記であった「アスース」を冠した日本法人名「アスース・ジャパン株式会社」については、10月1日をもって「ASUS JAPAN株式会社」に...

 

「Pegasus」に由来

「ASUS」のブランド名は、ギリシャ神話の空飛ぶ白馬である「Pegasus(ペガサス)」に由来するとされています。

ASUSについて - ブランドヒストリー - ASUS-ブランドネームの由来
ASUS is one of Fortune magazine’s World’s Most Admired Companies, and is dedicated to creating products for today and tomorrow’s smart life. Our comprehensive p...

ASUS Store

 

 

台湾のメーカー

台湾企業

「華碩(エイスース)」の本社は、台湾・台北市にあります。

同社は、1989年に設立されました。

About ASUS

 

華碩電脳

「華碩(エイスース)」は、正式には「華碩電脳(エイスーステック・コンピュータ)」といい、英文社名は「ASUSTeK Computer Inc.」です。

 

上場企業

1996年には、台湾証券取引所(TWSE)に上場し、上場企業になりました。

證券查詢 - TWSE 臺灣證券交易所
臺灣證券交易所全球資訊網介紹公司組織、沿革外,並分為「交易資訊」、「上市公司」、 「產品與服務」、「結算服務」、「市場公告」、「法令規章」、「投資人教育」、「統計報表」等,期能提供投資大眾即時完整之訊息,使投資大眾對本公司業務及市場動態有更深一層的瞭解。

 

日本法人

同社の日本法人は「ASUS JAPAN株式会社」で、東京都千代田区神田神保町に本社があります。

ASUS 日本
ASUS JAPAN株式会社の会社情報 - Wantedly
会社の取り組みや社員インタビューなどASUS JAPAN株式会社の魅力をお届けしています。ASUSはパソコン、タブレット、スマートフォンなどのデジタルデバイスをはじめ、 マザーボードやビデオカードなどパソコン向け高性能パーツを開発・販売する 総合エレクトロニクスメーカーです。 私たちは革新的な技術に情熱を持ち、 楽し...

ASUS Store

 

 

製造は中国

ファブレス主体

インプレスなどによれば、エイスースはファブレス主体のメーカーであり、台湾や中国の受託製造企業に生産を発注しています。

そのため、多くのモデルは中国本土にある工場で生産されており、中国製です。

笠原一輝のユビキタス情報局
台湾ビジネスの情報サポート | ワイズコンサルティングG
台湾でがんばる日本人経営者の応援団!ワイズコンサルティング:台湾ビジネスの成功をサポート。コンサル、経済ニュース、市場調査、労務相談、社員研修、制度設計、ITサービス…何でもご相談ください。
ノートPC受託生産と「ニワトリのろっ骨」の関係
 6月のEMS/ODM業界は、台湾Acer社、台湾ASUSTeK Computer社など台湾系メーカーをはじめとするPCブランド陣営が、米Apple社の「iPad」に対抗する多数のタブレット端末を展示したコンピュータの国際見本市「COMPUTEX TAIPEI 2011」(5月31日~6月4日)で幕を開けた。

http://wwwbiz.meijo-u.ac.jp/SEBM/ronso/no11_4/09_KUO.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jamsjsaam/20/0/20_11/_pdf/-char/ja

 

Pegatron

台湾受託製造大手の「和碩(ペガトロン)」は、エイスースからスピンアウトしたことで知られます。

 

 

なお、当サイトでは、コスパの高い国産パソコン「マウスコンピューター」をおすすめしています。

特別オファー

テレビCMでもおなじみ。

国産パソコンブランド「マウスコンピューター」

PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」

信頼の「日本製」です!

マウス公式サイトでは、随時セールを開催中!

セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓会場はこちら!今すぐご確認ください!!↓↓

 

↓↓併せて読みたいおすすめ記事↓↓

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

 

 

ASUS製品の種類

ASUSの主要製品ラインナップはどのようになっているのでしょうか。

 

ノートパソコン

ASUS Store

 

 

デスクトップパソコン

ASUS Store

 

 

ゲーミングPC

ASUS Store

 

 

クリエイターPC

ASUS クリエイター向け製品

 

 

液晶モニタ

 

 

ゲーミングデバイス

 

 

PCパーツ

パソコン・スマホ・PCパーツ 何でも揃う

 

 

スマートフォン

 

ASUS Store

 

 

タブレット端末

現在は新機種が登場していないようです。

 

↓↓タブレット選びでお悩みの場合、こちらの記事がおすすめ!↓↓

SurfaceとiPadとKindleとLenovoとNECとHuaweiのタブレットを比較した結果。

 

その他

 

特別オファー

テレビCMでもおなじみ。

国産パソコンブランド「マウスコンピューター」

PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」

信頼の「日本製」です!

マウス公式サイトでは、随時セールを開催中!

セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓会場はこちら!今すぐご確認ください!!↓↓

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

GALLERIAとG-TuneとLEVEL∞とG-GEARのゲーミングPC比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました