[Click!] セキュリティソフト選びでお悩みの方へ

hpはどこの国の会社?hpのパソコンは中国製?日本製?[ヒューレット・パッカード]

ノートPC・タブレット

そもそも「hp」とは

パソコン売り場でよく見かける「hp」のロゴ。これは一体どのようなブランドなのでしょうか。

この記事を読むと、「hpとは何か」がわかります。

 

国内メーカーはこちらです。

国産PC/日本製PC/国内パソコンメーカー一覧[BTO][大手]
国産PC・日本製ノートパソコン/デスクトップPCの一覧。日本製と国内資本を明記したパソコンの情報は非常に少なく、一見の価値があると思います。日本メーカーを応援している方、安全保障やセキュリティを考慮される方にもおすすめです。海外勢は別記事。ショップブランドも。

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

 

 

「hp」は米国のブランド

米国企業のPCブランド

「hp」は、個人および法人向けに、パソコンやプリンタ、サーバーなどを提供しているブランドです。

かつては米国の企業である、Hewlett-Packard(ヒューレット・パッカード、HP)が展開するブランドでした。

 

 

Hewlett-Packardの生い立ち

2人の創業者

Hewlett-Packardは、スタンフォード大学電気工学科卒業の、ビル・ヒューレットとデイブ・パッカードによって設立され、社名はコイントスにより決められました。

HPの歴史 | 日本HP
日本HPの誕生からこれまでの歩み、製品の歴史などをご紹介

 

シリコンバレーの始まり

デイブの引越し先であった、カリフォルニア州パロアルト市内にあるアパートが始まりの地でした。

ビルはその家の裏の小屋を借り、538ドルの運転資金を元手として、デイブとともにガレージでパートタイムによる仕事を始めました。1938年のことでした。ここは後に、

「シリコンバレー発祥の地」と呼ばれるようになりました。

 

最初は電子機器メーカーだった

Hewlett-Packardによる最初の製品は、オーディオ発振器(resistance-capacitance audio oscillator)「HP 200A」でした。

同社は最初、電子機器メーカーだったのです。1958年にはプロッタ事業を取得し、これは後のプリンタ事業へと発展しました。

HP初のコンピューターである、「HP 2116A」が開発されたのは1966年のことでした。

 

 

 

3つのロゴ

HPには3つのロゴがあります(この内、「HPE」については次項で説明します)。特に「hp」には2つのロゴがあります。

従来から使われているのは、丸形の「hp」と書かれたロゴです。一方、最近よく見かけるようになった、丸形でない線形のシャープなロゴもあります。

 

特定製品向け

こちらについても「hp」と書かれており、現在は主に「Spectre」シリーズ専用のロゴとして用いられているようです。

一方、こちらのロゴが出たからと言って、従来のロゴが廃止されたわけではなく、両者は併存しています。これは、デルのロゴにも同じことが言えると思います。
デル株式会社

 

 

 

会社分割

ややこしさの原因

ヒューレット・パッカードは、2015年に会社分割を行いました。

「hp」ブランドにまつわるややこしさの原因は、その多くがこの出来事に由来していると考えられます。

HP、会社分割を発表--Hewlett-Packard EnterpriseとHP Inc.の2社に
UPDATEヒューレット・パッカード(HP)は米国時間10月6日、会社分割を正式に発表した。

 

「HP」と「HPE」

その内容は、Hewlett-Packardを、HPのエンタープライズサービス、ソフトウェア、サーバ事業を運営する「Hewlett-Packard Enterprise」と、

PCおよびプリンティング事業を運営する「HP Inc.」に分割するというものでした。

HPの会社分割、賢明と思える5つの理由--米ZDNet.com編集長が語る
ヒューレット・パッカード(HP)は会社分割を正式に発表した。計画は、The Wall Street Journalがに「本件に詳しい情報筋ら」の話として報じるなど、週末からうわさされていた。米ZDNetの編集長は、分割が理に叶っている理由を5つ挙げていた。本稿でご紹介する。

 

分割後

その後、分割は実際に行われました。現在、Hewlett-Packardは以下の2社に分割されています。

 

Hewlett-Packard Development Company, L.P.(ヒューレット・パッカード、HP)

Bloomberg - Are you a robot?

 

Hewlett-Packard Enterprise Development LP(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、HPE)

Bloomberg - Are you a robot?

 

 

 

日本事業

日本事業はかつて、「日本ヒューレット・パッカード」がその事業を展開していました。

 

日本法人も分割

米国本社が「HP」と「HPE」に分割されたのに合わせ、

日本法人についてもそれぞれ「株式会社 日本HP」と「日本ヒューレット・パッカード株式会社」に分割されました。

日本HPについて | 日本HP
革新的な製品やソリューションで、お客様に価値ある提案を。日本HPの会社概要、代表メッセージ、沿革、国内の取り組み、充実の販売体制をご紹介
https://www.hpe.com/jp/ja/japan/about/hpe-information.html

 

パソコンは「日本HP」

このことから、パソコンやプリンタ等の事業は現在、「日本HP」が展開しています。

【HP】パソコンやプリンターなど幅広くご用意。お得なキャンペーン情報も充実。

 

日本法人の立地

日本HPと日本ヒューレット・パッカードの本社は、いずれも東京都江東区大島2丁目2番1号にあります。

 

 

 

「東京生産」について

一部機種は日本製

HPのパソコンというと、「東京生産」がよく知られています。

かつてはあきる野市の工場や、日本HP・昭島事業所(東京都昭島市)にて法人向けパソコンの一部が生産され、現在は東京都日野市の「日本HP 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク」にて、体制が拡充されて生産が行われています。

【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】 “東京生産”で勢いづく日本HPのシェア拡大。国内首位獲得にいたった裏側を追う
 日本HPの「東京生産」が、1999年7月にスタートして以来、ちょうど20年目の節目を迎えた。あきる野、昭島、日野と場所を変えながら、「Made in TOKYO」を継続。さまざまな要求仕様に応える柔軟なCTOや、顧客に近い環境での生産による短納期、国内生産ならではの高品質を実現し、日本HPのPC事業の成長を支えている...
日本HPが東京生産にこだわる理由とは (1/4)
日本HPがPCの生産を東京で開始してから20年が経った。同社は国内シェアトップの座に就くようになり、10月の消費増税、2020年のWindows 7サポート終了需要にも応える体制を整えている。
日本HP、中国に負けないパソコン生産 利益率10%の秘密
米ヒューレット・パッカード(HP)は今年8月、低収益状態が続くパソコン事業部門を切り離す方針を発表した。ただ、そんな突然の決断に対して、冷静なのが日本法人のパソコン部隊だ。この発表の直前に、国内向けのパソコン生産を中国の工場から奪取したほど、コスト競争力に優れ、売上高利益率は10%を超えているという。その強さには空洞化...

 

全てが日本製なわけではない

しかし、この標語は独り歩きしていると考えられます。

なぜなら、日本製の機種というのは「東京生産」「Made in TOKYO」と明記がある、法人向けパソコンの一部機種のみだからです。

 

大部分は中国製

個人向けのパソコンやプリンタを始めとする大部分の製品は、中国の工場で受託生産が行われています。このため、中国製になります。

 

 

まとめ

hpは、アメリカ合衆国のパソコンメーカー・ブランドです。
hpは、「ヒューレット・パッカード」の略称です。
法人向けの一部は東京生産です。
個人向けは、主に中国製です。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

スポンサーリンク

 

 

HPブランド製品の種類

HPの各製品について解説します。

 

個人向けパソコン

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

モニタ

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

「HP モニタ」を検索する

 

 

 

ゲーミングPC

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

 

プリンタ

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

 

 

法人向けパソコン

【HP】パソコンやプリンターなど幅広くご用意。お得なキャンペーン情報も充実。

 

 

その他

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 

関連記事

マウスとドスパラとパソコン工房とツクモのPCを比較

富士通(Fujitsu)とNECとdynabookのパソコンを比較

LenovoとacerとASUSのパソコンを比較してみた結果

VAIOとThinkPadとLet’s noteのPCを比較した結果

DELLとHPとLenovoとmouse(マウス)のPCを比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました