LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果,どれがいい?

目次

LenovoとacerとASUSの比較

この記事を読めば、LenovoとacerとASUSでどのPCを選べばいいか大体わかります。

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

ゲーミングPCが気になってる人!
この記事を今すぐ読もう!!

ゲーミングPCおすすめランキング

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

GALLERIAとG-TuneとLEVEL∞とG-GEARのゲーミングPC比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

 

 

LenovoとacerとASUSの概要

まずは3社がどんなメーカーか見てみましょう。

 

Lenovo(レノボ)

中国(中華人民共和国)のパソコンメーカー。個人向けでは世界最大手。

あわせて読みたい
中国レノボ(Lenovo)製PCのスパイ疑惑とNEC・富士通。ThinkPadのバックドア問題とは? 【Lenovo(レノボ)PCの正体】 Lenovo(レノボ)のPCは、国内市場において、既に定番と言って良い地位を占めていますが、その実体を誰もが知っているわけではありません...

 

acer(エイサー)

台湾(中華民国)のパソコンメーカー。世界シェア上位。

あわせて読みたい
acer(エイサー)はどこの国のメーカー?台湾製それとも中国製?読み方は? 【「acer」とは】 パソコン売り場などでよく見かける、「acer」とは、どこの国のメーカーなのでしょうか。 この記事を読むと、「acerとは何か」がわかります。   ...

 

ASUS(エイスース)

台湾(中華民国)のパソコンメーカー。スマホやマザーボードのメーカーでもある。

あわせて読みたい
ASUS(エイスース)はどこの国のメーカー?台湾製それとも中国製?読み方は? 【「ASUS」とは】 パソコン売り場や格安スマホ販売店などでよく見かける「ASUS」のロゴ。一体どこの国のメーカーなのでしょうか。 この記事を読むと、「ASUSとは何か」...

 

 

LenovoとacerとASUSの特徴

Lenovo

ビジネスノートパソコン「ThinkPad」は、品質と操作性重視。他は価格重視のモデルが多い。

 

acer

バランスのよい価格設定。ややほかのメーカーに押され気味。実績は豊富。

 

ASUS

モバイルノートPCはデザイン性に優れる。PCパーツメーカーでもあり、ゲーミング(eスポーツ)に強い。

 

 

用途別に各社のモデルを比較

家庭用ノートパソコン(据え置き)

個人的なおすすめ

据え置きノートだと、国内メーカーのマウスコンピューターがおすすめ。

なんと日本製(Made in Japan)で品質もいい上に、国内電話サポートもついてる。

海外メーカーよりは多少高いけど、国内メーカーとしてはコスパが高い。

 

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのが

B5シリーズ(intel CPU搭載モデル)

据え置きA4ノートパソコンなら、これを選んでおけば問題ないと思う。

Ryzenがいい場合は、「B5シリーズ(AMD CPU搭載モデル)」もある。

 

コストを重視する場合は、その中の「mouse B5-i5」だと

Core i5-1135G7, 8GBメモリ, 512GBで

  • オフィス無し 109,800円~
  • オフィスあり 131,800円~

という感じ。

 

例えば、ベースグレードにオプションとして

  • WPS Office(互換品)¥3,190
  • 16GBデュアルチャネルメモリ ¥7,700

を追加して¥120,990+送料¥3,000=¥123,990

とかもありじゃないかと思う。

プレミアムモデルもある。

B5シリーズ(intel CPU搭載モデル)

B5シリーズ(AMD CPU搭載モデル)

 

おすすめのノートパソコンについては、以下の記事で解説しています。

ノートパソコンおすすめランキング

 

上記3社では?

Lenovoのideapadが圧倒的に安い。信じられないくらい。Slim 3シリーズは液晶が汚いから、Slim 5シリーズがおすすめ。それでも6~7万円台からまともなのが買える(Office別)。

置いててインテリアになるのはASUS。少し高いけど。

Celeron、PentiumやAMD 3020eにストレージがHDDの機種とかは安くても選ばないように注意。

そんなCeleronとHDDのなんて買ったら、パワポ開きながらZoomでビデオ会議とか、固まって絶対無理なので。予算増やすのやむを得なくても、Core i5、8GBメモリ、256GB SSDとかのスペックにしたほうがいいです。テレワークするなら絶対に。

あとあまり知られてないかもですが、中国のHUAWEIがノートPC出してて割と完成度高い。特に15.6インチノートのMateBook DはCore i5,8GB,512GB SSDにWPS Officeで84,800円、セールだと76,800円。MS Officeじゃないけどアルミで質感いいし、テュフラインランドで画面が目に優しい。

 

 

モバイルノートPC・ビジネスノートパソコン

個人的なおすすめ

モバイルノートパソコンも、やはりマウスコンピューターがおすすめ。

家庭用や大学生向けなどで、赤色が嫌じゃない場合、

一番コスパ良くておすすめなのが、

mouse X4-Rシリーズ(AMD CPU搭載モデル)

デザインが気に入れば、これほんとにコスパがいい。

約1.16~1.17kgの程よい軽量で、スペックも十分。

そして何より、大手メーカーと比べて値段が安い!

ただ、仕事用に使うから、やっぱり赤色はちょっと、

という人もいると思う。その場合は、

MousePro NB4シリーズ」がおすすめ。

こっちはインテルCPU搭載の業務用モデルで、シックなデザインが特徴。

ビジネス仕様だから、値段は上がるんだけど。

 

国内メーカーパソコン工房(iiyama PC)の14型モバイルノートパソコンも割とお得。

i5、SSD搭載14インチ1kg以下で10万1千円くらい、Microsoft Officeつけても12万5千円くらいだと思う。デザインもシンプルだし日本製。

パソコン工房 1kg以下 軽量・薄型 14型ノートパソコン
icon

 

上記3社では?

LenovoのThinkPadがビジネス向けの定番。ただ、やや玄人向けの傾向があり、保証方法などの面から家庭向けとは言い難い。あと、安いモデルは持ち歩くには重い。

一般向けのモバイルノートPCとしては、デザイン性に優れるASUS ZenBookがおすすめ。ただ、少し高いかも。Core i5 13.3インチでWPS Office付が12万5千円くらい、Microsoft Office付が15万円くらい。

acerだとOffice非搭載のi5が11万円くらい。

 

 

デスクトップPC(事務用・家庭用)

個人的なおすすめ

据え置きデスクトップだと、国内メーカーのマウスコンピューターがおすすめ。

日本製で品質もいい上に、国内電話サポートもついてる。

海外メーカーよりは少し高いけど、国内メーカーとしてはコスパ高い。

上記3社では?

安さでいうとレノボ。コスパが抜群。バランスの良いASUSacerも推奨。

Lenovoなら通常はIdeaCentreでOK。事務用とかならThinkCentre。

 

 

ゲーミングPC

個人的なおすすめ

ゲーミングPCも、国内メーカーである

マウスコンピューターのゲーミングPCブランドG-Tuneがおすすめ。

マウスのG-Tuneもデスクだけじゃなくてノートもあるし、日本製で長野から出荷。

おすすめのゲーミングPCは、以下の記事で解説しています。

ゲーミングPCおすすめランキング

上記3社では?

ゲーミングPCだとこの中なら、PCパーツメーカーでもあり、eスポーツで豊富な実績があるASUSがおすすめ。

Lenovoには「LEGION」、acerにも「Predetor」というシリーズがあり、どれを選んでも適切なスペックを選べば問題なし。

ただ、ゲーミングも国内メーカーのマウスコンピューターとかが同じくらい安いし、こちらのほうがおすすめ。

 

 

クリエイター向けPC

個人的なおすすめ

クリエイター向けPCだと、国内メーカーのマウスコンピューターがおすすめ。

マウスの「DAIV」シリーズは国産で、クリエイターデスクトップもクリエイターノートもある。

上記3社では?

ASUSには、クリエイター向けのシリーズがある。LenovoのYogaシリーズなどにもクリエイター向けとして使えるものはある。

デスクトップPCと、クリエイター向け液晶ディスプレイを別々に購入するのもおすすめ。ASUSからはクリエイター向け液晶も発売されている。

 

 

タブレット端末

Windowsタブレットだと、Microsoftが企画してるSurfaceが一強状態。ほかはSurfaceが出たら霧散した。surface_TOP

文教向けや業務用のタブレットだと各社出してるけど、一般向けでまともに出してるのはレノボくらい。レノボはAndroid、Chromebookのタブレットを販売してる。

Androidタブレットは、個人的にNECがおすすめ。

 

 

まとめ(結論)

国内メーカーのマウスコンピューターがおすすめ。

日本製だけど、国内大手メーカーと比較してコスパが高い。

 

特別オファー

テレビCMでもおなじみ。

国産パソコンブランド「マウスコンピューター」

PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」

信頼の「日本製」です!

マウス公式サイトでは、随時セールを開催中!

セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓会場はこちら!今すぐご確認ください!!↓↓

 

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

ゲーミングPCが気になってる人!
この記事を今すぐ読もう!!

ゲーミングPCおすすめランキング

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

GALLERIAとG-TuneとLEVEL∞とG-GEARのゲーミングPC比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次