[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

納得!ヒューレット・パッカード(HP)とHPEの違いと関係とは?

ネットワークインフラ

ヒューレット・パッカードとHPEの関係

ヒューレット・パッカード(HP)は、パソコンやプリンタのブランドとして広く知られていますが、似たようなブランドとして「HPE」があります。
この記事を読むと、「HP」と「HPE」の違いがわかります。

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

 

 

「HP」と「HPE」

HPとHPEはもともと同じ企業でしたが、現在は異なる企業です。

 

そもそもHPとは

「HP」は、Hewlett-Packard(ヒューレット・パッカード)のイニシャルです。

同社は、ビル・ヒューレットとデイブ・パッカードによって設立された米国企業です。パソコンやプリンタのブランドとして有名ですが、最初は電子機器メーカーでした。

hpはどこの国の会社?hpのパソコンは中国製?日本製?[ヒューレット・パッカード]
そもそも「hp」とは パソコン売り場でよく見かける「hp」のロゴ。これは一体どのようなブランドなのでしょうか。 この記事を読むと、「hpとは何か」がわかります。 国内メーカーはこちらです。 関連記事 ...

 

 

会社分割

ややこしさの原因

ヒューレット・パッカードは、2015年に会社分割を行いました。

「hp」ブランドにまつわるややこしさの原因は、その多くがこの出来事に由来していると考えられます。

HP、会社分割を発表--Hewlett-Packard EnterpriseとHP Inc.の2社に
UPDATEヒューレット・パッカード(HP)は米国時間10月6日、会社分割を正式に発表した。

 

2社に分割

その内容は、Hewlett-Packardを、「Hewlett-Packard Enterprise」と、

PCおよびプリンティング事業を運営する「HP Inc.」に分割するというものでした。

HPの会社分割、賢明と思える5つの理由--米ZDNet.com編集長が語る
ヒューレット・パッカード(HP)は会社分割を正式に発表した。計画は、The Wall Street Journalがに「本件に詳しい情報筋ら」の話として報じるなど、週末からうわさされていた。米ZDNetの編集長は、分割が理に叶っている理由を5つ挙げていた。本稿でご紹介する。

 

分割後

その後、分割は実際に行われました。現在、Hewlett-Packardは以下の2社に分割されています。

 

Hewlett-Packard Development Company, L.P.(ヒューレット・パッカード、HP)

Bloomberg - Are you a robot?

 

Hewlett-Packard Enterprise Development LP(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、HPE)

Bloomberg - Are you a robot?

 

 

 

日本事業

日本事業はかつて、「日本ヒューレット・パッカード」がその事業を展開していました。

 

日本法人も分割

米国本社が「HP」と「HPE」に分割されたのに合わせ、

日本法人についてもそれぞれ「株式会社 日本HP」と「日本ヒューレット・パッカード株式会社」に分割されました。

 

日本HP

日本HPについて | 日本HP
革新的な製品やソリューションで、お客様に価値ある提案を。日本HPの会社概要、代表メッセージ、沿革、国内の取り組み、充実の販売体制をご紹介

 

日本ヒューレット・パッカード

https://www.hpe.com/jp/ja/japan/about/hpe-information.html

 

パソコンは「日本HP」

このことから、パソコンやプリンタ等の事業は現在、「日本HP」が展開しています。

【HP】パソコンやプリンターなど幅広くご用意。お得なキャンペーン情報も充実。

 

日本法人の立地

日本HPと日本ヒューレット・パッカードの本社は、いずれも東京都江東区大島2丁目2番1号にあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「HPE」とは何の会社なのか

HPは、パソコンやプリンタのメーカーであることがわかりました。
では、HPEとは何の会社なのでしょうか。

法人向けソリューション

エンタープライズサービス

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は、

HPのエンタープライズサービス、ソフトウェア、サーバ事業を運営する企業およびブランドです。

日本ヒューレット・パッカード
HPEは最新のハイエンド ストレージプラットフォームから、次世代のインテリジェントエッジやクラウド製品に至るまで、さまざまなソリューションを提供しており、さらに2022年までにEverything as a serviceを提供することを目指しています。HPEの最新情報をご覧ください。 | HPE 日本

 

 

 

データセンター

具体的には

具体的には、主にデータセンターで用いられる製品を展開しています。

サーバーおよびシステム、ストレージ、ネットワーク機器、そしてソフトウェアやアプリケーションなどです。

一般消費者ではなく、インターネットインフラなどを展開する企業などが購入します。

ITインフラストラクチャ‐IT製品およびソリューション
業界をリードするエンタープライズサーバー、ストレージ、ネットワーク機器、ソフトウェア、システム、またはソリューションをお探しなら、HPEのITインフラストラクチャ製品およびソリューションをご覧ください。 | HPE 日本

 

クラウドも

HPEは、ハイブリッドクラウド事業なども展開しています。

ハイブリッドクラウドソリューション
人員、テクノロジー、経済性に対応し、ハイブリッドクラウドモデルへの中断のない迅速な移行を実現できるよう総体的に設計された、真のクラウドソリューションをご紹介します | HPE 日本

 

 

 

法人向けパソコンは

パソコンはHP

一方、同じ法人向け事業でも、法人や公共機関向けのパソコンに関しては、「HPE」ではなく「HP」が製造販売を行っています。

 

特別オファー

「マウスコンピューター」は、テレビCMでもおなじみの国産パソコンブランド。
PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」。信頼の「日本製」です!

マウスでは随時、特価販売セールを開催中!
セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓セール会場はこちらからどうぞ↓↓

 

スポンサーリンク

 

 

HPブランド製品の種類

HPの各製品について解説します。

 

個人向けパソコン

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

モニタ

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

「HP モニタ」を検索する

 

 

 

ゲーミングPC

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

 

プリンタ

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

 

法人向けパソコン

【HP】パソコンやプリンターなど幅広くご用意。お得なキャンペーン情報も充実。

 

特別オファー

「マウスコンピューター」は、テレビCMでもおなじみの国産パソコンブランド。
PCのほぼ全機種が「長野・飯山産」。信頼の「日本製」です!

マウスでは随時、特価販売セールを開催中!
セール期間に買わないと損ですよ!!

↓↓セール会場はこちらからどうぞ↓↓

 

その他

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

ネットワークインフラ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしよう!
Gadgeblo公式TwitterではPC・家電・スマホ周りのお役立ち情報も。チェックしてみてね!

さては、化石みたいなWiFiを使っていますね!?

「VisionWiMAX」を使わないあなたは、損をしています。

理由はたくさんありますよ?

「VisionWiMAX」なら…

  1. 事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
  2. 契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に!
  3. 解約時に端末下取りでご利用料金を割引!
  4. 最短当日発送!届いた日から使える!

即日発送
開通工事不要
契約事務手数料0円
0~2ヶ月目月額1,528円
3ヶ月目以降も他社同等以下の料金
乗り換え時の違約金負担で解約金が0円

値段が安いだけではありません。電話サポートもしっかりしていて安心です。

数年前のポケファイとかUSBカードとか使ってるなら、
もはや、今すぐ乗り換えないとオワコンです。

↓↓【VisionWiMAX】こちらからどうぞ↓↓

Gadgeblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました