納得!dynabookと東芝とシャープの関係とは?

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

dynabookと東芝とシャープの知られざる関係とは

dynabook(ダイナブック)といえば、誰もが知る日本メーカーのパソコンブランドです。

しかし、dynabookは東芝製だという人と、シャープ製だという人がいると思います。

一体、この3社にはどのような関係があるのでしょうか。

 

関連記事

Dynabook(ダイナブック)はどこの国のメーカー?中国製ノートPC?

dynabookは日本製のパソコンとは本当なのか?

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較,どれがいい?

東芝は中国資本?東芝の洗濯機や冷蔵庫、テレビは中国製なのか[REGZA][dynabook]

シャープ(SHARP)は中国資本それとも台湾資本?AQUOS(アクオス)は中国製?[鴻海]

 

そもそもdynabookと東芝とシャープとは

dynabookと東芝とシャープの関係を見る前に、3社がどのようなメーカーなのか見ていきましょう。

 

dynabook

Dynabook Direct
Dynabook(ダイナブック)は、東京都江東区豊洲に本社を置く
パソコンメーカー「Dynabook株式会社(Dynabook Inc.)」のブランドです。

あわせて読みたい
Dynabook(ダイナブック)はどこの国のメーカー?中国製ノートPC? 【Dynabook(ダイナブック)ノートパソコンとはどこの国の会社?】 家電量販店やオンラインストアでよく見かける、Dynabook(ダイナブック)というブランドのノートパソコン...

Dynabook Direct トップページ

 

 

東芝

東芝は、東京都港区芝浦に本社を置く、
日本の大手電機メーカーです。

白物家電事業やテレビ事業は中国企業に売却し、
現在はインフラや情報デバイスを主力としています。

あわせて読みたい
東芝は中国資本?東芝の洗濯機や冷蔵庫、テレビは中国製なのか[REGZA][dynabook] 【東芝と中国資本との関係の全容】 よく耳にする、東芝と中国資本との関係の噂。これはどうしてなのでしょうか。 この記事を読むと、「中華系資本になっている東芝の事...

 

 

シャープ

シャープは、大阪府堺市堺区に本社を置く、日本の大手電機メーカーです。
現在は、台湾・鴻海グループの子会社となっています。

あわせて読みたい
シャープ(SHARP)は中国資本それとも台湾資本?AQUOS(アクオス)は中国製?[鴻海] 【シャープと中国等外国資本との関係の全容】 シャープと外国資本との関係には、複雑な経緯があります。 この記事を読むと、「シャープと外国資本の関係と経緯」がわか...

 

 

dynabookと東芝とシャープの関係

dynabookと東芝とシャープは、それぞれ別の日本メーカーであることがわかりました。
それでは、dynabookと東芝とシャープにはどのような関係があるのでしょうか。

 

dynabookと東芝の関係

dynabook(ダイナブック)は、もともと東芝が手掛けるノートパソコンのブランド名でした。

東芝は1980年代からPCの開発を行っており、
世界初のノートパソコンを発表したのも東芝でした。

事実、最近までダイナブックには「TOSHIBA」のロゴが印字されていました。

 

 

東芝とシャープの経営危機

一方、東芝とシャープは、
世界金融危機後の市場変化や中韓メーカーの台頭などにより、経営状態が悪化。

シャープは台湾企業に買収され、東芝は主力事業を次々と他社に譲渡しました。
そのうちの一つがダイナブックでした。

 

 

dynabookとシャープの関係

dynabookの売却先に選ばれたのは、意外なことにシャープでした。

シャープはその昔パソコン事業を手掛けたものの、
近年はずっとパソコン事業から離れ、家電・テレビ・スマホなどを主力としていました。

それでもダイナブックを買収したのは、親会社の意向と考えられます。
鴻海の部品調達網と受託製造ノウハウを活用すれば、黒字化は容易と考えたのではないでしょうか。

日本経済新聞
東芝、ダイナブック株式をシャープに完全売却 - 日本経済新聞 東芝は4日、ダイナブックの株式全保有分(19.9%)をシャープに売却したと発表した。東芝は2018年にダイナブック株式80.1%をシャープに売却しており、今回の売却でダイナブ...

 

 

dynabookへシャープ製液晶パネルが搭載されるように

また、シャープは液晶パネルを自社生産するメーカーの一つであるため、
液晶工場の稼働率向上に有意義であるということも理由の一つです。

その後、やはりdynabookのモバイルノートパソコンに、
シャープ製のIGZO液晶パネルが搭載されたりしています。

 

 

dynabookは台湾系メーカーとなった

つまり、dynabook(ダイナブック)は、台湾企業の実質的な孫会社となっているのです。

だからといって、ダイナブックが怪しいメーカーというわけではありません。
日本国内では現在も大手パソコンメーカーの一角ですし、家電量販店などでも普通に売れています。

ただ、日本メーカー製のPCを検討していて、
ほかの大手メーカーに比べてコスパが良さそう、という理由でダイナブックを検討されている場合、
マウスコンピューターという選択肢もあります。

マウスコンピューターは東証上場企業の子会社であり、国内パソコンメーカーで、
長野県に工場があり主要モデルは日本製となっています。

 

 

まとめ

dynabook(ダイナブック)と東芝とシャープには、

東芝からシャープにダイナブック事業が譲渡された、という関係があることがわかりました。

Dynabook Direct トップページ

 

 

【MADE IN JAPAN】日本製のパソコンが欲しい方へ

MADE IN JAPAN」のパソコン...。

なんとも魅力的な響きではありませんか。

しかし、大手パソコンブランドが、海外メーカーに買収されてしまった昨今、そのようなパソコンはあるのでしょうか。

実はあります。しかも、コスパが高ければなおうれしいですね。


マウスコンピューター」というブランドを知っていますか?

マウスコンピューター、実はれっきとした国内メーカーです。
親会社は東証スタンダード市場に上場しており、JPX日経400指数の構成銘柄で信頼性は抜群。

長野県飯山市に工場を保有し、主要モデルは「日本製(MADE IN JAPAN)」です。

沖縄県沖縄市と鳥取県米子市にサポート拠点があり、国内電話サポートも受けられます。
サービスセンターは埼玉県春日部市と広島県広島市にあり、修理対応も万全です。

例えば15.6インチ据え置きノートだと、コストと性能のバランスがいいのがRyzen搭載の「mouse B5シリーズ」です。 日本メーカーでこのスペックでこの価格。 まさにコスパ最強です。 → 【コスパ最強の国産ノートPC】mouse B5(AMD CPU搭載モデル)


もちろん、そのほかのモデルも豊富に取り揃えています。

eスポーツに適したゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けPC、学生向けやビジネスPCなど...。

日本製のパソコンとして、あらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

今すぐチェックしてみてください。

 

 

 

高コスパのノートパソコンが欲しい人!
この記事を今すぐ読もう!!

ノートパソコンおすすめランキング

 

 

関連記事

Dynabook(ダイナブック)はどこの国のメーカー?中国製ノートPC?

dynabookは日本製のパソコンとは本当なのか?

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較,どれがいい?

東芝は中国資本?東芝の洗濯機や冷蔵庫、テレビは中国製なのか[REGZA][dynabook]

シャープ(SHARP)は中国資本それとも台湾資本?AQUOS(アクオス)は中国製?[鴻海]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次